So-net無料ブログ作成

“自分たちらしいサッカー”にギャップはないか? 3 [Marinos *]



去年の夏場、私のマリサポ生命の危機でした。
“未完監督”は、勝てなくても勝てなくても“目指すスタイル”と言い続け、
その下で、選手たちはどんどん疲れ果て、
私自身も、「なんで、ここにいるのかわからない・・・・」と、スタンドで、意地だけで耐えてました。
その時も、桑原さんの目指す、選手たちがそれぞれ言う“自分たちらしいサッカー”が、わかりませんでした。
わからないというより、「それは?うちの現在籍選手あってのスタイルなのか?」という、疑問。
桑原さん=ジュビロ黄金期というのがあったので、
あのすばらしいピンボールポゼッション。
しかし、うちには、「ななみんも福ちゃんも大ちゃんも服部も高原もいないよ。」という・・・・・・。
だから、「夢見てないで、今うちにいる選手の特徴をまず理解して、それから理想を組み立ててくれないかなぁ。」
と、ずーーーーっと思ってました。

けっきょく、桑原さんは、スタイル未完にして、うちのチームを去ることになりました。
“未完”は、正直くやしかったです。
でも、もぉ、疲れ果ててました。

その後を引き継いで、チームを残留させてくれたこーきち君です。
最初は半信半疑でした。
でも、選手の自主性を重んじて、チームのモチベをあげてくれた功績は大きい。
現在籍選手の特色も、よーくわかってらっしゃると思ってるし、
「コンディションのよい選手を起用する」徹底方針は、チームを活性化してくれたし、
(ま、“大好きなおやつばっかり”みたいなベンチってゆーのは・・・・・。)
ひとりのスター選手に頼らない、誰が出ても遜色ない、育成型は、
(現経済的にも、)「望むところです。」なのですが。

なんだか、この頃は、“自分たちらしいサッカー”という言葉への偏りが、「“未完監督”に似てきたなぁ。」と。

toricoballine2.jpg

うちだけじゃなく、どこのチームの選手も監督も、
「自分たちのやりたいことができて、勝てた。」とか、
「結果は残念だったけど、自分たちのサッカーはできていた。」と、よく言う。

果たして、他からみて「〇〇らしいねぇ。」というスタイルを確立できているチームは、
Jの中にどれぐらいあるのだろうか?
確立できているチームというのは、監督や各選手のイメージにブレの少ないチームなんだと思います。
そして、現在籍選手の特色を十二分に活かせてるという。
で、その自他共にみとめる“〇〇らしい”があるから、
シーズン毎に新陳代謝しても、そこにはまる選手を補強するし、
チーム内ですりこまれていく精神。
鹿に入った若い選手が「三冠」と、みんな口にするのは、まさに“アントラーズイズム”でしょう。

toricoballine2.jpg

極端な言い方をしますが、
監督がどんなスタイルを目指すにしても、
勝ちを拾えずして、スタイルの確立はむずかしいと思う。
それは、去年、未完監督の時も思ってました。
スタイルにこだわるあまり、目先の負けに目をつぶるようになると・・・・・疲弊が加速します。
そして、また、組み立て直し・・・・・・。
それをくり返して、残念ながら、従来の強みを手元に残せなかったチームも・・・・・。

どんなに成長過程でも、勝ちは必死に拾わなければいけない。
今のスタイルを確立するためにも、です。

OHPには載ってませんが、携帯のジロちゃんのコメントがとても痛いです。
『選手が楽しそうにプレーできていない。』
ピッチの中にいる選手が言っているのは・・・・・・・。
ましてや、自身が確保しているポジション的に、愛と冷静さをもってチームを見れていると思うジロちゃんです。
その原因はなんなのか?

想像でしかないですが、
ひとつは、やっぱり結果を残せていない事は大きいと思います。
そこで、ひとつ気になるのは、
こーきち君がよく言う『相手のサッカーうんぬんよりも』。
このところ、「相手チームのスカウティングとか、できてんのかな?」と、思ってます。
もうある程度確立されたスタイルのあるガンバレベルが言うのは、わかる。
しかし、まだあいまいなスタイルのうちが、『相手がどこというよりうちのスタイルを。』というのは、
どんなものでしょーか?
マスコミ向けにそういう姿勢っていうのなら、わかるけども、
現時点で、相手の強みを出させないのは、必須のことだと思うし。
で、ついつい“井の中のカモメかっ!”と、苦言を・・・・・・。
スタイルは、地に足をつけて、勝ちを拾っていくから現実となっていくわけで、
最低限の勝ちを拾えないと、けっきょく“絵に描いた餅”になるし、
選手もどんどん自信を失っていく。
「受けにまわったサッカーはしたくない。」という姿勢は、そりゃかっこいいですよ。
でも、対戦相手がある限り、ポイントを押さえたスカウティングは必要だ。
それが、他チームと対戦する醍醐味も産む。
それをやらないのなら、「トレセンで日々紅白戦」てのと同じ。
リーグは開幕して、各チームは動き出してます。
そこを真剣に戦ってこそ、自然発生的にスタイルも育っていくし、
現場で芽を出したスタイルこそが、骨太のチームに合ったスタイルなんじゃーないの?と、私は思います。

『選手が楽しそうにプレーできていない。』

けっきょく、“自分たちのやりたいサッカー”の詳細に、各それぞれ、ギャップはないか?と思う。

ま、スタンドから観ているだけの私が思うことなどよけーなお世話で、
キャンプもやって、日々一緒にいるのだから、その意志統一はとれていると思いたいのだけど。

そのあたりを、ちゃんと、日々すり合わせていくことを、やってもらいたいと思います。

ジロちゃんが『みんな楽しそうにプレーできてる』と、コメントしてくれる日を楽しみにしてます。


toricoballine2.jpg

チーム内でさえ、同じイメージを共有できるのであれば、
スタンドの私のことなどどーでもいい。
(チームの本意を、支持できるかどうか、楽しめるのかどうか、だけです。
“どんなチームになったとしても”とまでは、ここでは言えない。ま、観てるんだろうけど。)

でも、足掛け10年(足らずだけど)観つづけてきたということで言わせてもらえるのならば、
今のメンバー構成で、
『2点獲られたら3点、3点獲られたら4点獲る』に執着するのは、酷だし、
(だったら、スーパーFW補強っしょ?方針からはずれるけど・・・・・。)
それは、他チームのやること。
第三者として観る多摩川クラシコはおもしろいけど、
自分たちの多摩川クラシコ的試合を楽しめるかというと・・・・・・ほんと、わかりません。
ただ、
『2点獲られたら3点、3点獲られたら4点獲る』スタイルのチームを全身全霊で完封し、
味方の1点を大事に大事に守って勝つという展開には、しびれるってことは、想像できます。
そして、言い放ち続けたい。『うち、堅いからね。』
「見た目チャラくて弱そーな選手多いわりに、一途で、しぶといのよ。“血”濃いぃから。」

それを言わせてくれた上で、
ノンストップ・アドレナリンで、華麗テク炸裂、ポゼッションあげて、
「こーなった横浜は、止めらんねー」っていう攻撃スタイルを確立してくれたら、
たぶん、「もぉ明日死んじゃっても、悔いはないです。」ぐらいに、至福だと思います。

なんか、長く書きすぎて、最後やさぐれてきました・・・・・ごめんなさい。
字数制限って、大事なんだな。


タグ:清水範久
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 4

さき

①~③まで全部読ませていただきました。
なんか、まさにそうだなと思います。やっぱりマリノスは堅守があってこそのチームで他の人につまらないと言われようが1-0で勝つっていうのがサポにとっても誇りだと、私も思います。アパレルのスタッフとして働いているのでその辺のくだりも頷けました(笑)
by さき (2009-03-22 22:13) 

raichi

さきさん、だらだらと長い文章を全部読ませてしまってすいません・・・・いや、ありがとございます。
画像も色気もかわいげもなく・・・最後には、やさぐれてしまいました・・・。
でも、柏戦“前半だけ”見直して「いいねぇ~、うち。」とか、機嫌回復です。
あとは、守備。
(“あとは”って・・・・・それが・・・・不思議。)
きっと3点獲っても完封って試合がきっと、ある。

アパレルのスタッフさんなんですね。
自分の美意識とかにこだわるほど、ストレスたまることも多いかと思いますが、
譲れるところ譲れないところ、自分でみきわめて、
明日も、お仕事楽しんでくださいね。

アパレルといえば・・・・・。
マリのサポアパレルはいかがなものだろーか?とくに女子。
ちゃんと、スタンドのマーケティングとかしてるんだろーか?
ちなみに、(ほんと、お金落とさなくて申し訳ないですが)1枚も持ってません。
何年も前に一瞬販売してたトリコロールハウスチェックのブランケットショールは愛用だけど。
(しかし・・・・アクリル100%・・・・・。いかがなものか?)


by raichi (2009-03-23 00:47) 

北

はじめまして。3まで読ませていただきました。
文才のない私が言いたかったことの多くが書かれていました。私も全員で1点の重みを感じることのできるマリノスであってほしいと思いました。
by 北 (2009-03-23 00:53) 

raichi

北さん、はじめまして。
ほんとーにすいません・・・むだに長くて。でも、ありがとうございます。
いっても、まだ3節なのはわかってるんですが、
まさに“全員で1点の重みを感じることのできるマリノス”これなんです。
おっしゃるとおり。
ちょっとねー、「もっと獲らなくちゃ、もっと獲らなくちゃ」って、
始終バタバタしている感じが気になっちゃうんです・・・・。

また、覗いてみてください。
なるべく文章短くする練習しておきます・・・・。

by raichi (2009-03-23 01:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。