So-net無料ブログ作成

メダルの数がオリンピックの感動か? [Japan *]

実家で、家事手伝いをしながら、
北京オリンピックを観ていました。

毎回毎回、オリンピック報道はメダルの数を中心に繰り広げられるが、
今回の北京は、アテネより数が減った事もあってか、
その偏重っぷりは激しく、
それは、閉幕後も続いている感じがする。

中国が、国家の威厳をかけてメダル数を増やしたこともあってか、
昨日のテレビで、
『(メダル奪取のために、)税金から補助金を!』というよーなアンケートをやってました。
携帯投票はしなかったですが、
私は基本的に“NO!”です。

スポーツは勝負事です。
ふだんJリーグを観ている立場からしても、それはそうです。
メダルを獲った選手は、すばらしい。
そこは疑いない。
たまたま来ていた妹夫婦と、6歳の甥っ子と、父と、
北島選手の100M決勝を観ていて、
ゴールした瞬間、5人でバンザイ!であった。
その歓喜も、まちがいなくオリンピックです。

しかし、“勝ちだけ”を観たいがために、スポーツを観ているのかというと、
それは、違うのです。
3時間以上かけた開会式。
あれだけの数の選手の中で、頂点を手にしたのは、ほんの一握り。
負けを味わった選手がほとんどである。
しかし、彼らがこの日のために歩んだ4年(いや、そこまでの人生)が、
メダルを獲れなかったから意味がないというわけではないわけで。
その“負けのドラマ”は、評価に値するものだし、
チビッコには、メダル奪取の瞬間と同じ目で、そのシーンを胸に刻んでほしいのだ。

したたかさとたくましさは、なでしこジャパンとソフトボール代表にも共通している。
なでしこの試合は、観たら絶対に後悔しない。
もう、勝ちはないという試合でも、
最後の最後まで引かないあの姿勢。
スポーツ界では潤沢であろうサッカー協会傘下にあって、
つい先日まで遠征スーツもなかった。
(そのことを知らなかったキャプテン・・・・・。)
「もう、勝ちはムリ。」と誰もが思う時間でも、
彼女たちは最後まで引かない。
あの“意地のゴール”を、メダルと同等に評価できる姿勢を持ちたいと思う。
そして、同じ意地をみせたソフトボール女子。
彼女たちのメダルは、感動的であった。
それは、潤沢な資金がもたらしたメダルではなく、
ソフトボールという競技に対する愛情や、
それを積み重ねてきた先人への敬意が実を結んだものだから、
なおさら、感動的だったのだと思う。
なでしこのベスト4と、ソフトの金メダルは、
私の中では、同等である。

2016年の東京誘致のフラッグが、うちの前でもはためいています。
(ソフト代表のがんばりを思ったら、実現してあげたい気持ちはあるけけれど)
正直「今、そんな場合でしょーか?知事ぃ・・・・。」と思う。
なんとかしなくちゃいけない問題が山積みで、
それがオリンピック開催という勢いだけで、どうにかかたづくようなことはない。
「時期じゃない。」と、思う。
税金面からいうと、逼迫しているこの状況で、
メダル奪取のために、予算をさけるのか。

フェンシングの太田選手は、
マイナースポーツのプレーヤーのニュータイプである。
フルーレにだけかけられた強化費用。
フェンシング界全体の費用を勝ち取ろうとするしたたかさ。
フェンシングというスポーツの魅力を「知ってもらおう」という姿勢。
そのために自分に何ができるかを示した彼のオリンピック。
とてもたくましい。
誰も黙って、強化費を準備などしない。

きれい事かもしれないが、
資金は、そのスポーツに対する期待であるべきで、
メダルのドラマも、負けのドラマも、
同等に受けとめられる姿勢ができないと、
資金調達したところで、
選手に「メダル獲れなくて、すいません。」と、言わせてしまう事になりはしないか?と思う。

水泳や柔道、フェンシングやソフトボールが、
どのようにふだんから人を魅了できるかが、
やはり鍵だし、
それを真摯な姿勢でマネージメントできる人材が、
スポーツ界には必要だと思う。

***********

そういう意味で、野球と男子サッカーは、
“役目を果たせなかった”感は否めない。
第1人気スポーツである野球の“準備不足”・・・・・。
自分たちのやってきたサッカーを貫く姿勢はみせてくれたものの、
最終オランダ戦は気持ちを揺さぶらせてくれなかったU23・・・・・・。
「資金と観戦の感動は、比例しないんだわぁ。」と、きびしいけど、思ってしまいました。

***********

それでも、中断が開ければ、私は、また横国に通う。
でも、それは、代表強化のためでも、メダル奪取のためでもなく、
今そこにあるサッカーが観たいからだ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

raichi

マダム・ヤンさん、nice!ありがとございます。
オリンピックが終わって、そんなに経ってないのに、
メダリスト総揃えのTVとはまた違って、
巷では、すっかり過去のこととなっていて、
それもまた、なんとなく、
「をぃ、をぃ。」と感じた本日でした。

by raichi (2008-09-02 23:02) 

マダム・ヤン

こんにちは。

「なでしこの試合は観たら絶対後悔しない」
・・・まさにそのとおり!
陽の当たらない場所でコツコツ努力している彼女らには、掛け値なしに心の底からエールが送れます^^

by マダム・ヤン (2008-09-03 12:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。