So-net無料ブログ作成

「あ、靴ズレ・・・・。」 キリンカップ UAE戦 [Japan *]

新しい靴を慎重に試すよーな試合でした。
(テストマッチなんで、“試す”わけですが。)
軽くジョグって、ちょっとスピードだしてみた。
「あ、ちょーし、いいじゃん。」(先制)。
「あれ?やっぱ、ちょっとおっきいのかしらん・・・。」(バランス崩す)。
で、「あ、靴ズレ・・・・・。」(失点)。
「前もできたとこじゃん、ここ・・・・やっぱりぃ。バンドエイドはらなくちゃ、ずれるんだけどね、けっきょく。」みたいな。

誰もさぼってなかったし、着々淡々と、やるべきことをやっているのだけども、
良くも悪くも、観ている側(私)も、淡々。
むずかしいよねぇ、テストマッチ観戦って。
(買い控えムードで、業績もきびしいだろうキリンさん・・・・せっかく継続してくれているのに。)
真剣なリーグ戦でもカップ戦でも、個人のご機嫌が反映しちゃったりするけど、
テストマッチとなると、これまた。
“波乱万丈プロレスDNA”の4ch中継だから、とか、
(こーゆー時、BS観られないことが悔やまれるのだ。)
『ね、知ってるぅ・・・』のCMに「・・・・わぁ・・・・・・。」と、テンションレベル引き下げられる、とか、
そーゆーことばかりでも、ない。
なんとも、感想が淡白な試合らった。

FW陣は、それぞれのカラーを出していたと思う。
岡崎の“スポ根性マンガ・名脇キャラ”的いきごみとか、
香川の神がかりポジショニングとか、
興梠の梅屋敷ヤンキー的キープとか。
寿人と大久保もしかり。
もちろん、玉ちゃんは誰よりも器用。
時間が足らなかった感があるのは、巻ぐらい。
とにかく、長年の(手垢のついたフレーズ)“決定力不足”。
1人強力な“点取屋”は、いつまで待ってもも出てこない。
ここまででてこないと、
もう“土壌”の問題も大きく感じるし、
サッカー先進国のよーな、クロス!→ド~ん!というカタチと、違う道を選ぶべきと、私も思うし、
“1人がムリならチカラをあわせて”だ。
たぶん今日前線に入ったどの選手も、10年ぐらい前に登場していたら、
けっこういい線いってたんだと思うの。
“底上げ”された、ってことだし、それぞれに細やかなカラーはあるんだけども、
こーインパクトが一律フラットな感は否めない・・・・・。
これは、代表に限ったことではなくて、うちのチームもJ全体もなんだけども。
まぁ、私は観戦者なので、
「ぅぅうううう、選べませんっ!」ですむけども、
岡ちゃんは、選ばなければいけない。
しかも、好き嫌いではなく。
選んで、組ませて、道を模索の繰り返し。
好みで言い放てる立場の私としては、「玉ちゃんは、絶対ねぇぇぇ。」なのだけども。

そんなことをぼーっと考えていたら、ロスタイムも終了していた・・・・・。


坊ちゃんは、終始、“使う側に徹して観察”していた。
(たぶんシュート、打ってないんじゃん?)
「テストといえども、このままだと攻め疲れてカウンターかも。」と思った時、14番登場ぉ!
「よしっ!使え14番!使われろ10番!今がその時!」と、
90分中一番テンション上がったのだけど、
坊ちゃん交代で、残念。

せっかく、“使命感で決めるFW”巻が登場したのに、
あわせる選手も、時間もなく、残念。

次試合は着々淡々とはいかないです、ね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。