So-net無料ブログ作成

『タワー乱立』 09セットプレー。 [Marinos *]

昨シーズンの後半戦、残留に大きく貢献した“秘密兵器・クナン”。
フクアリの入場待機列で、「まじっ?」と、チームサポでさえどよめいていたのだから、
残り数節で、韓国代表レベルのDFをセンターFWとしてスタメンさせたこーきち君の勇気よ。
そりゃ、相手チームだってびっくりだ。
「またまたぁ、だ、だいじょーぶ?」と思ってはいたものの、
その後のFWとしての活躍で、
『スーパーユーティリティー・柳想鐵 、再来。』とまで期待してしまう、サポ(私)のゲンキンさよ。
DFとしての身体の使い方もあって、ボールはおさまるし、高いし、足元の技術もしっかりだし、ポジショニングはいいし、人の獲った先制点でもアドレナリン出ちゃうし。
走れば徐々にスピードを上げていく。
(川勝さん解説だと“馬力”だそーだ。短距離より中距離。テセとかもこれだなぁ。)
「うっわー、マイク帰って来ても出番あるだろーかぁ?」だったが、
ここまでの練習試合で、「本格的覚醒か?ありがとう、アビスパ。」ぐらいの好調マイク。
そりゃ、“ツインタワー”と、話題にもなろー。

正直、07シーズンは、「も、いいから。」とまで思っていたマイクです。
交代して、デカさで威嚇はできるものの、ヘディングで競り勝つ確率も・・・・。
有効なポストとしてのポジションも・・・。
あげく、デカさのあまり、“スピード隊”の進路までふさいでいるよーにみえていたし。
あまりに度重なると、相手DFもこわくはなくなるので、
怪我がちでも“久保効果”のあがった久保ほど、オトリともなれず。
それでも、ずーーーーっと、使いつづけた早野さんでした。
しかし、J2で7得点あげて帰ってきたマイクは、違うらしいぞ。
DF登録のクナンが活躍するのを、福岡でどんな気持ちでみていたか?
(私でさえ、「マイクが健在なら、マイクの仕事だったよなぁぁぁ。」と。)
(しんどいことはなるべく避けて通りたい)私だったら、
“復帰志願”などしなかったと思うが、
マイクは、帰ってきた。自信と、意地と。

うちの前線がオフに話題に上るなんて、
安君×久保の“日韓代表ツートップ”以来なのでは?
まぁ、期待の“日韓代表ツートップ”は、実はあまり多くはなかった。
かわるがわる離脱してたからね。
(そこをずーっと埋めて支えたのが現11番である。)
あれ以降は、ちびっこ前線に慣れ親しんできたので(オオシだって、ものすごいでかいわけではないし)、
“ツインタワー”といわれても、あまりピンとはこないのだが、
気がつくと、今年のFW陣は165cmから194cmまで、みごとにとりそろえられている(笑)。
速いの、強いの、うまいの、でかいの。
みんな若いけど、それぞれがそれぞれの持ち味を出してくれれば、
バリエーションは豊かです。

あとは、中盤とサイドが、どれだけ臨機応変に使いこなせるかにかかってくるでしょう。
(だいたい、“使うより使われたい”中盤選手のほーが多いわけで。)

みなとみらいの建設ラッシュも、時世が時世だけに、スピード落ちそうですが、
トリコロールのセットプレー時は、ツインどころかタワー乱立です。
マイク194/クナン193/佑二187/アーリア186/勇蔵184/マツ183/馬場ちゃん183・・・・なんだ?これっ!(爆笑)。
おぉ!後半ロスタイムのミラクルを呼ぶ手拍子のこだまもエコー100倍だな。
伝家の宝刀継承人・健太のキックをもってすれば、
決まらないことのほーがおかしいぞ。
逆にチビッコ・スピード隊は、こぼれ球押し込む練習をしておかないと。
つか、もぉ、誰からがチビッコなのかわからん。
マツと馬場ちゃんは、ミドル練習にいそしんでいただきたいぐらいだ。
(うまさとか、滞空時間とゆーのもあるけどね。)

なんだか、点とれそーな気がしてきたっ!

toricoballine.jpg

ヘディングで思い出すのが、坊ちゃん@味スタのヘディングゴール。
自身「たぶん高校生以来。」を真正面で観た。
「あ、坊ちゃんに当っちゃった。」と思ったら、ゴールへ。
本人、よろけてゴールしたの観てなかったし、確実に星飛んでたし、くらくら。
ゴールというより、事件だったな、あれ。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。