So-net無料ブログ作成

はえぬき2連発! ナビスコ・大分戦 [Marinos *]

あぁ、昨日、大分に行ったサポがうらやましい・・・・。

ナビスコのために、スカパーの契約をJ1ライヴに変更したにもかかわらず、大宮戦以来、放送はなく、
昨日は、ネット速報をみてました。
前半終了して、
「出たな、鈴木慎吾ぉぉ。うわぁ、だから言わんこっちゃあないのだよぉ、先週決めていればぁ・・・
いやいや、2-0は、相手にしたら魔のスコア、まだ大丈夫。え?大丈夫か?ほんとにぃ。」
後半は、怖くてチェックすらできず、
試合終了時間に、やっとみて、びっくり。
「やったぁぁぁあ!ひさしぶりのミラクルぅぅぅ!勇蔵ぉ!幸宏ぉ!はえぬき2連発!」

夜中にスパサカで、(なぜかうちのゴールだけの)ダイジェストを観ました。
キャノン砲だとばかり思ってた勇蔵のFKは、意外にも、技ありの低い弾道のワンバウンド(グランダー?)、
そして、幸宏の「うっひょーーーーーー!」スーパーロング!漫画のようなフォーム!
す、すばらしい。

大分に行った方が、うらやましい。サポ冥利に尽きる試合。
この土壇場のはえぬきの大活躍が観られるなんて。
先週の三ツ沢は、これを観たかったのだよぉ、これぞナビスコ予選。
チームの底力勝負!
テツも、必死だったのだな。
テツや勇蔵、幸宏あたりが奮起して、当事者意識を持ってくれないと、
若手にまで伝わっていかないのだよ、そーゆーの。
高卒や大卒やら、技術的にステキな選手はいっぱい入ってくるが、
はえぬきのリードする部分は、ここよねぇ。
“クラブの誇りのために!”
あぁ、サカティも出たかっただろぉ。

期待して出せっつーの!(苦笑)
もっと、あからさまに、派手に期待してやってもらいたい。
人間、“人から必要とされている”というのが、どれぐらい揮発剤になるか。
しかし、この試合は、監督にもいいきっかけになってくれるんじゃあないかと、期待します。
もっと、もっと、うちの選手を知って、すべての選手を活かしきってもらいたい。典型的にほめれば伸びるコたちである。

ゴールシーンは、観ましたが、詳細はまったくわからず・・・・。
三崎アナがいなくなってしまってから、ますます“血というものを感じられなくなって”ほとんど観ていない“残念なサポ番組『キクマリ』”で、
観るしかないですね・・・・金曜日。
どーして、こーゆー試合の中継がないのかしらん・・・・。

この方は、なにを持って“横浜らしい”と、
言っているのかしら?外ら見ると、どんなのが横浜らしさなんだろーか?
“横浜らしい”は、けっこう、今、監督、選手、クラブスタッフ、サポと、個々にばらばらなイメージになっちゃっている気がします。
この中断期間で、やれることは、“横浜らしさ”の再認識と、共有なのじゃないかしらん、ね。


********************

ナビスコ中継は、川崎vs札幌を観てました。
がなぴー!!
ここで我那覇がちゃんとゴールして、ジュニーニョがだめ押して、可能性を繋ぐあたりが、ザ・川崎。
川崎サポも、サポ冥利に尽きる試合でしたね、きっと。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。