So-net無料ブログ作成

全員では、戦えてないよ・・・・。 ウズベキスタン戦 [Japan *]

『あー、やっぱり食わなきゃよかった・・・・あんなヘンな時間に、
コンビニのカツどん・・・・しかも全部・・・・カラダ、重っ・・・。』って時、ありますよね、年に1回ぐらい。

Jでも試合観ていていつも気にする“こぼれ球運”。
フィフティのボールがことごとく相手のボールになる試合は、
「今日は、“こぼれ球運”ないわぁぁぁ・・・。」と言いながら観てますが、
運だってフィフティなので、
けっきょく、パスコースなり動きの癖などをことごとく研究されて奪われているか、
簡単にゆーと、相手のほーが動いてるわけですよ。
松木さんやセルじぃに繰り返されるまでもなく、そーゆー前半でした。
「ぜってぇー、カツどん食ったんだ・・・・・スタメンにカツどんプレゼントだったんだ・・・・。」

アジア№1FWというわりに、
ネイビーのフリースとか着せたら『うるるん』のホームステイ先のダンナさんのよーに、
“いい人っぽい”風貌のシャツキフに、先制される。
「あーーーーー、4番・・・カツどん2杯食ったんだ・・・・ぜったい・・・・。」
90分の中で、いい瞬間と集中力を欠いた瞬間のフレが激しい篤人には、
「1杯半食べたなっ!」だ。
前半、気配を消してたヤットに、
「虎視眈々?ヤットぉぉぉぉ、今日こそでしゃばる時なんだよぉぉぉ!」
長谷部もヤットも前線に突っ込んでこないので、
「うっわーーー、谷口、呼びてぇ・・・・・。」

それでも同点弾は、すばらしかった。
坊ちゃん→大久保→玉ちゃん、3人の強みが重なったゴール。
あの距離で合わせられる玉ちゃん!
「やっと、カツどん消化してきたんだな。」
マリ在籍時、坊ちゃんが、
『ゴールよりアシスト、アシストよりアシストのアシスト、ゴールの2つ前ができると、うれしい。』
みたいなことを言ってたことあったなぁ、と。

後半も、疲労が濃くなってきたにもかかわらず、ウズベキの10番徹底マークは、終わらない。
バックに「昔愛した人だから、彼のことはなんでも知ってるの。」という人が、いるだけの事はある。
ウイイレ10のオープニングムービーの表情で、
『10番を、10番だけを徹底的につぶせっ!』と、元日本代表監督がっ・・・・・。
予想できたことなのに、フォローもできなければ、
ピッチ上での別策もなく、時間は過ぎていった。

私は、岡ちゃんが、坊ちゃんを交代させると踏んでいた。
“チームのための冷徹さ”を持っている数すくない監督だから。
瞬間、その冷徹さに泣いた事も叫んだ事もたくさんあったけど、
8割の割合で、その冷徹さは正しいものだったことを、試合後に思い知ったりしてきたから。
「はずしましょう!岡ちゃん。ヤットを上げて憲剛をっ!
ターゲットがいなくなれば、ジーコのプランも崩れるし、選手だって迷うはずっ!」と、思ってました。
はずさないまでも、パスの出しどころを増やすためにも、憲剛を!
で、坊ちゃんが“使われればいい”と。
しかし、3つの交代枠に、それはなく、
08-10-15_21-43.jpg苦悩しつづける坊ちゃん。
あんな口惜しそうな表情を観たのもひさしぶりでした。
じわぁぁぁぁっと思い出すあのヤな感じ・・・・00年CS2戦目@国立vs天敵(オガサ)・・・・・。

「あ、岡ちゃん、真っ向勝負に出たのか?負けず嫌いのほーがでちゃったのか?
それだったら、それで、ここはがんばらなければならない、10番!ジーコに勝たなければぁぁぁ!」
と、切り替えてみたものの、
やっぱりサッカーはひとりでやるものではない。

そのうえ、交代枠でバーレーン戦の課題をくりかえした感じだ。
入る選手自身が、何をするべきかよく理解し、
迎える選手が、それを活かすという、課題。

最後は、チームでも“おひとりさま”の4番、前線へ。
パワープレーシフトもむなしく・・・・・・勝点1に終わった。

全員で戦うというのは、
4番を前線に出すために、佑二が超人的集中力をみせて、阿部勇樹がまたまたフォローにまわる、
っつーよーなカタチでは、ないと思うのよ、私。

なんとか2位はキープしているようなので、
次の試合こそ、全員で戦いましょーよ。
『血って鉄の味がするの、知ってたぁ?』(c:松本大洋08-10-15_21-48.jpg
ジーコの偏愛っぷりには、おそれいった・・・・・・愛するにしても、裏返しても。
しかーーーーしっ!これでは終わらないぞっ!
アウェイの試合まで、そこにぜってぇー残ってろよ!
(中東に転職すんなよっ。)
次は、全員で行くっ!
んでもって、かならずヒーローは帰ってくるぞ!『ヒーロー、見参っ!』(大洋あげいん)だっ!
10倍、強くなって。  



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。