So-net無料ブログ作成

なすくーん!@MX [Marinos *]

ひさしぶりの勝点3!
よかったぁ。
リーグ戦も、あと2戦。あと6とれるっ!

***rai

那須大亮とは、まさに、こーゆー男である。

「那須君、姿勢が悪くなってるよ・・・。」と、キックオフ直後は観てました。
(それよりなによりナオの顔が疲れているほうに、びっくりしたのだけども。)
で、PKを与え・・・・その直後、「後半、きっとヘッドで決めてくれる」と、思ってました。
そしたらロスタイム、今期なかったロスタイムミラクルは、やっぱり那須。
後半がはじまって、「やばいよ、なんか、もぉ、今にも吐きそーじゃん。」と、
いつぞやのセレッソ戦を思い出してました。
那須君の芯にあるのは、“責任感”なんですな、いつもいつも。
副キャプテンに就任した年、その責任感につぶされそうなにりながらも、
岡ちゃんの要望にこたえつづけた。
ある意味、逆境に立てば立つほど、そのまじめさがいい方に爆発するタイプ。
(同じまじめ系の今野は、その力をコントロールして、コンスタントに出してくるのだけど。)
アテネでの屈辱以来観た那須君の真骨頂でした。

なにをおいても、やっぱり大ちゃんとマルケスの投入はでかかった。
(最後の枠は平山投入の後のマイクにとっといてほしかったけど。)
私はこのところ、奥大介のいるうちの中盤が好きだと、自分で気がつきました。
あの献身こそ、03・04連覇のキーマインド。
水沼君、チーム内での大ちゃんのポジション、確保してあげてくだされ。
(自分で進み出るタイプではないので。)
それにしても・・・・まったく消えていた10番・・・・・悲しいことだ。
10番も狩野もハユもサカティも、よーーーーく、大ちゃんを観ておくよーに。

さて、東京ですが、
マーシーといい憂太といい戸田といい、ちゃんと自分の位置を確保していて喜ばしい。
ここは、ほんとにこーゆー選手たちに支えられている。
が、
もっとすごいのは、ベテラン。藤山、そしてフミタケ兄さん。
今野は、ほんとによい見本のいるチームに入ったな。

こんなにあの移籍から年月が経っても、
やはり他人とは思えないナオ。
水沼君、ここらでどーでしょう?
ナオとハユに右サイドを競わせては。
2人とも、まだまだ油断してはいけない年齢ですし。




タグ:那須大亮
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。