So-net無料ブログ作成

こちらこそ、ぞんぶんにナメて構えていただきたい。 [Marinos *]

磐田遠足の日がやってきました。
WBCで元気をもらった日本において、
(リアルタイムでは私も元気をいただきましたが、
時間が経ったら反動がすごいです・・・・・・。)
本日のナビスコ初戦は、どれぐらいのものでしょーか?
私的には、磐田遠足のリュックの中身の連絡(スタメンメール)に、
今からガクぶる状態です。

タイトルは、『三光鳥の話』さんファンとしての、
返歌とゆーか、(問われてはいないので、勝手に)反応歌とゆーか。
開幕3試合で、11失点と7失点・・・・どれぐらいの違いがありましょーか?

ポゼッションサッカーと堅守、お互いの黄金期の強みを捨て・・いや、強みに背を向けて、
『ちぇーんじっ!』中のチームの対戦です。
思えば、01ナビスコタイトルは、
市井の圧倒的予想に反して、磐田様からいただいたタイトルでした。
お互い岐路にたっている今年、ナビスコがこのカードで開幕するのは、
なんとゆーか、運命?

浦和戦は拝見したのですが、
「あんた29日いないじゃないのよ。」な、せつなさを骨太さに変えた赤いチームの22番と、
「あ~ら、そこまで斬新な髪型」とカンチガイするよーな落武者度を増した“おひとりさま”にだけ目が。
まぁ、今、磐田様のことがよーくわかったとしても、
自分ちのことがまったくわからなくなっているので、
“すてきなシミュレーション”を思い描こうにもネタがなく、
“まっさらな気持ち”で、結果を受け止めるまで、な心境な今日この頃。

唯一のコウメイ的には、
「ヨシカツってば・・・・・強み(飛び出しなど)が、裏目裏目に。(涙)
そこにおちいってしまったヨシカツには、たぶん、那須君もなんの力にもなれないばかりか、
超がつくほど真面目すぎる2人が絡み合うメビウスの輪・・・・・。
今みたいな頂点までてんぱったヨシカツを地上に引き戻せるのは
マツの“劇画チックなセリフ”のみなのだが・・・」ぐらいなもので・・・・・。
しかし、年に2回は決める那須君の、サッカー少年へのお手本のよーな“微動だにせずヘッド”が、
本日炸裂するかもしれず、
朝、移籍時にうちから贈った『神がかり』の書を、ヨシカツがみつめ、
ピッチにあがる前にマツの顔を見た途端、いきなり神がかるかもしれず。
おぉ、こわいこわい。
(そして、現時点での得点王・・・・・おぉ、こわいこわい。)

まぁ、そんな過去のことは、
今の若いトリコ選手は知らないかもしれないし、
けっきょく“まっさら(からっぽともゆー)”な気持ちで結果を待つだけです。

こーゆー試合には、「ぜがひでもっ!」なので、
日帰り検索をこころみましたが、
「そんな若き日の夜遊びのよーなスケジュール・・・・・・。」は、
“むかしのサポ”のばぁさんには・・・・「ム、ムリ・・・」で、
その上、契約先から呼び出しもかかり、
けっきょく、シーズン頭から、
速報と速報メールだけが頼りとゆー、年末の天皇杯のよーな状態で、
「あぁ、また、中間だけが白い白髪がふえそーだ・・・・」な、感じです。

toricoballine2.jpg

ってことで、
ぜってぇぇぇー、一勝あげて帰ってこいっ!トリコロール!

遠征されるみなさん、
この時期エアポケットにおちいりやすいチームを、なにとぞよろしくお願いします。rabbit-N-s.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。