So-net無料ブログ作成

あ~ら、ほんとに“ドロンパ”だ。 [J LEAGUE *]

首都J1チームマスコットがはっぴょー。 こちら、実物。動画、こちら

「また福助等身、ムシだよ・・・。」だが、目のおっきいところがマスコットだ。
「デコ・パルちゃん?」な、感じですが、
(“デコ”なので、いぬさん。が、どー描いてくれるか、たのしみです。)
福助等身ではないのは、そのバルちゃん・ふろん太くんの系譜、運動系パフォーマンスのためらしい。
マリノスケ(3等身)、ニータン(2等身)、そして大御所グランパスくん(1等身?)ぐらいになると、
さすがに、運動能力より愛嬌でしょ。

そして、あーた、びっくりだわ。
東京ドロンパ、しゃべるぜ! びっくりだ。専用マイクで。
(わざわざ『キクマリ』録画して見たよ・・・MX。)
「うひゃひゃひゃひゃ」とか、ヤサ高校生っぽく笑うし。
しゃべるマスコット、初(?)。

東京ドロンパは、テキサス生まれのおばけではなく港区生まれの狸らしーよ。
『他を抜く』らしい。
港区ってところが意味あるね。
私も都民だけど、首都チームと言われながらも、どーも港区・渋谷区あたりだとなじみが。
(とはいえ、港区といっても麻布十番あたりなので、“下町的路線”継承なのね。)
かといって、緑にもホームチーム感はなく、
そして、私はマリサポ。
(出勤的にも、味スタと横国、時間かわんないし。
トレセンにいたっては、みなとみらいのほーが近い。)
はじめて観た試合が2004/11/3、ナビスコ決勝ってゆーのは、幸運なコだね。
味スタではなく国立っつーあたりが港区の子供としては、りあるだ。

東京にマスコットってゆーのは、他サポ的にも“違和感”あるけど、
意外にも、力はいったキャラだったわ。

デコが過ぎると、グッズ作成たいへんだぞ。ぬいぐるみ系とか。
あ、ステッチにも似てる。
(きっと、最近多くなった女子サポとかほしーだろ?)
“ジャンドロ”とか、高価になりそーじゃん?
“ジャンマリ”“スージャンマリ”でも、「よくつくったなー。」って、感心しちゃったもんね。
やっぱ、ジャンボは“ジャングラ”だろな。

狸だけに、上野東照宮の『栄誉権現』にお参りいくべきだよ、東京ドロンパ。

はやい対応、さっかりん。
ちっちゃくなると、メガネザル系。



toricoballine.jpg

あ、忘れてた!
★J33 ~素顔のJリーガー達~ マリノス編★
時、すでにおそし。てっきり、明日だと思い込んでました・・・・。
ま、スカパーのことだから、また再放送するだろ。





タグ:FC東京
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。