So-net無料ブログ作成

京都ぉ、いいチームだわぁ。 ナビスコ京都vs浦和 [J LEAGUE *]

京都、めちゃくちゃいいチームだぁ。

それぞれが淡々と、(派手にリードされても)やるべきことを的確に判断して、チームのプレーを進める。
おろおろと余裕がなく“個”の熱のムラが見えるレッズと、
「どっちが格上?」という感じ。

徳重、勇人、渡辺大剛(!いい選手だぁ)の中盤の静かな献身。
後ろにはシジクレイ。
柳沢さえチームのために、そのキャリアを使っている。
そのうえ、林まで登場してくる。
牛ちゃんも、すでに牛ちゃんと呼ぶのも・・・・トナカイさんぐらいに昇格だ。
淡々と、だんだん嬉々としてくるので、不気味だし。

ちょっと、対戦がこわい。

********************

ブーイングこそなかったものの・・・・・・。
いまこそ得意のフレーズをコールしてあげる時なのではないかと、
他サポからみると思うのだけど。
勝ったらはじめるつもりなのか?
それじゃあ、苦しい時にこそそばにいるwe では、ないのじゃないのか?
リードされているわけでもないのに、あわてるピッチ。
誰かが、大きな懐をもって支えてあげないと。
「なにがあってもついてるから、ここにいるから、安心しておもいっきりプレーしろ。」と。
ピッチにベンチにそれができる存在がないのなら、
サポーターの役割なのではないかと。
梅崎ひとりが孤軍奮闘に見えてしまうのは・・・・雰囲気的にもマイナスじゃん。
萌ちゃんも、気持ちが折れちゃったよーな・・・・。
「レッズだから、(これでは許されない。)」は、一度、頭から消去したほうがいいんじゃあないかなぁ。

がんばれ、赤い選手。

********************

ナビスコ予選というのは、たいてい代表招集時と重なるから、
チームの地力が見える。
地力と、メンタルバランス。
プレーではないところでの組織としてのバランス。
精神的支柱が存在するのかしないのか、とかの課題が浮き出してくる。
代表で選手を獲られてるからは、言い訳にならない。
それでも変らないチーム状態を保てないと。
できるなら、“はえぬき”や、在籍の長い選手を中心に。
それができると、チームのサポは、このうえなくうれしい。

勉強になったわ、いろいろ。ありがとぉ。







nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 1

raichi

Samansaさん、nice!ありがとうございます。
ことのちゃんの携帯かわいいね。
うちの小学生にもキッズ携帯でも持たすかぁ。
勤労小学生だからなっ。
牛ちゃんを、今後もよろしくお願いしたいです。
by raichi (2008-03-24 00:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。