So-net無料ブログ作成
footballistic * ブログトップ
前の10件 | -

あの18番と38番 ~三つ子の魂、細部に宿る [footballistic *]

由縁のある選手のいないチームを探すほがむずかし。
posted at 10/8 15:31:03

ナオのドリブルは、いつまでもぴょんぴょんゆーねぇ。ドリブルのリズムって、“みつごの〜”だよね。あ、サカティ♪
posted at 22:40:14

かつて右目と左目にいれてた選手が紆余曲折して同じチームに(ノ_・。)
posted at 22:42:48

サカティのマイナスくぃーんっ!
posted at 22:43:37

ナオ、あしすとー。
posted at 22:46:09

サカティ、走って“39やざー”にあしすとー。
posted at 23:01:20

東京、戻ってくるよね。うれしいようれしいが、いやぁ、対戦はフクザツーよ。いや、泣くよたぶん、いろんな意味で(←気がはやい)
posted at 23:08:28

と、録画観てたらTLがナオテロ。PCにいくます。
posted at 23:10:17

@i***** 怪我するたびにでかくなってく。でももぉ大きい怪我はイヤ。青赤チームの支柱になってるあたりが、うれしいよーなちょっとだけ・・・のよーな。もぉ何年も前だし、在籍年数考えたらなんですが。移籍くりかえして「どこ?今?」とゆーのよりぜんぜんうれしい。
posted at 23:27:29

@i***** セザーの持ち方に慣れないと、なのかしらん・・・・。“助っ人枠”(と思ってる)だから責務は重い。“永遠の弟”でいられないところに行ったのはきっといいこと。
posted at 23:30:24

いくらパパになろーが30越えしよーが・・・・どーにもこーにも東戸塚のままですいません・・・・。
posted at 23:31:11

この2人はねー、一番(あたしがチームにべったりだったしかもビギナーズな当時の)“目に入れても”なので。
posted at 23:34:35

@i***** ある意味“若くしてさよならになっちゃった選手”の理想なんですよね、ナオの現在。行くからには、引きずるな、貢献して愛されろ(でもたまーに思い出してね)
posted at 23:37:48

@i***** 並み居る名FWに合わせてきたキャリアが花開くといいんだけどなー。あたしはジョンファンとのコンビが好きだった。ジョンファンあれでけっこういい兄貴だった。サカティが兄貴になんないといけない。(うちで兄貴枠になってほしかったのはヤマヤマだけど、もぉー言わない・・・・・
posted at 23:41:59

@i***** ありがとございました、味スタ写真。なんかいろいろ胸いっぱいです・・・うっ。
posted at 23:45:04

で、あらためて『まじ頼むよ、勇蔵!』と、ここに来る。
posted at 23:47:45

@i***** 天皇杯の時期になるととくに「あのコはどーかな?このコはどーしてるかな?」となります。現役終わる時にうちのチャントとか思い出して「マリノス、好きだったなぁ、ほんと。」てどっかで思ってくれるといいなぁーとおもうんです・・・・。(甘いですかね
posted at 23:53:22

@i***** あのまま居ても“刺激疲労骨折”とゆーか、刺激を刺激と感じない麻痺状態に・・・と、サカティだけはサカティのために「そのほーがいいかも(泣きながら)」とお別れしたしだい。
posted at 23:57:17

@i***** “らしさ”がぼやけてくるぐらい変化してかなきゃいけなかったから(スピードだけはずーっと根底にあったけども)・・・・。ここ何年かは「我を持てっっ!」とそればっか思ってました。欲です欲。貪欲、強欲。そしたら足りないところが自分で見える気がします。
posted at 00:11:55

なんだか今年は・・・いっそういろいろ思い出したり考えたり。
posted at 00:14:23

組織の中で「もおー自分がどーしたいんだかわからなぁーい」状態にはよくなった。次に「剥ぎ取られる欲なんて、たいした欲じゃなかったんだ」と目の前のことをこなしてこなして次の欲を待ってた気がする。
posted at 00:19:44

わけのわからない理由のない自信とゆーのがある時は、よくわかってるんだよね。むしろいろいろ周りが見えてくると。必要とされてることに感謝しつつ欲を見逃さないごまかさないそーゆーバランス。
posted at 00:23:02

デティールへの欲は剥ぎ取られようが無く譲ることも少なく、「最後はそこの鍛錬なんだわ。」と思ってた。
posted at 00:28:22


***************************

明日(あれ日付かわってる・・・今日か)は、なんだかんだ言って名古屋vs鹿を観るのだ・・・な。くーーーーーーーーっ。
posted at 00:16:19




live forever [footballistic *]

マツを大好きだったすべての人たちへ、今。




You and I are gonna live forever
ぼくたちは永遠に生きているんだ


いきるチカラ [footballistic *]

なにをどう言っても足りない・・・・。昨晩は、去年のガンバ戦を観ていた。CBやった試合。
posted at 06:59:22

*****

あんたがピッチで躍動すれば、彼は喜ぶのだから。わかってるよね。
posted at 14:07:13

*****

それでも日常は流れる。それが生きるチカラそのものだったりする。(これに近い感じは、2年前にもあった。)
posted at 18:54:40

あの時、私は祈っていただろうか?祈る以前に疑いもしなかった気がする。
posted at 18:57:29



(ここは、あまり身内やリアルに身近な人は見ていないので書いてみます。)

彼女のICUは3日間だった。
人工呼吸器装着のための麻酔であったが、意識のないままICUを出て、
そのまま2ヶ月強。
機材という機材を全部装着しているんじゃないかという状態で、
心拍計や心電、呼吸のグラフが始終びかびか光っていた。

「残念ながら、それは“意識がある”とか“回復している”というような症状ではないの。反応って言うのかしら。」
と、看護婦さんや先生は言ってたけど、
そんな状態でも、
父の足音や声がすると、彼女の心拍数は変化したし、
手を握り返したりしたし、涙も流した。
お店の忙しい時間帯になると、手足を動かしたり。

彼女はまたお店に立ちたいのだと、
父のために台所に立ちたいのだと、
私は思った。

5ヵ月後退院し、
今、彼女はお店にも台所にも立っています。
呼吸器を外してからもいろいろはあった、
近くで見てても眉を寄せてしまうようなことが。
でも、お店でも台所でも、“日常”を送っています。

麻酔からさめかけでまだ朦朧としている時、
「お父さんの下着、変えた?」って聞かれた。

「生還の可能性は、よくて10%・・・・」と言われた彼女は、
今日もいっぱい笑って、お店と台所に立っています。


(彼とは病気が違うし、なんとも言いづらいのだけど)
彼には彼の日常があったと思う。
日々練習し、週末に真剣勝負する。
それはサッカーをはじめてからずーっと続けてきたリズム。
プロになってからも、マリノス、そして今は松本山雅で。
まだサッカーをしたいという欲と、繰り返してきた日常のリズム。

ある週末に、
彼は戻ってくると、私は思ってる。
彼が愛した“日常”に。

「試合だよ、マツ。寝てる場合じゃないから。」

その週末まで、
彼の喜ぶことを、しよう。
プレーする側は力いっぱいプレーして、
観る側は、心底サッカーを楽しんで、愛するチームの勝利を信じて。

タグ:松田直樹

(まだ)レジェンドでも神でも、ない。 [footballistic *]

ま、これだから愛される。(飯倉もいつもだけど)試合が、チームが、他人事ではなく、自分そのものとゆー。当事者、ね。
Image031.jpg
posted at 23:24:00

なるべく“特別な存在”ではなく、いられることを、祈るわ。
(シーズン頭にこんな取材はいっちゃってるわけだが。まぁ、それも役割なんかね。ブレーヤー以外のとこでの。)
posted at 23:27:37

toricoballine3.jpg

昨日録画したマツの特集を観た。

「なんか、もっともっとみっともなくてもいいんだぞ。」と、思ったりする。

自分の“できなさ加減”とかみっともなさに心底「ふがぁーーー!」ってして、泣いちゃったりもして、
で、“今ここ”しかみえないところで、みっともなくふんばってみて、
そーして、
過去に落としてきたキラキラが、またとぉーくでキラキラする時があるのかなー、とか。
ま、そんな時にはもぉきっとどーでもいいことになってるんだけど、たぶん。
(あ、どっちかとゆーと自分自身の今なんだが。
環境変わって、やること変わって、自信がらがらがらがらぁ~って、なかなか*`<|~$#"%&***。と)

今のマツの近くに、“みっともなさ”をがっつり受け止めてくれる人がいればいいなー。
「おれ、もぉーほんと、どーしよーもねぇぇぇ」
って言っちゃえる人が。

あまり“ものわかりのいい兄貴”に、“優等生”になりすぎないよーにな。
どーしよーもないところだったり、みっともねーってとこだったりが、
「かっこいいよ」になっちゃう人は稀だからね。

勇蔵とでれ~っとツーショットの待受けをまだ持ってるが、
見る度に「もぉこの顔、バカボンのパパそっくりじゃん。」と笑っちゃうのだよ。


タグ:松田直樹

わたくし的、南ア・W杯備忘録:その2 [footballistic *]



★イングランド
t:分けた・・・・・・。イングランド2分・・。
posted at 6/19 05:21:34
t:「(ふつーにやってるのに)なんでうまくいかねーんだよ」的、スリーライオンズの表情。
posted at 6/19 05:22:30
t:自国リーグ=ナショナルチームではないことはわかるけど、プレミアのグローバル化はスリーライオンズにとって・・・・。まぁ、勝ちあがりさえすれば状態も上がってくるのがイングランド、だけど。
posted at 6/19 05:24:15
t:『沸騰都市』で見たロンドンの回を思い出してた。門戸を開いて経済活性化したはいいけど、低所得者国民がスタジアムに入れない・・・みたいな。
posted at 6/19 05:30:38
t:ジェラードが、ジェラードだ!と思ってたら先制!
posted at 6/23 23:22:56
t:イングランドは。グループ抜けてからがイングランドなんだから。抜けないとイングランドじゃないよぉー!
posted at 6/23 23:25:49
t:はっきりしてんなー、今日のイングランド。
posted at 6/23 23:27:38
t:ルーニー、いじめられて帰るコみたいになってるよ…。ますます『千と千尋〜』の坊。
posted at 6/24 00:28:33
t:キンチョーしてんだろなぁ〜ずーっと。>ルーニー坊
posted at 6/24 00:29:34
t:みごとなカペッロスコア。ここからがイングランドだよぉ。強さも、よわっちさも。
posted at 6/24 00:51:26
t:はい。「ぼく、るーにー!」119729337.jpg@tm_glasses http://twitpic.com/1za7qx
posted at 6/24 00:52:27

★フランス
t:ハーフタイムに監督解任、ショックスイッチ(うそ) RT @cherrywell3103: フランスのやる気スイッチを探さなきゃ!
posted at 6/22 23:53:13
t:ここまで壊れちゃうのか…こわいなぁ、サッカー。後半どんだけたてなおせるか?そこに南アのモチベが上回れるか?
posted at 6/22 23:58:58
t:フランス大会の意義まるくずれらしい…。 RT @asahi_kokusai: サッカーW杯で内紛のあげく、1勝もできず予選リーグで敗退したフランス代表が帰国しました。そこに与党の議員有志が介入、アネルカ選手ら移民層出身の選手を標的に攻撃しています。
posted at 6/24 21:22:27

★アルゼンチン
t:メッシぃ。“いいこいいこ”してあげて>アルゼンチン国民。
posted at 6/17 22:05:46
t:「ちゃぶるアルゼンチン」!
posted at 6/27 06:58:39
t:@hashnaga @sono69 @tenco @y_mila なんかダイジェストで観ると“空中分解”しちゃったかんじですねぇ・・・・>アルゼンチン・・・。ざんねん
posted at 7/4 19:10:24
t:それにしてもだ・・・・アルゼンチンの試合とスペインの試合をダイジェストで続けて観てたら、あと2試合、メッシをスペイン人にしたい欲求強。
posted at 7/4 19:16:47

★ブラジル
t:ドゥンガ軍曹は、岡ちゃんの100倍四面楚歌なのだな…。サッカー大国の代表監督なんて、ストレスで潰れるよ…な…
posted at 6/16 21:34:05
t:@kogomi23 うっわー…四百面…。
posted at 6/16 22:06:43
t:堅実だなぁ~、ブラジル。Jに来るブラジル選手て、華のあるタイプときまじめで献身的なタイプといるけど、後者の集まりみたいなチームだ。ドゥンガのチームだねぇ~。
posted at 7/3 00:21:26

★ウルグアイ
t:02年、ウルグアイの練習試合見に行った@御殿場。レコバ観たさに。
posted at 6/13 01:08:35
t:スアレス…でられないのかぁ。そりゃそーだよなぁ。サッカー選手とはいえ、強い欲求は“手”への伝達がはやいんだわねぇ。
posted at 7/3 09:18:59
t:現地カットのフォルランの髪。ワイルドな感じになっとる。毛先テクかしらん?現地で髪切るみたいなフォルランの“男前サッカー”。できる男だぁ。
posted at 7/11 09:04:38

★ドイツ
t:ジーゲンターラーさんとゆーのか。ドイツのスカウティング部長。よぼーぜぇ。
posted at 7/4 21:55:16
t:ドイツの新陳代謝のよさってば!感心しちゃう。バラック→ラーム&シュバインシュタイガー→ミュラー&エジル。ヨドミない血の流れ。
posted at 7/4 22:32:46
t:今回のドイツは新しいドイツに挑戦してる感じします。エジルとかこれまでいないタイプ。ルーフ監督の続投があるとおもしろそうです。@eimuchan
posted at 7/8 08:09:58
t:ドイツなんだ。(遅っ) 鄭大世選手移籍のお知らせ http://www.frontale.co.jp/info/2010/0709_1.html
posted at 7/10 19:52:18
t:今のブンデスに行くのは得るもの多そうだなぁ。
posted at 7/10 20:02:33
t:「繋ぐぞ!」ドイツと「獲るぞ!」ウルグアイな感じ。
posted at 7/11 03:52:40

★オランダ
t:スネイデル、あんた蛇のよーだよ。
posted at 6/29 00:47:42
t:ねーでるらんど、つぇ。
posted at 7/3 00:26:15

★スペイン
t:爆睡してたのに、スペインvsパラグアイのPK→PK→得点だけ観たのだ、半分夢の中だったけど。あの時間でめちゃくちゃ繋いでた>スペイン。
posted at 7/4 22:03:01
t:しかし繋いでも繋いでもなかなかゴールが割れないもどかしさ。やっぱさぁ、あと2試合メッシにスペイン国籍だよ。(アルゼンチン人にはせめられそーだけど。)たのしぃーぜぇ。トーレス不発らし。
posted at 7/4 22:07:30
t:朝から“カタルーニャ音楽堂”を観てる。遊び過多、でも細かい変なリズムで圧倒的。バルサとかスペインのサッカー?
posted at 7/8 08:35:22
t:でも、じゃ(今回の)スペインがつまらないのか?とゆーとそーともいえず、トーレスが不発な分出口が詰まってることはいなめないけどぉ・・・・。1点で勝ってるってことは守備堪えてるとゆーか、守備のためのポゼッションみたくなってるのか?スペイン超好きで詳しい人にはつまらないってことかしら?
posted at 7/8 11:37:50
t:おかげで“甘酸っぱさ”は全開。
posted at 7/8 11:39:05

★日本代表→Jリーグ
t:(このタイミングでゆーのもなんだけど)Jリーグ、観たい・・・・・・。
posted at 6/23 09:08:54
t:『どんなサッカーが好き?』と聞かれると答えに困る。持つだけ持って「目的忘れた?」ってままの展開はイラっとするし、カウンターが嫌いなわけじゃないし、いわゆるコレクティブカウンターと呼ばれるやつとかわっくわっくするし。局面局面で選びとって90分ストーリーを作ってくれるのが楽しい。
posted at 7/8 13:19:11
t:がっかりするのは、注意散漫であきらめた守備と、一本調子なのにずーーーっと手を打たない攻撃。
posted at 7/8 13:20:08
t:けっきょく、“相手あっての”試合だし。
posted at 7/8 13:22:06
t:昨晩やっとドイツ-スペインを観た。あらためて「試合って“相手あっての”」だったし、ドイツの守りっぷり(?)に「チームって生き物だよなぁ。」だった。1ヶ月という短期間でもバイオリズムとゆーか、波がある。クラブチームを観るって1年1年この波を見つめつづけるモノであるし。
posted at 7/9 14:06:47
t:すごい試合だわ、3決。戦術どーこーより“どっちが先にボールに触るか?”的攻防の連続。なんか基本みえるわぁ。
posted at 7/11 09:07:54

タグ:W杯

わたくし的、南ア・W杯備忘録:その1 [footballistic *]

終わっちゃったなぁ・・・・南ア。
サッカー漬けの1ヶ月。
なんだかんだと(日本代表中心に)楽しかった。
これからJ再開まではきっと、「なんか忘れ物してる?」な感じかも。

toricoballine3.jpg

『この大会を一言で言うと』なんて、たぶん総括番組などで聞くのだろうけど、
まったく個人的な『一言で言うと』は、情けないことに、
taiki.jpg

t:思えばこの1ヶ月、ろくろくお布団で寝ていない。TV前で待機続きの日々であった・・・・。待機してた時間のわりに肝心の試合は待機してた数ほど観られていない・・・ブラジルとの時差がいまから怖いです。今日は、お布団で寝ます。 posted at 7/12 07:26:55
ようは“根性なし”でした・・・・。
とくに決勝トーナメントからは「今日こそは」と決意ばかりの日々。
去年までの「手先と頭だけで稼いでます(しかもフリー)@都内・ひとり暮らし」って環境から、
「地道なゆる肉体労働、指の間からこぼれる細切れ時間(いわゆる偽・主婦)@北東北・実家」な環境になってからはじめての時差ありW杯で、Jリーグの試合を90分テレビで観るのも困難なありさまで、
この1ヶ月にいたっては、ほんとに「はっ!と気がつけば朝。テレビつけっぱ」の連続でした。
毎日試行錯誤してみたものの、打開策は見つけられなかった・・・・。
ブラジル大会まで、“寝なくても持つ体力作り”が課題です(嘘・・・・。

それでも日々、楽しかった。
毎日、「うっぅおおお、メッシぃぃ」とか「狙ってるよっっ!朴智星っっっ!」とか“サッカー頭”のままで生活してた。
t:イニエスタを真ん中にロッベンとスネイデルとゆー松本大洋タッチのイラストを描きたい(描けないけど。 posted at 7/12 08:13:00
とか、とか。

toricoballine3.jpg

ってことで、南ア・W杯メモエントリ的な。
(つまんないことも含め、とゆーかだいたいそっち。
日本代表に関しては、その都度書いた、かな?え?)

★ブブゼラ
t:@who_nya なります!なります!うるさいのに眠い。1/f揺るがしちゃうのでしょーか?
posted at 6/12 22:11:42
t:夕方のニュースで中国のブブゼラ工場みたんだよねぇ。町工場&内職みたいな風景で、そこだけで15000本/1日生産。
posted at 6/21 22:08:42
t:にこにこ工場長が「世界中のサッカーファンに広がってほしい。」て。いや、広がらないから。今の利益をためこみなさい。
posted at 6/21 22:10:56
t:たしかに。ブブゼラ少ない!いいよぉ、“声”!
posted at 6/23 23:14:16
t:車通る音がブブゼラ音に聞える・・・・・。
posted at 6/24 08:32:03

★ジャブラニ
t:ポストまで味方につけてる。
posted at 6/24 00:13:26
t:磁気帯してるからな、あのボール。Jでは常識。とくにひょーどーさん。
posted at 6/24 00:14:42
t:そーか、今回は累積まだ消えないのか…きびしいなぁ。ジャブラニと累積が全チームの敵。ジャブラニ慣れしててイエロ少ない、ふふ(ひそかにほくそえませて。
posted at 6/27 08:23:46
t:昨日のウルグアイvsオランダは、両チームとも遠目から決まってた。海抜0だから?つか、そすがにそろそろボールに慣れてきたのだ、きっと。
posted at 7/7 21:38:03

★ビューティー
t:FIFAカメラは、ほんとかわいいコ見つけるの得意なんだよなぁ。シカケかと思うぐらい。あ、女の子だけじゃなく、かわいいおじさんとかも。
posted at 6/11 21:42:40
t:FIFAカメラセレクト・スカパー編集の“世界のビューティ”が流れてるのをぼーっと見るが好きだ(笑)。W杯はモデルちゃんたちにとっても4年に一度のアピール場なのねん。
posted at 7/4 21:29:42
t:好み的には、アルゼンチンのピチユニのコが好きだ。一番かわいいのはオランダのボールいっぱいぶらさげた帽子のコ。
posted at 7/4 21:31:34

★ミスジャッジ
t:2試合ともTVの前にはいた、のだけど、ずーっと落ちてました。時間的には寝たのだけど、まったく寝た気がしないしサッカー観た気もしないとゆーもったいないこの上ない月曜の朝・・・・。
posted at 6/28 09:03:44
t:なぜか、2試合ともミスジャッジシーンだけは生で観ていたので「悪い夢ばっかり観るもんだ、どーゆー心理だよ・・・」と思ってたら、本当だった。
posted at 6/28 09:05:05

★日本審判団
t:がんばって>西村さん。
posted at 7/3 00:10:02
t:すげー、日本審判団、決勝まで残った…。なんかかんどー。
posted at 7/9 07:35:25

★スカパー
t:クラッキー、今大会のポジションは“スカパー女子大教授”て感じ。講義こうじて若い女子のサッカー観るコが増えるといい。クラッキー目線で始まると、スタジアムのあちこちやサッカー周りが楽しい。
posted at 6/13 08:55:10
t:スカパーハイライトのフラワーアレンジはどなたがやってるのかしらん?今日の韓国っぽい。その日がんばったチームっぽくするのかしら?
posted at 6/13 21:49:29
t:昨日の『ジャンルカなう』を今観てますが、やっぱりフラワーアレンジが前日登場して印象強かった国のイメージに見えるわぁ。気のせいかしらん・・・。
posted at 6/15 21:52:23
t:今日の『ジャンルカ』を観てみた。お花はブルーのアジサイ、真ん中に真っ赤な日の丸アレンジ!まちがいないわぁ。こりゃ毎日楽しみです。アレンジやってらっしゃる方大会終わりまで、がむばってください!
posted at 6/16 00:22:02
t:試合中のTLながめていると、予想外のスカパーで観戦してる人が少ない。試合にお金払えない状況の私は、ふだんからちゃんとJリーグを見つめてくれているところで観たいと思う。まぁ、実況・解説・音響的にも慣れているというのが一番大きいだけだけど。
posted at 6/17 10:27:20
t:スカパーなくなったり、サッカーやってくれなくなったりしたら、ほんと困りまくるし・・・人生迷子ぐらい。
posted at 6/17 10:28:22
t:『ジャンルカなぅ』の毎日イラスト。展覧会やったりムック本になったりしないのかしらん。今日のフラワーアレンジショットとか試合写真挟んだりして。ほしー! @skyperfectv
posted at 6/18 20:05:46
t:『ケ・ナコー』って言ってるらしい。「時間ですよー。」だって。
posted at 6/20 20:18:26
t:『ケ・ナコー!』=『(おかみさぁーん)時間ですよー』の件。ナコーはnowなんだな、きっと。でケは、ィケともゲィとも聞こえる、きっと、get的な。
posted at 6/22 01:25:49
t:「おにぎりの具が落ちちゃってるのに膝で支えてる状態」クラッキーもぜっこうちょー!
posted at 6/23 23:33:24
t:あれ?そーいえば、ひらちゃんってW杯に絡んでないの?『今日イチW杯版』とか、ものすごい見たかったわぁー!
posted at 6/24 00:17:35
t:オシムさん、お寿司はぱっぱと食べてください。
posted at 6/24 08:32:29
t:クラッキーとお揃いの楊枝日の丸準備しよ、パラグアイ戦までに。どこ?お弁当用具売り場。恵比寿ならピーコック2Fに走ってた。なければハンズ(笑)。
posted at 6/25 05:36:12
t:パッカくんが日々マスコットとして芸をあげている。ザクミといいしょーぶである。
posted at 6/27 22:23:57
t:ジャンルカガールズ的には、今エイミーが一番お気に入り。JLNに就いた時の問題発言は、たぶんCLHから離れなきゃならなかったくやしさとか、ね。
posted at 6/27 22:28:27
t:昨日、パッカくんの成長に目をみはってたわけですが、ジャンルカガールズもメキメキ。昨日一昨日のエイミーといい、今日のみおちゃんにも驚いた。スパサカでかみっぱなしで退陣したのに。2人とも我が国の代表のよーだ。集中して濃い仕事をすると、ぐーんと伸びるのだなぁ、人間て。
posted at 6/28 22:27:32
t:く、くらしきさん実況? ジャンルカ終わったばっかりなのに。たいへーーーん。
posted at 6/28 22:41:44
t:えーのーきぃーどさぁーーーーん!今『ジャンルカなう』みたぁ。
posted at 7/2 21:56:50
t:覚えてるよぉ、その『ジャーナル』。ジャンルカさんと水沼さんのビデオ判定論の回!
posted at 7/2 22:09:48
t:オシムさんついーとはすごいが、だいたいつぶやきみながら試合はちゃんと観れないのではないだろか?それじゃー一緒に観戦ではなく、観オシムになってしまう・・・・。自分で観て感じることをなまけてはもったいない。つことで、後日まとめてみているのだけどぉ。
posted at 7/5 15:13:54
t:えいみぃーだ!だんだん好きになるなぁ、このコ。えのきどさん、倉敷さん、えいみぃーで『ワールドカップジャーナル2010』やってほしい5時間ぐらい。
posted at 7/7 21:36:10
t:言うのはいいんだよ“言い方”なんだよ。メディアの言い方とタイミングは下に落ちるほどムダな方向に増幅して邪魔な気分の悪いだけの雑音を産むってゆー自覚がほしーのよ。
posted at 7/10 22:04:27
t:今日のジャンルカ、濃ぃーよ。倉敷さん&えのきどさん。
posted at 7/10 22:07:11
t:今回は、“自覚あるジャーナリストやサポ”が切り換えてまっすぐに応援しはじめたタイミングがよかったんだと思う。マスコミの功績はその反動を産んだこと。(計算したわけじゃなかったでしょ?)
posted at 7/10 22:20:57

★その他いろいろ
t:アフリカの国同士はなかよしなかんじだ。
posted at 6/13 22:49:00
t:ガーナのぼかし星ユニ、いいなぁ~。
posted at 6/20 00:29:22
t:ポークとジャガイモとニシンとリンゴ。ここのは家庭料理としてできそーだ→http://bit.ly/93keGx RT @take_12: 【緩募】家庭でできるデンマーク料理
posted at 6/20 13:15:04
t:現デンマーク女王 http://bit.ly/buI032 この方の作ったコラージュみたいなのをドキュメンタリで見た。国民に近い王室。
posted at 6/20 13:23:10
t:質素で豊かで小さい国という印象だったけど、まさか・・・私史上一番息苦しかった映画がデンマーク映画だったとは・・・・http://bit.ly/9kG2HE
posted at 6/20 13:30:58
t:ニシンはスウェーデンか、デンマークはイワシ?
posted at 6/21 13:34:22
t:なんの“罰”なのかおしえてもらいたい。RT @take_12: 「アジア勢に罰」圧勝のポルトガルを世界のメディアが報道 http://bit.ly/cljcPW
posted at 6/22 14:12:16
t:みつけた!ESPNワールドカップポスター全貌!http://www.worldcupbuzz.com/espns-2010-fifa-world-cup-murals/ すげーーーーーー!おもしろぉーーーい! @KonpekikaraPeki
posted at 6/24 00:06:24
t:『ジャンルカ』のセンスもそーなんだけど、サッカーってこーゆーふーに広がるからますますおもしろいんだよなぁ。絵とか音とか食べ物とか。“文化呼び”ってゆーか(でもサブカルなんだけど。
posted at 6/24 01:14:07





タグ:W杯

“らしいサッカー”と“勝てるサッカー” & FMBH Award 2009 [footballistic *]

オランダかぁ~。ウルグアイのGKがポップスター顔でちょっと好きだったのよ(笑)。ブラーにいそうじゃん?
posted at 09:08:06

けっきょく、90分観れた試合はすくない・・・64試合もあるのに。(家族には夜な夜な全部観てると思われている・・・・・。)ハイライトで観ると試合の流れというか息づかいとゆーかが観えない。けっきょく好きなのはそこなんだけどなぁ・・・・。
posted at 09:10:50

毎晩、観よう観ようとはしているのだけど。今日こそ観たい。
posted at 09:11:30

スペインにしろオランダにしろ(日本にしろ)、“らしさ”と勝つサッカーのハザマに・・・。今日はスペインらしく勝てるのか?ドイツはいつもそのあたりがうまい。でも、サッカー多く観てる人ほどスペインが好きな傾向があって・・・・。どうしたらスペインがスペインのまま頂点に立てるか。
posted at 09:14:45

フィギュアみたいに芸術点導入とか?
posted at 09:15:15

トリコロールもずーっとそこで足踏みしている。勝つには現実的な感覚が必要で、それは“試合の中の局面局面で何を選びとるか?”になるんだろうけど。そか!:現実的感覚→“らしさ”という順でなく、“らしさ”土台があっての現実味+αなのだよ。そだよ。
posted at 09:19:51
(らしい≒勝てるってとこも、ある。鹿さんとか。それでも徹底しなきゃ勝てないから敬意はある。)

だから“らしさ”は“癖”の域までもってかないと現実的な部分がのせ難いのだ!今日も“よい癖の蓄積”がんばれ>まりたう。posted at 09:21:32


    *************

なんてゆーことを考えていた日の昼下がり、
FMBHの監督からついったー上にてご連絡いただきまして。

先日開催されたFMBH Award 2009 にて、「ランクインしてますよ」と。
(当日は家出を企てるも、試合にもいけない身にはなかなかきびしく・・・不参加でした・・・)

で、返信。
@fmbh_nari ご連絡ありがとございました。「え?あのエントリ?」とゆー意外な記事できょーしゅくです。遠方からですが、距離をおいた目線でぼちぼち続けますぅ。いつかはAwardにも参加させていただきたいです。おつかれさまです。
posted at 14:18:25

あんなにぐたぐた言ったエントリがランクイン・・・・とは、多少恥ずかしい・・・・。
のですが、たくさんアクセスくださったってことで、ありがとございました。

なのですが、

“らしいサッカー”と“勝てるサッカー”の関係と、 “らしいブログ”と“勝てるブログ”の関係は、ちょっと似てるなぁ、と。

ここ最近のso-netスポーツブログランキングは、
W杯日本代表選手のゴシップまがいの記事が連日トップをしめてたよーで、
(選手の名前でブログあげてることがずーずーしいにもほどがある厚顔。)
離婚だの金持ちだのなんだの・・・・・。
離婚しよーがお金があろーがなかろーが、そんなことは90分にさほど関係なく、
ま、でも、そーゆーブログやエントリが“勝つ”し、
ビジネス的&虚栄心的に“勝てるブログ”を目指してる方はたくさんいらっしゃるわけで。
(このブログのnice!機能を止めているのもそーゆーわけです・・・。
ランキングしたエントリに土足でnice!ハンコを押して、「どーかんがえても誘導だろ?」ないわゆるナイサーに、
一時困惑したからです。)

FMBHに登録していただいて1年半ぐらいになります。
登録していただいてから、アクセスはそれまでの5倍以上。
06年からこじんまり書き流していたモノ(ブログ以前は02年から)にとっては、
実はそれがとてもこわいことでもありました。
たくさんの人の目に触れるとゆーのは・・・・・なかなかのキョーフです。
しかし、FMBH経由というのは、根底がマリサポですから、
おかげさまで、それまで雲の上に近い存在だった方々と交流が持てるようになり、
引越しした今も、それは続いていたり、
コメントもメールもたくさんいただくよーになりましたん♪

他のチームサポのネット事情にはあまり詳しくないですが、
独自でこーしたヘッドラインを持っていることは、とてもステキなことだと思うのです。
(監督はお忙しいと思いますが・・・・)
『マリタウ、朝8時集合!』とか『フラッグフェスタ開催』とか、伝達、はやいはやい。
(SNSだと多少クローズ感がありますが、FMBHはオープンですし。)
と、登録していただいた時も書いたのですが、
マリサポらしい百花繚乱十人十色感がFMBHにはあります。
いろんなスタイルの、それでもみんなマリノスが好きな自由感は、
マリノスのスタンドそのものだと思うんです。
そんな我が道ブロガーが、『いざっ!』っていう試合の前にはひとつところを見つめてる。
ここに登録していただいていることは、
(実は離れてから削除していただこーかとも何度か考えたんですが)
とても光栄なことだし、FMBHからのアクセスでランクインしたことを、
正直にうれしいと思います。
ほんとにみなさんありがとございました。
(“さっかりん”さんからの他サポで、でも「価値観似てるかも」のみなさんも、風通しをよくしてくださってありがとございます。)

(あ、話がまたそれた・・・・。)
現場にいらっしゃる方には、ちょっと違う感じになっちゃうかもしれないですが、
これからも時々、更新はさせてもらおかと。
私だけでなく、地方にもマリサポは、いらっしゃると思うんで。
“勝てるブログ”は目指せないあまのじゃくなので、
いつの日か“決定率賞”にかすれるブログになれたらうれしいです。

    *************

と、ゆーことで、
今日はスペインがスペインらしく勝てるか?に注目するべく、
なんとか3:00に起きよう!、とゆー気持ちだけはあります。


タグ:マリノス W杯

そして、現場レス症候群・・・約1年・・・。 [footballistic *]

きょーれつにJリーグが観たい、マリノスの試合が観たい欲求。まー、再開後も横浜に行けるわけではないのだけども…。それでも再開まで指折りつつ、待つ。
posted at 16:50:59

現地レス…(はぁ…
posted at 16:52:38

ものすごいさびしい…。いや、あと14日ですから。
posted at 16:59:44

toricoballine3.jpg

この試合を区切りに、スタジアムに日常的に行けなくなって約1年になろうとしてます。
6月に着の身着のままこっちに来て、ちゃんと引越ししたのは9月で、
12月にはNDにもなんとか行けたけど、
“あたりまえのように”週末東横特急に乗ってホーム皆勤とか。
10年続けたリズムが崩れると、こんなに尾を引くとは思ってなかった・・・・。

今の生活がキライなわけではなく、
今、マリノスよりも(旧職業よりも)大事に思うことを選んでのことなのだけど、
まだまだ『帰りたいなぁ』と、めそめそすることはあって、
その時思い出すのは、
(ほぼ全期間過ごした恵比寿の部屋と)横国ゴール裏7Fからのピッチ、トリコロールの眼下。

更新頻度はともかく、
現場にいないのにブログ続けてるのもどーかとやっぱり思ったり。
もともと横浜に遠い所に住んでいてマリノスが好きという方もたくさんいらっしゃるのだけど、
スタジアムに10年いさせてもらったものにとっては、
正直、“蚊帳の外から”という罪悪感に似た感情もぬぐえない。

ありがたいことに、
マリタウの様子など、DMでご連絡いただいたり、
(いつもほんとーーーにほんとーーーーにありがとうございます。)
J№1に発達(?)したトリコ・ネット網を拝見したりして、
それで現場熱持ってるというか、しがみついてるとゆーか・・・・。

「いっそしがみつくのをやめよーかな」などと考えたりすることも少なくなく、
しかし、ムリなんですよ。離れられないのです。
それだけ10年でマリノスがくれたモノははかりしれない。
たかがサッカー、Jリーグなんですが、
されどそれが私の10年にあったことは、ものすごく大事なこと。

W杯というお祭りも終わり(日本代表的に、です。まだまだ続いてますよW杯は、むしろここから。)、
各選手が各チームに帰り、
各チームサポは、再開を指折りで待つ。
そんな時期なんでちょっと“ぽっかり”しちゃったみたいです・・・・・。

あと12日したら現場に行ける、24日には日産スタジアムがあの懐で迎えてくれる、そこに飛び込める。
(正直、とてもうらやましく)すばらしいことですよ。
W杯で「サッカー楽しい!」て思った人は、Jリーグ再開後、迷わず近くのスタジアムへ。
代表のお気に入りの選手が、あなたのすぐ近くのスタジアムであのプレーをするのですよ。
ぜひぜひ、そのスタジアムへ。
まもなく、チーム全体を観ることが楽しくなり、続けて観ることがおもしろくなり、自分の応援スタイルができて、スタジアムのフローを体験できることと思いますよ。

toricoballine3.jpg

なんかそんな感じで、TV観戦が続きますが、
私は今の私の現場をがんばりつつ、
それでももう少ししがみついて、
距離置いたところからの目線で、だらだら書き続けても・・・・いいですかねぇ・・・・。
ほんと、ごめんなさい。

『一試合一期一会』 めぐりあわせだよ。 [footballistic *]

そーだよ!「あとはマリノスでいいプレーというか、貢献することだけを考える」
posted at 7/1 06:15:45

そ、そ。「彼は生まれながらのサッカー小僧だから、サッカーから離れることはできないと思う」
posted at 7/1 06:16:24

ちょっとの間くるしむかもしれない、けど、マリサポはちゃんと観てる。その覚悟で待ってるんだから。
posted at 7/1 06:17:18

そろそろ各メディアが彼について騒ぎだすとゆー、覚悟。“ハレモノにさわる”よーな遠巻き体制も不自然だし、騒がれてしかるべきなんだけどね。
posted at 7/1 08:43:34

しかし、雑音がたつだけであって、本人の見据えるところがはっきりしてればまったく心配はなく、私個人的には“待って期待”するだけ。“帰ってきた意味”。
posted at 7/1 08:46:11

めんどくさいのは(すきゃんだる好きのたわごとは眼中外なんだけど)愛なのか?なんなのか?の過保護熱視線。「その膜がいち障害」なんだと気がついてほしーわけです…。
posted at 7/1 08:50:34

@rtaf ないですねぇ。本人が宣言する場合と、かってに“宣言”にされちゃう場合があるけど。
posted at 7/1 09:34:33

さらに言っちゃうと、代表引退“宣言”すんのに現役引退はなしとなると、「なめとんのか!?クラブ。」と、ちょっと思います。
posted at 7/1 09:38:39

どれぐらいバーンしてるかのぉぉぉ。まぁ、ドイツの時よりはいいと思う、たぶん。>22番は。“なかよしこよし”だとまた孤高の位置に行くばかりなりよ。迎える方、大事。
posted at 7/2 10:57:07

やめるとかやめないとか簡単に言うことじゃないし、言わなくてもすむことだと思うんだけど。むしろ言わないのが自然。“特別な期間”の直後にそんなに冷静になんて考えられないじゃん、ふつー。
posted at 7/3 11:43:47

まぁ、試合自体が個人の引退セレモニーにならなかっただけ4年前よりいいけど。
posted at 7/311:46:19

招集されてから辞退するなりすればいいことだ。オファーもないのに「移籍する」言ってるのにちょっと似てる。
posted at 7/3 11:47:41

*********

『文句ひとついわず』とかハーフタイムの助言とか、
普通のことだと思うんだよね・・・・。
「おんなじよーなことがあったなぁ」と。
シュンスケシステムに切り替えたあげく残留争いにはまり、結果、若手の多くを放出というところにまでいたった01年最終節。
自身前節で累積、最終節に出られない時の報道もそうだった。
『俊輔、神戸遠征に帯同。』
その時も「あたりまえのことだろう?」と思った。
チームとして動く時にあたりまえのことが、特別のことのように報道される。

なぜ?特別なことになっちゃうの?
海外移籍前から、彼の課題のひとつに『チームと個人』というのがある。
グラスゴーで克服したかと思ってたわけですよ。
グラスゴーの時期があったから、今回も“貢献”できたのだと思えば、
まぁ、いいんだけども。
その目線は、彼自身だけの問題ではないので。
しかし、百歩さしひいても“ハレモノに触る”みたいな膜をとりのぞかないとなぁ。

チャンスは26分あった。
26分しか、ではなく26分もだ。
それをモノにできなかったのは本人のコンディショニングやチームや試合状況の把握というところは大きかったと思うよ。
(ケンゴは同じぐらいの時間でテンポを早め、しかし結果が出なかったことをちゃんと見据えている)

大会前、何があってもスタメンで使い続けた和司さんに、
私自身はかなりイライラしていたが、
『試合勘をなくさないため』『代表に送り出すということ』という見解に納得して、
ぐっとこぶしをにぎりしめてたのだ。
『怪我をおして出場しつづけた』という報道とは感覚的に大きなギャップがある。
そこに『Jではごまかせたけど』という報道は、あまりにもつらかった。

中澤のバーンっぷりは想像つかない。
(充実はしているだろう、ドイツの時より。しかし、ここ3年の代表への入れ込み方を思うと・・・・。)
しかし、どう考えても彼はいい状態で帰ってくるとは想像しにくい。

クラブとしては、もぉ“ハレモノ”を扱う余裕はないよ。
本気で『横浜で戦う覚悟』。
「あいつは特別だから」という扱いをされるのは・・・・本人にとっても気持ちのいいものではないでしょう?
いちプレーヤーとして視られたい選手であれば。

私は、熱があっても出し続けたジーコより、
ここで英断した岡ちゃんのほうが、彼のことを、なによりチームのことを考えていたと思うけどねぇ。

『W杯で活躍できない。』
どんなに賭けていたかはわかる。
でも、そんなのは、“めぐりあわせ”でしかないんだよ。

私は、いっぱい彼の“一瞬”にめぐりあってる。
初生観戦で決めてくれたFKや、葉っぱでのアクロバティックな抜き、CK直接や、絶妙サイドチェンジ、いっぱいいっぱい、数え切れないぐらい。
それがW杯の舞台ではなく、Jのピッチであったことをがっかりさせないでほしいんだよね。
私にとっては、W杯の一試合もJでの一試合も変わらないし、
むしろTVで観るしかないW杯より、自分の眼の前で展開してくれたそのJでのキラキラのほうが真実なのよ。

サッカーの神様をふたたび振り向かせるのは、ここからだと思うけどねぇ。
振り向かせるための最初の90分は、もぉ12日後に準備されているんだよ。

*********

2人の合流がいつになるのかは把握していない。
合流するまでに、しつつ、
W杯後をしっかりイメージして、言葉と身体をじょじょに一体化して、トリコのピッチに立ってもらいたい。
なによりもチームのために。

そして迎える側は、
今こそ競争相手として迎えるべきだ。
なによりもチームのために。
W杯とJリーグ『あれはあれ、これはこれ』というプレーではなく、
確実に延長上であり地続きであるという実感を12日後に期待する。

*********

きょーれつにJリーグが観たい、マリノスの試合が観たい欲求。まー、再開後も横浜に行けるわけではないのだけども…。それでも再開まで指折りつつ、待つ。
posted at 7/3 16:50:59

*********
ぬはーっ。こんなの出てきた。2010-07-05T20_17_32-92b9e.jpg 
02年日韓仕様の○クターVHSカバー。
これとアップのと2ヴァージョンあったなりよ。
いっぱい買ったわぁ~。
当時ちっちゃかったサッカー少年たちもきっといっぱい買ったよ、ふふ。
これまでいっぱい夢みたいなん与えてきたんだからさぁ、
しょんぼりしてる場合じゃないよ、まじめに。
みんな待ってたんだからさぁ。


タグ:マリノス

ジュテーム? ~ブランクエントリとして。 [footballistic *]

そんなわけで、Image002.jpg
このエントリがあがる日には、新幹線です。
投稿時間が新幹線の出る時間。
(引越し当日に記事あげられないのでいわゆる予約投稿なわけですが。)
なんだか自分でおおげさなことにしちゃったので、
たくさんのマリサポのみなさんから、日々あたたかいメールやコメなどいただき、
つい先日、やっとお会いできた“あくまでも7番中心のねぇさん”は、
今日もお見送りしてくださると…、
メールいただいただけで涙目だったので、お会いしたら号泣まちがいなし。
「また、必ず来ます!」と誓ってメールでお別れしました。
(一度もリアルにお会いしなかったのに)“ユースチームメイトで心の愛人”からは、
お餞別エントリまであげていただきました。
おそれ多いったらありゃしません。
毎日更新を待つ身としては、
来季4/1にはきっと、“異色のトップスタメン”になっていただけること、期待してやみません。
みなさん、ほんとに大好きです。
もっとたくさんの方とお会いしたかったと、心底思います。
マリサポでよかったです。

後ろ髪ひかれっぱなしで、
3年ぶりぐらいに過呼吸発作をおこしたりしながら、
たらたらふらふらと引越し作業をし、
「そんなに覚悟がなかったのか・・・・」などと思ったり。
おそろしくうじうじめそめそした数日間でした。
(最後は、死闘に近い・・・・たぶん。)
あと数日伸ばせば、7Fに帰れる、鹿戦に行けるじゃーないかっ!
いやいや、さすがにこれ以上は。
必要としてくれている人が、います。
母はこの引越しの間、立てるところまでリハビリがんばってくれました。

作業しつつ、懐かしい音メドレーで、
スピッツの(ダークサイド?名盤)『隼』を聴きながら、
『ジュテーム?』でImage003.jpg
トリコロールのチームやスタジアムを想ってしまうのは、
「大人のオンナとして、いったいどーなんだっ!」と、
自分でもよくわけのわからない。

引越しに半月かかっちゃいましたが、
持ち物は1/10に軽く軽くなりました。
うんうん唸りながら整理して、
「良くも悪くも“執着しまくった” 2☆年だった・・・・・・。」と。
楽しかったです。
マリも、それ以前も。
これからは、ちょっとゆるっと・・・・・・行けるかな?
“執着”は、性格みたいなところもあるから、どーだろか?
今から決めることじゃないし。


それでは、またぁ。
目の前の鹿島戦、よろしくお願いいたします。




しばらくこっちの更新はない、いや?わかりませんが・・・。
たぶん非マリブログの更新のほーが頻繁になるかもなぁ。
「あいつは、何をやってるんだ?」と、思ってくださるキトクな方は
“ちゅいったー”でものぞいてみてください。
ぶつぶつ言ってる、たぶん。
マリねたは少ないとは思うけど。



toricoballine3.jpg

【謝罪会見】 0:35

心の愛人に告発された。

自分であとでネタにしよーとおもってたのに。

そーです、私、
“いたしかたなく”まだ都内です。
明日、ぜったい乗る!山形新幹線。

やばい、ほんとに目が冴えて眠れなくなってきちゃった。



前の10件 | - footballistic * ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。