So-net無料ブログ作成

天皇杯初戦の戦い方 30節2日目 [J LEAGUE *]

30節ともなると、“消化試合”も多くなるものだが、
J1リーグは年を追うごとに混戦になり、
今年などは、フィギュアグランプリシリーズのことも忘れていたぐらいだ。
(消化試合の色が濃くなったころからオフシーズンのよりどころがフィギュアです。)
消化試合はキライです。
02年の終わり頃、鹿戦で激怒したことがあった。
移籍してきたばかりにもかかわらず、シーズン通して期待を寄せた大ちゃんの消化っぷりに。
「あ~そーか、そーですかっ!常勝チームにいた人は優勝の芽がなくなると、それかよ、おい。」
(その翌年からの大ちゃんの活躍っぷりは言うまでもないが、あの試合はよくない思い出だ。)

今年も栄枯盛衰は進行しているよーなのだが、
上位にいるチームが勢いを落としているのは、
未体験ゾーンの過ごし方もあるのかと思う。
ほんと、上位にせっかくいるチームのサポは、“その位置を楽しむことがオツトメ”なので、
ネガティブにならないで、試合を盛り上げてあげてもらいたい。
もしかすると、この上位混戦、最後に笑うのは、
“サポも一丸”のチームになるのではないかと、思った30節2日め。

来週末、天皇杯であたる札幌を観てましたが・・・・・。
まぁ、降格決定してしまい、モチベキープは難しいとは思うけど、
ちゃんとやってるのは得点王狙えるかも?のダビィぐらいかと・・・・・。
昇格して、充分な補強もできずにJ1を戦ってきたわけで、
それは気の毒だが、(とくに三浦ちゃん監督。)
だからこそ、残り試合を必死にやってもらわなくては。
第一サポに失礼だし、「君たちの1年はなんだったの?」だ。
J1昇格を目標にしているJ2地方チームが、そこはしっかり注目してますよ。
故郷が山形なので、今日もモンテディオの試合も観てましたが、
モンテ昇格となったら、そのあたり切実な問題なんだもの。
J1で勝つ負けるという尺度ではなくて、『J1でいかにそのチームらしく戦いきるか』という。

県は、準備できてるのかしらん・・・・・・
今、そのあたりのサポートがあると、勢いつけられるのに。)


序盤、いつもと変らない姿勢で試合にのぞんでいたさすがの川崎も、
「あらららららら・・・」とバランスを崩しちゃってます。気の毒だわ・・・。
川崎は、調子はずされても勝ったので、優勝にぐっと近づいた、
近づいたら近づいたで、あのサポがついているので、
初タイトルを今年こそ!
だいじょーぶ、なにがあっても一丸じゃん、あそこは。
初タイトルとって、等々力改修だ!
署名郵送いたしました。→kaishu170_074.gif
(ので、アウェイ1Fの天井をすこし上げてくれませんか?
あ、あのかわいい白い曲線屋根は、シンボルとして部分的にでも残してほしいわ。)


札幌、天皇杯は切り替えてくるのか、そのままくるのかはまったくわかりませんが、
もう、うちとしては、“相手は関係ない”。
ここ数節と同じ姿勢で、いや、それ以上の勢いをつけていどまないと、
天皇杯はもとより、リーグ戦にも影響しそうなので、要注意だ。



樋口・大宮が市原に勝つ。
またまたわからなくなってきちゃいました、残留争い。
(うちの立場としては「ほんと?抜けられたかも?」だけど。)
この大一番の必死で退場になるところが、ぽっぽらしいといえばぽっぽらしい。
市原には、あの中断期間が邪魔だったよーだ。
これでフクアリは必死で来る。

2日目のすごかったのは、東京でしょー。
鹿喰い!
鹿も“状況馴れした試合巧者っぷり”で、ねばったけども。
東京サポは、こーゆー試合があるから辞めれないのだろーなぁ。
追浜王子、またまた大活躍。
なのに、あんなに早く交代・・・・・・・て。
そして、その交代に不満な表情ひとつみせず・・・。
もう移籍して何年目になるのでしょーか?
どーにもあの選手だけは、他の“元マリ”とは、また別の視線で観てしまう。
サカティと追浜王子は、“目に入れてもいたくない”トップ2だったから。
移籍が決まった直後だったか直前だったかの対戦で、
こっちのゴール裏に、ぺこって頭下げた姿が、もぉ、忘れられないわけです。
残留シフトでベンチ外された時も、アップの時ボール拾ってたからね(涙)。
その時も、丁寧にゴール裏にぺこっ、て。
王子を育ててくれた東京には、感謝もあるけども、
あのパワーアップした“うさぎドリブル”やクロスの精度を観てると、
「もぉ、いつまでも18番なんだったら、帰って来いっ!うちでスタメン競争しろ。横須賀にだって頻繁に帰れるぞ。」と、
活躍するたびに思ってしまいます。
(すいませんねぇ、ガスサポのみなさん・・・・・執念深くって・・・。)
だから、東京の試合は観ちゃうんです。

*********************

自分とこの試合のない日も、けっこう真剣に観てしまう。
対戦となったら話は別だけど、
あちこちに“元マリ”はいるし、
敵でも、「あいつは、すごい。」とか「すんげーうまくなってんじゃん!」と思う選手はいるし、
思わず唸る采配とかメンタルコントロールする監督はいるし、
応援するチームは違っても、その気持ちは同じの他サポーターのチカラにはげまされたり。
これが、身近なリーグを観る楽しさと喜び。
リーグに所属しているってこと。

だが、しかし、
新幹線で4000人も乗り込んで、声を出さない姿勢は・・・・理解できないわ、やっぱ。
(気分悪くて見てらんなかった。しかも、J№1純朴オレンジサポのスタジアムでだ。)
だから、最終節は、ぜってぇー勝つ!今のあのチームには勝たなきゃダメだ。
『Jリーグ、なめんなよ。』だもん。
たまにやってる携帯ゲームで、終了時にコメントがでるのだが、
成績がふるわなくてイラっとすると、
『最初はみんな、感情論。わかる?』と、言われ、
ちょっといいとこまで行けたって時は、
『人よりいいからいいことなの?』と言われる。
今のあのチームに贈りたい言葉です・・・・。


*********************

さ、さ、天皇杯です。
元総括本部長から監督への昇格チャンスなので、
クラブも全力バックアップをしっかりお願いします。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

ぱるる

バナー貼ってくれたのね。ありがとう(^-^)
昨日は21時前に寝ちゃって(^^;)さっき返事を書きました。

先週の川崎×札幌、観てましたか。まあ勝ったんだけど
あと3~4点取れてた試合。それを取れない今の川崎です。
とはいえ首位と勝ち点2差に詰められたのだから大きい勝利でした。

天皇杯、お互い良い結果となりますように♪
by ぱるる (2008-11-01 01:13) 

raichi

ありがと。nice!&コメント。
獲れたねぇ、3、4点。
後半、つられちゃった感じだった。
「うちならまだしも、川崎らしくないわぁ。」と思ってました。
天皇杯初戦の参考になりましたわ。
初戦、うちと川崎が、相手的になかなかなカードだねぇ。
(モンテっしょ?)
がんばりましょ、ね。

と、リーグ戦、ほんとに、とらないと!



by raichi (2008-11-01 03:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。