So-net無料ブログ作成

今季5度目のフロンターレ [Marinos *]

おひさしぶりです。
1ヶ月以上経ってしまいました・・・・。
パソが無事繋がったので、更新でもしてみよーかと。
更新してない間も、多数アクセスいただいたよーで、
ありがたいやらもうしわけないやら、です。
と、言っても、
その間、生で試合は観ていないし、
twitter慣れしてしまって、ブログの文章っつーのも忘れかけてるしまつ・・・。
どーなることかわかりません。

この1ヶ月の間、テレビ(それでも録画)で観られた試合は、
twitterでぶつくさ小暴れしてましたが、
さすがにいまさらつぶやきを拾うのも骨が折れる作業なんで、
この際、「いいやぁ。」
なんだか監督交代劇などもあり、
思うところも多々ありますが、
それも、「いいやぁ。」とゆーか、“追って”。


toricoballine3.jpg


明日は天皇杯川崎フロンターレ戦。
対戦は今季5回目。
5回って、「同県内で、どんだけあたったら・・・」ですが。
新横に華麗に日帰りで参戦!・・・・したいのですが、そーもゆかず、
3時にBSの前にいられるかさえあやしいわりに、
今からじわじわときんちょーしております。

川崎戦は、いつも気持ちに残る、良くも悪くも。
なんかいつも“なにか”を試されてるような気持ちになる。

もともと川崎というクラブは好きなので、マリ試合の次によく観ていると思う。
だから、ナビスコ決勝も(録画だけど)観たし、リアルタイムには「今度こそ、獲れっ!」と、本気で思ってました。
(うちを倒して勝ち進んだのだから。)
“タイトルに恋焦がれたチーム”は、終始焦り、個の能力の単発は、
ベンチからベンチ外まで気負わず一丸となっていた青赤の“チーム力”に跳ね飛ばされた、感。
ずーっと観てるので、
例の表彰式のシーンも、「そーだよなぁ、そりゃ、そーなるよぉ。」と。
ま、ガムだのなんだの、“プロとして”“ファイナリストとして”というのは、あるし、
私は身内に厳しいので、あれがマリだったら、『渇っ!』このうえないのだけど、
川崎のタイトルへの道を思うと、こっちまで胸が痛いのだった。
ただ、世論的には、「どーしてここまで傾くかなぁ?それがこわい。」みたいに流れ、
賞金は受け取らないところまで問題は発展。
メンバーの憔悴しきった感じは、これまた痛々しかった。

そんな中のジェフ戦も、運よく90分ほぼほぼ生放送で観た。
(ジェフ・・・・・ほんとに・・・・。落ちてほしくなかったのに。
フクアリでの相性とか、そーゆーのではなく。)
断崖絶壁のジェフに、最初「おかしいなぁ、川崎。」という鈍さで、
「やっぱりひいちゃうのかなぁ・・・・」だったのだけど、
目の下にクマまで作った“帝王”憲剛の孤軍奮闘っぷりは、胸に来た。
帝王がとったPKから流れは徐々に変わり、
ギリで「これぞ、ジェフっ!」は垣間見えたものの、
最後には、「川崎、真髄!」。
ジェフ側から観ても、川崎側から観ても、見ごたえのある試合だった。
ヒーローインタヴューでの、謝罪。
どんなに川崎のメンバーが、重く悩んで後悔しているのかもよくわかったし、
この試合が、いろんな意味で“負けてはいけない試合”であったこと、
そして、それをもぎ取ったところに、
“叩かれて叩かれて強くなってきたチーム”の今を、見た。
その試合の孤軍奮闘の代償は、全治2週間の憲剛離脱。
リーグ戦首位を守りたいチームにこの時期・・・・・。
川崎サポでなくても、「神も仏も・・・」と。

と、ま、川崎の話ばかり書きましたが、
川崎にもいろいろあったけど、うちだっていろいろあった。
その等々力試合の数時間後の日産スタジアム試合は、
うちにとって“勝たなきゃいけない試合”であった。
残念ながら、ダイジェストしかみていないので、内容についてはまったくわからない。
観ていないことを逆手にとって、
無責任に言い放つと、「甘いよ、ほんと。」と。
週中の雑音を、本分で蹴散らすことはできなかったわけだ。

水曜の試合、川崎に是が非でも勝ってほしかった。
もう一回、今の川崎とあたって、どれだけのことができるのか。
“チームの、クラブのたくましさ”を思う存分競ってほしい、そう思う。
賛否両論あって展開された交代劇。
明日の試合が、09マリノスの卒業試験と言ってもいい。
苦渋をなめた3/4試合。
その苦さをどれだけ消化したのか、進化に変えられたのか。
ピッチもスタンドも、試される試合になると、私はそう思って緊張している。
相手が、今の川崎だからこそできるギリギリの試合。

川崎にとっても、酷な様だか明日は、“潰(さ)れるか?化けるのか?”の重要な試合だ。

テレビの前で、“しびれるトリコロール”を待ってます。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。