So-net無料ブログ作成

“みめうるわしき”トリコロールvs菜の花。 [Marinos *]

何度も何度も通っていると、ふだんは、ついつい忘れがちなこと。
スタジアムの“ハレ”感。
はじめて国立に行って、ゲートからのぞいたピッチのグリーンの鮮烈さ。
ユニフォームの色が放つ光彩。
それまで観たどんな映画より、絵画より、美しいと思った。

そんなヴィジュアルからくるサッカー観戦の“幸福感”を、
私にいつも思い出させてくれるのが、ジェフ戦です。
ホームでもアウェイでも、アウェイユニを使わない対戦。
緑のピッチにトリコロールのユニと菜の花色のユニ。
そのコントラスト。
(柏戦もそうなのだけど、トーンで違ってくるのね。とくに黄色は。)
「あぁ、今日もサッカー観れてる。スタジアムって、しあわせだぁ。」と、
選手がピッチに散った瞬間に、すでに視界が早くも滲んできたりする。

その対戦が、明日。
今季も、“無事に”迎えられた。
去年末、あのフクアリ対戦で勝利したあと、
年末になるほど、うちとは異質の“フロー”を起こす菜の花色のスタンドを観ながら、
「来年も。お互い。」と、祈る気持ちがあった。
それは、“フクアリは験がいい”とか、そーゆーのではなく、
このカードの風景が好きだからにほかなりません。

toricoballine3.jpg

この対戦後、(ナビスコを残して)リーグ戦は中断にはいる。
中断明け、トリコロールの周辺は(主体の意志に関らず)騒がしくなる(まだ、たぶんだけど)。
Take-1さんのおっしゃってるように、
ピッチもスタンドも、ステップをひとつ上げる機会がくる。
しかし、今の“立ち位置”は揺るがないし、変ることはない。
むしろ、“主体”が、揺らいではいけない。

その“タフさ”を、最終確認するための、フクアリ。
ピッチもスタンドも。

toricoballine3.jpg

体内からの準備(笑)。
今週は、ピーナツバターとか、 090522.jpg
千葉産そら豆とか、 soramamepasta.jpg よく食べました。
明日は、行きがけにスニッカーズを買わなくては・・・・電車食用。


toricoballine3.jpg

コメント欄に、so-net内ジェフサポ様から、業務連絡いただきました。
(マダム・ヤンさん、サンクスです♪)
『喜作のソーセージ盛り』が、アウェイサポも買いやすくなったらしい。
“タッパー必須”。
単独参戦者的には「た、食べきれないと思ふ・・・」ですが、
なんでも、はげしくうまい一品らしい。


toricoballine3.jpg

国立で。
ご本尊と僧侶160人。
和尚ぉ、心の片隅でいいので、ほんとにちょびっとでいいので、
11/3とか2010の1/1のことも、ぜひ。


toricoballine3.jpg

お天気的には、明日のフクアリ方面より、
明後日の味スタ方面に気が行ってしまいます。
横浜大桟橋から船は出そうだが、
果たして飛行機は飛ぶのかっ!スペクタクルです。
味スタ航空写真は、レポられるのかっ!
興味はつきない。
がんばれっ!17人のいるか航空隊!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。