So-net無料ブログ作成

08リーグラストゴールはオオシ! vs浦和 [Marinos *]

決してベストコンディションではないだろうオオシがオオシらしく決めて、6点め!
08-12-06_17-06.jpg
今年のリーグラストゴールがオオシ。
ジロちゃんの愛情アシストもすばらしかったが、
最後の最後をオオシに決めてもらえる試合運びをしたチーム。
泣いちゃったわよ。
浦和全体の絶不調メンタルもあったのだが、
(あの試合への挑み方は、天皇杯の大分・市原・磐田よりも“吠えられるべき”と、思いますが・・・・ないのでしょう、たぶん。)
それにあわせることなく、ゆるまず、おごらず、ここまで決定機を逃さずに決めていったことに拍手喝采。
「シュート決定率が下から2番目」と言われつづけられたシーズンの最終戦とは思えません。
天皇杯は勝ち進んでいるとはいえ、残留確定して、相手が今の浦和。
簡単な試合ではないと思っていたのだけど、
6点獲るとは、あっぱれです。
半年で、ほんとによくここまで(涙)。
誇りに思います。
獲って自分で決めた兵藤PK、古巣に2発・馬場ちゃん、とうとうアドレナリン出てきたコミ2発、そしてオオシ。
ゴールした選手ももちろん、
なんだか、どのゴールも“みんなで獲った、飽くことなく獲りつづけた”って感じられる試合でした。
チームは、確実にいい方向へ。

そして、この状態で今季はまだ続く。それが、とてもうれしい。

これで、“負けてはいけないチーム”には3戦3勝。
スカパーは、人気クラブのセレモニーをあますところなくみせてくれたが、
6失点大敗の直後のあのセレモニーには、いいようのない違和感があった。
ホイッスルと同時に、涙をみせた阿部だけが、ノーマルに見えたのは、私だけだろうか?
監督どーの、運動量どーの、というより、これだけの劣勢をピッチ判断で修正しようという自主性が欠如
高崎がいたいたしいわ。
その意志あっての“プロ”なんじゃーないのか?
あれだけの選手を揃えてて、もったいない。
阿部勇樹だけは、もうこれ以上“人のせい”にしたくないんだと思う。
“うぃ あー”は“ゆー あー”に化けやすいんだね、ほんと。

開幕戦に引き続きまたまた錯覚おこしそうな試合になっちゃいましたが、
錯覚はしないで、勢いだけもって、天皇杯へ!


来季は、磐石2連覇の“負けたくないチーム”に勝ち越しましょう!

*************

市原、さすがだわぁ。
来シーズンもフクアリで、試合できるのねぇ。
よかった、よかったぁ。

那須君が、胃液まで吐いてないか、とても心配だ・・・・。
3日ぐらいしたら、連絡してやってくれ、ハユとかサカティとかGMとか。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。