So-net無料ブログ作成

これを続ければ、きっと。~A/川崎戦 [Marinos *]

小杉バミューダ、こわいのは夜。いってらっしゃーい。 posted at 11:22:10
いつ何時でも、絶対負けたくないのは鹿だった。今はいるかの人が多いのだなぁ。

いい試合はできると思う、そこに敬意があれば。
posted at 11:25:14
なんだか今節は、そんなに急いていない私。たぶん試合観られるのは結果わかってからだから。現地のみなさんにおかれましては、バミューダにはまらずにご参戦ください。 posted at 11:27:49
あら?14番@川崎、ベンチスタートなの?また途中から出て煽る気だな。そんなにいいイメージだけ積み重ねられても困るわー。 posted at 14:43:31
うちの試合って、ほんと出てこないこと多いぃ。(状況変わってるにしろ)こっちとしては爆勝のホームゲームを思い出してイメージしてみたりしようかね。 posted at 14:48:16
こちらは23度の大雨なので、現地画像の日差しが眼に痛い。 posted at 14:49:48


*****************************

あづそーだな、等々力。晩ごはんの下準備終わったんで、ご一緒いたします。前半だけですが。
posted at 16:01:02

あっさり…。をいっ!
posted at 16:04:52

慌てることないけど、ここからの1vs1とこぼれ球奪取には執着してほしー。
posted at 16:09:33

いいと思うよ。へんなミスしないこと前提。「ここっ!」て時間においついてたたみかけられたら、いい。
posted at 16:24:24

川崎のスピードに乗ってしまうのは、よくない。緩急勝負。
posted at 16:28:16

(そんな横綱っぽいこと、できるのか?はこの際なしで。)
posted at 16:29:34

いいよ。きゃー、ゆーぞーさーん!
posted at 16:32:14

ん、マツと小野は“そっち”にあつくなりすぎないで。あ、ひょーーん…。前がかってきた。カウンター注意よ。バランスとって、冷静な人ぉ。>誰?馬場ちゃん?
posted at 16:35:26

松尾さん、あらさないでぇ。
posted at 16:36:24

ツキ、ある。
posted at 16:38:58

ものすごい数、チャンスはある(んだが)。
posted at 16:40:12

俊とミラクルさん、あってきたなー。
posted at 16:42:24

よかったんだけどー。
posted at 16:46:10

ひょんはムリしてもニコってしろよ。そのほーがクルぞ。
posted at 16:49:08

山瀬!ミラクルさんになってからちがーう!
posted at 16:51:04

時間切れです…。現地のみなさん、TV組のみなさん、なにとぞよろしく頼みますっ!
posted at 16:52:49

勝機はものすごいある。後半たちあがりがいつも以上に大事ぃ。冷静に、熱く。
posted at 16:54:17

*****************************

ちょっと戻ってきたよ、ひょーん!×2!うっおー!あと何分?でも、また行かないと(涙)。しっかりしめろっ!
posted at 17:49:12

早く後半を観てきゃーきゃー言いたい。
posted at 19:30:21

この笑顔こそひょーどー♪http://bit.ly/dqZ3IZ
posted at 19:32:03

ハーフタイム、ピッチの選手がはける時、「よっしゃー!」的声がけしてたっぽい千真と狩野にうるっとしたわ。あたりまえの事だけど、大事ぃ。
posted at 20:20:01

JLTに間に合うよーに、マッハでおかたづけしてくるー。
posted at 20:21:37

今にも落ちそーなじょーたいですが、JLT待ち。AGSは録画だなー。
posted at 20:57:02

ひょーどー、打ち抜いたんだぁー。
posted at 21:10:12

@tsubasanano ねぇ。きっとゴール決めるスイッチみたいなんも、なんかの拍子で掴むのかもです。山瀬と兵藤は、このままこのままぁー。
posted at 21:17:53

ひとつあがった♪
posted at 21:21:53

(欲を抑えて言うと)中位抜けたい。上位って何位ぐらいまでのことだ?(適度な欲を出すと)優勝争いにまぜて、まぜてぇ。3連勝の直後ぐらい調子にのってみたい。
posted at 21:28:28

@tsubasanano 9番も、9番もー。1点決まりさえすれば。
posted at 21:31:20

それでは、遅ればせながら私的後半K.O.します。
posted at 21:34:54

*****************************

観終わった~。焦らず奢らず、いい試合だったよ。この感じ久しぶりだ。
posted at 22:45:05



toricoballine3.jpg

なんだか1点先制されてもまったく危なげなく焦りもせず、
「なんか今日、いけちゃうのかも」と思ってましたよ。
いい意味で『相手がどことか関係ない』状態に入ったのかなーと。
たぶん練習ですこしづつ手ごたえがあって、
「試合でやってみるのが待ち遠しい」みたいな。

個が伸びて繋がりはじめた感じがすごくする。
これがうちらしい伸び方、チームの出来上がり方みたいな。
それぞれを活かそうという気持ちが出てくると、こーゆーふうになるのかもなー。
まず俊と山瀬が合ってきた。
そこを軸に、“こいつならこーしてやろう”の輪が広がっていってる気がする。
1点目、俊のパスは言わずもがな。
ゴール決まった時の俊の背中は苦労した実験成功した科学者の確信の背中で、
俊に駆け寄る山瀬の
「これこれこれですよーーーー」とでも言いたげな表情。
しかし、もっと「ほぅ」てなったのは3点目の山瀬だった。
あんなにやわらかい山瀬のパスは、ついぞ観たことない。
山瀬のパスはいつも矢のようで、味方が合わせられないシーンをいっぱい観てきた。
(それが受け手を引率するシーンももちろんあったのだけど。)
兵藤を待って兵藤の間合いで。
そして2点目でトンネル抜けた(?)兵藤が、冷静にゴールへ。
これまでなんど“あーーーバー”、を観てきた事か。
山瀬が待ってくれたあのコンマ秒が、兵藤に余裕を与えたのかもしれず、
「うっわー、この2人、抜けた!」と思った1点だった。

味方を活かそうとする意識と、あとは、
自分の特徴を今のチームで今与えられたポジションで余すところなく出し切ろうという。

それが見えたのはアーリア。
長い脚を武器に、楔のボールをどれだけキープしたか。
そうそう、今のトップのポジションでアーリアができること。
前へいく姿勢やワンツーを得意と認識していたろうアーリアが、
タメてタメて、味方の好機を待ってる姿。
そのおかげで、後ろから味方が湧き出てこれる。
いやー、引き出し増やしたなぁー、アーリア。
まちがいなく進歩。

それはたぶん、ベンチにいた選手とかマリタウ全体がそうなってるのかもしれないなーと、
ハーフタイムの健太や千真の様子を観て、勝手に思い描いてみたりしたわけです。


あ、マスコミご注目の“中澤の穴”は、まったく余計な心配で。

@who_nya 今日は“あらゆるところに4番”でしたねー。ゴール前もことごとくだったので、まぁ、「守備はやれてあたりまえだろ?そーだろ?」的なこととして。
posted at 23:02:31

勇蔵コメとマツコメを続けて読んだら笑ったわ。なんだ?このCB!あらためて「守備は?」と聞かなきゃいけないヤツらかよ。4番さんなぞ「ボンバーがいないから」をものすごい曲がってる、は、は。ちゃんと伝わっとらんよ>和司さぁーん。
posted at 23:15:47

いや、でも、相手ゴール前も「また4番、まぁーた4番」だったからね。
泳がせるマツと越えさせたい佑二。いい先輩2人。こたえろよー勇蔵。
posted at 23:19:53

toricoballine3.jpg

川崎は、さすがにお疲れだったと思う。
ケンゴと谷口の交代がもう少し早ければわからなかったかもなー、と思う反面、
交代後徹底して2人で攻撃してきたのを観ると。
川崎の選手たちが、どれだけタイトルがほしいか知っている。
天皇杯とナビスコ。ACLでの敗退がなければ、もっとたいへんな日程になる。
だから、中2日というハンデを言いわけにしない。
かつては、逆という立場の時もあった。
このチームとの対戦はいつも試金石だ。
自分たちの立ち位置を確かめるための。
(少なくとも、私はそう思ってます。)
リーグ戦はこれで2勝した。
ここ数年、ことごとくカップ戦の行方をさえぎられた川崎と、
このままお互いが勝ち進めば、天皇杯でまたあたることになる。
その時の川崎は、たぶん今よりもっとタイトルへの執念を前面に出していいコンディションで戦ってくる。
カップ戦の屈辱はカップ戦で返したい。
うちのタイトルを欲する気持ちと川崎のタイトルへの執念は生々しさが違ってる。
そのチームと、再度カップ戦で戦うために、天皇杯も勝ち進みたい。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。