So-net無料ブログ作成

「ありがとぉございま・・・・・・。」  京都戦 [Marinos *]

「あぁ・・・・帰んのも、めんどくさい・・・・。」と、
小机の住宅街でしゃがみこむこと2回、ゆきだおれかけてるよーな状態で、
やっと、自宅にたどり着きました。
ボランティアスタッフの方々にも、申し訳なかった。
よっぽど私がフキゲンいっぱいの顔をしていたのでしょう・・・・、
ゲート前、「ありがとぉございま・・・・・・。」言葉止めちゃったもん。
いつもは、会釈ぐらい返すのだけど。
だって、ホームでこの試合みせられて直後に、来季のファンクラブ&シーチケパンフ配られてもなぁ・・・・。
こちらも、苦笑いを返す・・・・今日は、受けとる気にはなれませんでした・・・。

三ツ沢の天皇杯・札幌戦をコピーしたよーな試合になってしまいました。
キトキトの開始15分間。
ラッキーにも早々に得点がはいり、ますます高まる期待。
しかし、京都の時間の流れは、他都市とは違うので、
ぬるぬる、ぬるぬるとしているわけで、
(かといって、やる気がないわけではないのだ、あのチームは。)
また、相手にあわせるよーにして、自分たちのリズムを崩し、
中堅はえぬき選手が空気を修正すべきところができず、
個人のミスが増え、連携を欠き、判断スピード低下、横パス、パックパス増加、“かごめ病”再発のうえ、
うまくいかないことを勢いだけで解決しよーと丁寧さが欠如。
ほーら、一緒じゃん・・・・。
三ツ沢と結果が違ったのは、
相手チームに虎視眈々と集中している複数の選手と、“老熟FW”がいたってゆーこと。

鹿のヤナギは、こわいと思った事がなかった。
獲られても、3倍返し(ドラゴン・ハット)とかしてるし、
しかし、京都の柳沢は・・・・・・・違ったわ・・・・・・・。
いつもメラメラしている鹿においては、なんとなく押さえ込まれてたヤナギのキャリアが、
京都というチームで、息つけたんだろうな。
もともと、周りがどーであろうと、浮かれたり落ち込んだりするタイプではないし、
それがあの“ぬるぬる”では活きるんだろう。
調子は落としているというものの、
去年の入れ替え戦から感じてた不気味な骨太さは、健在でした・・・・・京都。

みごとにしっぽがのこっちゃったな、三ツ沢の。
だから、1試合でも“見切ったよーな、なめた”試合をしちゃーいかんのだってぇ。
ましてや、うちは、やっとリズムつかみかけてたばかりなんだから。

ホーム3失点には、さすがに、拍手もできないよ。
(ホーム勝率50%超えの可能性は、消えました・・・・・・・。)
誰もが『中澤がいないと…』って、ゆーよ、たぶん…。
私自身、“マリノスは中澤でもっているのチーム”という認識はないが、
(本人もイヤだと思う、そーゆーの。)
そーゆー結果になっちゃったぢゃないか・・・・・。
もし、今季、佑二がいなかったら、
今ごろ札幌にぴったりくっついていたかもしれないですよ・・・。
これが“頼りすぎ”の現実です・・・・。
「だいじょーぶ、マツがいるから!」と、自分にいいきかせていたのだけれど、
マツには『まさか、マツも〇ヶ月も?』容疑がかかっていたのだった。
このところ90分出ていないし、パフォーマンスは落ちていたので・・・。
ハーフタイム・モブログでも書いていたのだが、
うちは、退場くらって10人になったとか、誰かがとんでもないミスをしたとか、今日みたいに負傷交代なんていう事態になると、
わけのわからない熱が生まれて、
逆にいい試合をすることがおおかったのだけど、
そのDNAも途絶えたらしい・・・・・。

一番冷静さを欠いたのは、元総括本部長か?
わけわからん采配、まったく結果も出ず、流れをぶったぎっただけ。

「コミがやばいなぁ・・・・・。」と、序盤から思ってました。
三ツ沢では、時間が短かったから、大きな傷には見えなかったんだけど、
どうも、今のリズムを止めてしまう。
どーしてボール持ってから一度止まらないと、動けないのだろーか?
どーして足元で受けたがるのだろーか?
(1本、「をぉ!」という狙いすましパスがあったものの、サカティと合わず・・・。)
なので、コミと交代と思っていたら、早々にサカティ・・・・・・。
シジクレイ対策で、オオシとゆーのならわかるが、
DF登録の金君、もう定石・・・・しかし、早すぎだよ。
佑二がいなくなったのだから、DFで使ってあげればよかったじゃん。
なんのために韓国からわざわざ、って感じでしょ・・・・この起用が続けば。
韓国の至宝でしょ。
オオシがまだムリなんだったら、ベンチに入っている意味は?
そりゃ、サカティだって、元総括本部長と握手もせずに立ち去るよ。
この交代、3人のモチベを下げてます。
と、
これも定石、学投入。
しかし、なぜ?兵藤?
今日、一番“ちゃんとしてた”よ、兵藤は。
局面も、ゴール前も。
ゆるゆるにゆるんできたネジを、必死にほぼひとりで巻き返そうとしていたのに・・・・・。
「やる気のあるやつ(この“やつ”よばわりが、キライ)を使う」のも大切だけども、
今のコンディションもちゃんと把握しましょーよ・・・・・。
「うわ・・・・・限界か?ここが・・・・・・監督に昇格ならずか?」と、はじめて実感。

天皇杯のゆるさをひきづって、 未だ残留確定できず。そーゆー試合でしたわ。

081108setplay.jpg
健太もなぁ・・・・・今日は・・・・・。
今、攻撃司ってるのは自分だから、もちょっと安定してくれないとぉぉぉぉ。
どんどんあのキラキラ・テクニックが、こじんまりとしてくるんだよね・・・・・押し込まれてくると。
そろそろ、ふてぶてしくしてみてはどーだ?
健太が不安定になると、前線混乱するんだよ。

081108mari2.jpg
「ボク、今日来てくれた学生のみんなになんて言えばいいんだろぉ・・・・・ぐすん。」
大好きなマリノスの試合も観れずに、
試合の当日に学園祭を廻って営業活動していたマリノスケ。いたわしすぎるっ!
甥っ子を心配しつつ、チームのふがいなさに思わず“腰手”のGM。
そして、おどおどとゴール裏をうかがうかのよーな、元総括本部長・・・・・・。

*********************

今日のMVPは、佑二です。
一度違和感を感じたのかピッチの外にはけて、戻る時も猛ダッシュ。
そのあとも、きっぱり自己申告。
そして、2度とも、担架拒否。自分の足でピッチを後にしました。
佑二レベルの選手が担架ってことになったら、まだ試合を続けるピッチやサポの動揺たるや・・・だし、
なにより“雑音”発生源あたりが、ムダに騒ぐ・・・・。
そーゆーことをわかっているプロ意識だし、
本人が一番自分が許せないのだろうし。
でも、自己申告だよ。
チームにメイワクかかるもん。それがプロ意識。

この試合で、残留確定することに賭けていた一番の選手。
どうして、この気持ちを結実できなかったかね・・・・・今日のうち。

だから、“甘えすぎ”なんだってばぁ。
誰も、この“プレーヤー真摯”を繋げないのか?

怪我のひどくない事を祈るばかり。

*********************

そして、期せずしてフクアリは、残留直接対決とあいなります。
(名ばかりでも)クラシコまで持ち越したくないよなぁ・・・・。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

saychells

こんばんは。今日は寒い中お疲れさまでした。

今日「勝てるかな?」と夢を見たのは、開始10分だけでした。
あとは何というか……、これまでの試合で得た感覚に頼っていたというか、
今日も何だかんだといって結局勝っちゃう(or負けない)んじゃね?
みたいな雰囲気を感じてしまいました。

中澤の負傷退場は想定外だったとはいえ、
今日の選手起用を含めた采配から、勝ちたいんだ!勝つんだ!!
ってものを微塵も感じませんでした。


>「うわ・・・・・限界か?ここが・・・・・・監督に昇格ならずか?」

今日の選手起用を今季残り試合と来季に見せられたら、たまったもんじゃないです。。。
by saychells (2008-11-08 21:20) 

raichi

saychellsさん、いつもコメント、ありがとございます。

さっき今日の悪夢を忘れよーと、
『スゥイング・ガールズ』をTVで観てたら、
そのはっちゃけたけなげさに、
つーーーーっと、なみだが・・・・・・。
こーゆー感覚を、ドキュメントで観せてもらいたいから、
横国に通っているのに・・・・。
映画終わったら、発熱しておりました・・・・・。

今日は、スパサカも見ません。
これ以上熱が上がると、仕事にさしつかえます・・・・。

まだ、シーズン終わったわけではないので、
祈りながら観つづけます。

by raichi (2008-11-08 23:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。