So-net無料ブログ作成

さよなら、ハユ。(取説+) [Marinos *]

日本広しといえど、この時期に、
NISSANからTOYOTAへ転職するのは、ハユぐらいだ・・・・。

決めたんだなぁ…。
準決の交代の時の様子で、「あ、なかば決めちゃったんだな。」と思ってましたが。

つらかった01年を、共に戦った選手。
同じ境遇(若手一斉レンタル)となった選手のなかで、
唯一、再びトリコのユニを着たハユ。
戻って来てから、トリコのユニを誇らしげに、いつも先頭をきって、
さっそうと、試合後にあいさつにまわってくれていたのが、私には、なによりうれしい姿勢でした。
それだけ、トリコの重みをわかってくれているのだと。

残念ですが、『どこにいっても応援するよ』という気持ちには、
今回は、なれません。

09シーズンは、大ブーイングいたします。
しかし、健闘を祈らないわけではないです。
ハユに、マリノスやマリサポに対しての気持ちがあるのなら、
1分でも一瞬でも、なまけたはずかしいプレーはしてもらいたくはないし、
ユースからトップまで、うちで紡いできた気持ちや時間を“誇り”として、続けてもらいたいと思います。
何年か経ってのち、
「にくったらしいヤツになったなぁ。」と、笑って言えるような選手に、なってもらいたいと思います。
『長い間、トリコのためにありがとう。』は、その時までとっておきます。

でも、09シーズンは大ブーイングですから。

一緒の時間が長かった特別な選手です。
やはり、シリアスになっちゃいますが、
明日にでも、ピクシー閣下に“トリセツ”したためよーっと。

toricoballine.jpg

『クラブも同意』。
準備なき同意は、困るぞ!
ハユマの出場時間だけ考えても…、でかいよ、アナは。
まったく…出る話ばかりで…。
コーチ陣固めたところであしぶんでますが…。
さすがに、文丈にいさんがピッチに立ったりはできないでしょぉ?

不況で財政難だからという理由で、
成績不振が許されるクラブじゃないのは、
わかってるよなぁ…フロントさまぁ。

開港150周年は、今年でしょー。
“地域密着・加速”には、華をそえられないと、なっ。

toricoballine.jpg


名古屋グランパス(スリー)
ピクシー閣下様 

このたびは、トリコはえぬき右サイドの高評価&誘惑、
こちらとしてはたいへん残念でしたが、
本人が決めたみたいなので、よろしくお願いいたします。
つきましては、より活かしていただくため、何点か、したためさせていただきます。

1:攻撃の選手と思われがちですが、
  実は、DFの方をそつなくこなします。
  “横浜の鉄壁”近年の一角と、私は思っておりました。
  スタミナも自慢ですが、細かくそつなく汚くないDF能力は、
  そのまま活かしてあげていただきたいです。

2:高性能ハユと凡ハユの波がけっこう激しいです。
  見極めとしては、ライン際で簡単にCK取ろうとしだしましたら、“凡”な時期です。
  その際は、
  ①短期洋行に出す ②スタメンからはずす と、
  ふたつの処方箋で対応してください。
  効果はテキメンです。
  ただし、スタメン・フル出場を信念としているみたいなので、
  ②を実施すると、そのシーズン末に、
  「もっと僕を必要としてくれているところがあるはず」などと思っちゃうみたいです。
  トリコでは、長年、右サイドポジションの競争がなかったため、
  そういうストレスには弱いのだと思います。
  できましたら、競争相手をしっかり据えて、常時競わせてくださると、
  耐性も強くなると思うので、よろしくお願いいたします。

3:もう中堅からベテランと呼ばれてもいいキャリアなのですが、
  試合中の戦術眼とかチーム内でのリーダーシップという点は、
  うちのチームだからだったのか・・・未発達です。
  使い捨てないおつもりがおありでしたら、
  そのあたり、“伸び代”と考えていただき、ご指導をお願いいたします。
  まぁ、本人は、チームのため<スペシャリストで、
  渡り鳥的助っ人キャリアも視野にあるのかもしれないです。

4:(ここが一番お願いしたいところです。)
  スピードを殺さないでスペースに貰ってという癖はあまりないです。
  ここまでは、“(ボール)貰ってから勝負” です。
  と、勝負に入ってからもフィジカル決戦的なところがあり、
  行き詰ると、何パターンかのコースと何パターンかのクロスにはまり込んでしまいます。
  サイドというポジションを、自分の得意範疇に納めてしまうところがあります。
  この先、サイドは攻撃を作っていくうえで、
  よりイマジネーションが必要とされる重要なポジションと思いますので、
  “頭で遊ぶ”ことを、ぜひ、閣下だからこそ、ご指導お願いいたします。
  とはいえ、もって生まれたものがあるので、
  坊ちゃんや健太みたいなさばきは、難しいと思うので、
  とりあえずは、組んでる前線の特質をわかって、
  クロスのバリエを使い分けることでも、教えてあげてください。
  正直、ヨンセン様がひきつづき在籍でしたらよかったのですが、
  玉ちゃんや杉本タイプは・・・・サカティとの相性がそうでした・・・。
  巻(弟)あたりから組ませていただくと、スムーズかと。
  その際のクロスの精度もぜひご指導ください。
  08シーズン終盤で、サイドチェンジはとっても努力が実って、
  ピンポイントではまるよーになりました。
  あれだけできるので、ゴール前のクロスの精度の上達も期待できます。

と、ゆーよーなことを、今季のハユマには期待していました・・・・。
そして、09年には、とても頼もしいトリコのチカラになってくれると。
マリサポにとっては、“眼の中にいれても”の選手のひとりだったので、
残念でないわけがありません。
ただ、声をかけてくださったのが閣下だったというところで、
本人も決めたのだと思うし、私もまだあきらめがつきます。

なにとぞ、ハユをよろしくお願いいたします。



  
タグ:田中隼磨
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。