So-net無料ブログ作成

残れよ、ジュビロ  ~最後の入れ替え戦 第1戦 [J LEAGUE *]

20歳の松浦がアウェイゴールを叩き込んで、1-1。

アグレッシヴさでは、仙台が圧倒。
リーグ終盤から、天才・前田がまったく良さを出せない状況は、ジュビロの緊張状態の象徴だし、
代名詞だった“ポゼッションサッカー”の片鱗も、ない。
しかし、値千金のアウェイゴールを持ち帰る。

今年で最後になる入れ替え戦。
どー考えても、これまでの結果を見てもJ1チームには不利なことが多い。
今日もそんな流れだったし、
私自身、2年仙台に住んだし、ユキヒコ(大島の次にショックだった戦力外)は出てくるしで、
昇格してもらいたい気持ちはあるが、
幾多もの対戦での、歓喜や悔しさを思い出すと、
やっぱりジュビロには残ってもらいたいというのが、正直なところです。

かなわない頃は、なにやってもかなわなかったし、
横国で、タイトル決められたことだってある。
向こう岸の水色ナイアガラ・・・・・今思い出してもくやしい。

うちのチームカラーには希薄な“ふてぶてしさ”を、このチームは持ってました。
鹿にもそれはありますが、鹿の“ザ・ガテン系”のそれとは違って、
ジュビロのふてぶてしさは、どこかいつも客観的で、おべんきょーのできる先輩みたいな。
それだけにみせつけられた試合は、「こばかにしやがってぇぇぇぇぇぇ!」なくやしさがありました。
これは他サポの“余計なお世話”だが、オフトさんに変ってこっち、
なんつーのか、選手の“本意ではない”感を、あちらこちらに感じてしまうのだ。
「そりゃ、いくらなんでも原点に帰り過ぎだろ?」と、私も思った。
帰るにしても、いっぱいいるじゃん、“名将”。
とくに今年頭にうちとキリキリ舞した方などは、やっぱジュビロ愛つよいのだろーし、
今は気が気じゃないだろー。
(とゆーか、ジュビロだったらあそこまで、放っておけたのか?と聴いてみたい。)
うちとは合わなかったが、
同じ“積み上げたい”のなら、愛を持てるチームで積み上げてみたらいかがだろーか?


この土壇場にきて、“どたばた”した感じがないのは、
その伝統のふてぶてしさなのか、はじめて体験するプレッシャーから来るものなのか、
まったく判断がつきません。
特殊な2試合、入れ替え戦。
1-1に持ち込んでから、確実にキープをこころがけていたジュビロ。
「いやぁ、今のうちだったら(今のじゃなくても)、ガンガン2点目獲りに行くよなぁ。
ロスタイムとか2、3点差ついてからはしっかりキープするけど。
それで、必要以上に前がかって、カウンターでやられたりぃ、でへ。」と思って観てました。
入れ替え戦という舞台で、“試合巧者”っぷりは、どれだけの効力をもつのだろうか?
貴重なアウェイゴールが、必要以上の客観性につながらない事を祈る。

だいたい、ヨシカツがJ2なんて、ゆるされないよ。
時々、“ミラクル”も“逆ミラクル”も起こすうちだが、
ある意味、“激情型”ヨシカツは、象徴的だった。
若くして代表キーパーになり、まだ第一線にいるヨシカツは、
長いキャリアのなかで、まったく違うメンタルコントロールを身につけて今にいたる。
声をはりあげて、涙ながして、ガンガン(自分に対して)いつも怒ってた姿を、
すべて“笑み”に封じ込めて、長い。
この第2戦では、封印を解いても、いいんじゃないかと思うぞ。

仙台は、いい選手いるんだなぁ。梁とか。
ベガサポ、(気のせいでなければ)さっき『帰れコール』してたな、向こう岸に。めずらしい。
日韓W杯の日本最終戦は雨の宮城スタジアム。
「なんなの?この“人形”っぽさっ!」と、TV前でイライラしていたことが懐かしい。
『スタンドの雨ガッパが、半透明ではなく青かったら、結果が変っていたかもしれない』云々。
倉敷さんもえのきどさんもそんなこと言っていたよーな。
評論家の一部には、あのスタンドの雰囲気を敗因のひとつとした人たちもいたが、
いまや、サッカーの観方や楽しみ方やクラブをサポートすることが、日常と化した宮城。
(『帰れコール』を賛美しているのでは、ございません。ふだんのご様子ね。
ジュビロ選手が、“あいさつ”しに廻ったことが原因らしい。
たしかに“ゆるい考え”だ。でも、・・・・・・。)

ベガルタの功績は、おっきいわ。


*****************

それにしても、入れ替え戦を回避できてよかった・・・・・。
今さら、ほっと胸をなでおろす。
こんなん、ぜったい耐えられない、私。
(チーム的にも、こーゆー試合に強いチームでは、けっして、ないし。)


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 4

でこ

確かに・・・
ジュビロのが上だった。
後半は特に。

運営状況・サポ動員仙台昇格に問題はないと思うんですが・・
おしい・・・

まあ、
Aの奇蹟を私は期待したいと思います。
(どろん)
by でこ (2008-12-11 00:20) 

raichi

いゃあ、どーかなぁ・・・1戦みてたらわからなくなってきたね。
へんな余裕ださなきゃいいけどなぁ、ジュビロ。
なんで “どろん”?
by raichi (2008-12-11 01:04) 

saychells

こんにちは。

どうも入れ替え戦の緊張感はすごいものがありますね。
決着がつくまでは胃が痛いでしょうね…。

ホント、残留できてよかった。

でも、優勝争いしてなきゃいけなかったのになぁ。。。
by saychells (2008-12-11 16:38) 

raichi

入れ替え戦・・・ほんと、やりたくなかったし、やらなくてすんでよかった、とゆーのが正直な感想ですわね。

優勝争いですか?
まだ、天皇杯があります。
りっぱな優勝争いですよぉ。

『うちは、優勝争いしなくちゃいけないチーム』っていう意識は、
2年ぐらい前から、(個人的には)薄くなりました。
してほしいのは、やまやまですが、
チーム名に“エイト”もついていないのに、
そのあたりを行ったり来たりですからねぇ。
驕りが油断を呼ぶのだ。
『今できることをしっかりやらないことには、タイトルは遠い。』と、
地道さ優先の、近年です。

by raichi (2008-12-11 21:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。