So-net無料ブログ作成

キャプテンマークの持つ力 ナビスコ大宮戦 [Marinos *]

「ひ、樋口さん・・・・それは、思い切り過ぎでわ?」とゆー、
大幅スタメン変更ナビスコ仕様(?)の大宮戦。

結果、大勝♪

私だったら、たぶん、途中でキーパーを代えましたよ・・・・樋口さん。
あきらかに、DFラインとキーパーの連携がボロボロでした。
ここまで不思議と勝てなかった大宮に大勝で、うれしいことはうれしいが、
今日の大宮をトップ力の大宮と思ってはいけません。
GWにはリーグ戦で対戦しますから、
樋口さんの罠かもしれないです・・・・。

しかし、もともと“つられやすいDNA”を持っている我がチームが、
平日三ツ沢とゆーゆるみがちな場所で、
相手に関係なくガンガンいったのは、とてもいいことだ。

それも、チームの雰囲気がとてもいいってことだろう。
08-04-16_20-49.jpg
ロニーも本格覚醒したみたいだし、サカティもやっと(涙)。
兵藤は始終楽しそうにプレーしていた。
(ほんとに、それが、まず魅力。)

それと、今日は、キャプテンマークを巻いた勇蔵でしょぉ!
あきらかに、おおはりきり。
あのコーナーも、蹴らしてあげてもよかった。
「まじで?」「勇蔵?蹴る?」と、スタンドもざわめいてました。
ドリブルで上がってくるわ、ものすごいミドルは打つわ。
きっと「を、はりきってるね。」とか、言われるのがイヤなタイプだと思うのだが、
ここで調子に乗ってみせるのが勇蔵のかわいいところだ。
なんだか、少年マンガみたい。
この少年マンガDNAは、マツから勇蔵へとみょくみょくと受け継がれている。
いやぁ、そーゆー勇蔵が、好きだぞ。私たち。
08-04-16_20-50.jpg
今年は、キャプテンマークの力の使い方が、ほんとに、いいわ。

08-04-16_18-29.jpg
試合前、アップするサブのメンバーたち。
個人コールへの反応が、みんなそれぞれで、とてもおもしろい。
宏太など、堂々としたものだ。
秋元は、ちっちゃくゴール裏にペコリと頭を下げたりする。
こーやって、若手もどんどん出てきているので、
そりゃ、勇蔵キャプテンもがんばらなくてはいけないよ。
うちは、ベンチに入ってからピッチに定着するまでがたいへんで長いなのだ。
勇蔵だって、それを経験してきている。
だから、気持ちもわかるはず。
くさるなよぉ、焦るなよぉ。

大宮ほどの大幅変更も、「そりゃどーなの?」と思うが、
今日は、大差もついていたし、
宏太やアーリアも観たかったです<監督。
予選突破をとっとと確実にして、
その暁には、若手中心でお願いします。

今季初ゴールのサカティは、勇蔵ほど調子の乗っていない・・・・。
まぁ、あれ(得意のカタチ)をはずして足つっちゃったりしたので・・・ヒーローインタヴューも大人でした。
調子に乗ってほしいなぁ、ほんと。
「悪ノリだよ。」ってゆーぐらいでもいいので・・・・。
(しかし、サカティはキャプテンマークで調子の乗るタイプではない。)
何がサカティの心にブレーキをかけているのかしらぁ・・・・・。
ロニー覚醒は、とてもうれしいことだが、
サポ総力で、今度はサカティを盛り上げたいところです。

マイナス面は、後半やっぱりちょっとゆるんだところですかね。
「ハユぅ、そのシーン、柏戦でも観た。」
コミは、あいかわらず、うちの大卒選手特有のクレバー&したたかプレー連続ですが、
この頃、“コミヤマ・ゾーン”を意識しすぎてか、サイドで流れを止めちゃう時がある・・・・。
(平山時間ぢゃないんだから。)
おっきい失敗には結びついていないし、結果もだしているが、
持ちすぎは、今のチームに厳禁です。
とにかく、ハユ・コミは、伝統のサイド攻撃がかかっているので、しっかり頼む。
と、もうひとつの伝家の宝刀セットプレーがぁ。
08-04-16_20-11.jpg
これ、決まりだしたら、「ものすごい強いかも。」って、調子にのれそーだ。
ロペス・・・・・どーしてるのか?ちょっと心配だぞ。

と、いうことで、リーグ戦・ナビスコともに、
ホームゲーム全勝中!
かつてない快進撃。すばらしすぎる!
やばい・・・・調子にのっちゃいそーだ。
気をひきしめて、連戦最終戦 vs清水 を迎えたいところです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。