So-net無料ブログ作成

『もっとできる』と思ってたんだよねぇ、ほんと。 南ア・W杯/日本代表 [Japan *]

120分(+PK)の“死闘”と報道された試合から2日たった。
ふだんはサッカー成分の少ない民放までが、今ものすごいことになっていて、
関空に帰ってきた代表じゃなくても、ちょっとびっくりで、
ウラシマな感じは否めないのだけど。

あの試合の直後、
この涙腺ゆるゆるの私がまったく泣かなかった。
心が振るえなかったわけではない。
敗退した=「もう試合がない」という実感がなかったのだ。

松井に2枚目のイエローが出た時、「次、誰が出る?」と思ってたし、
ヤットに2枚目が出た時は、「次の試合は、俊か?ケンゴか?」と思ってた。
とにかくベンチメンバーを見ても、
可能性は未曾有にあった。
世界が(どこより日本が)驚いたそこまでの勝ちあがりは、
私の中では想定内(期待通り)のことで、
もっともっと驚けると思ってた。

次々と“引き出しが開いていく様子”を観たかったし、思い描いてた。

“次”が永遠でないのは、代表チームの運命で、
同じメンバーでの次はない。
それが、クラブチームのサッカーとは違うところ。

    ************

パラグアイ戦は、遅かった。
本当に「あの戦い方しかなかった」のか?
私はそうは思わない。
きっと“次”はあったのだ。

今でも、それを信じている。

    ************

ほんとうによく守ったし、仕掛けるところは仕掛けた4試合だった。
これからスカパーでも豪華コメンタリスト揃い踏みの座談会などあるだろうし、
なにより、協会がしっかり分析して、
何が通用して何が足りなかったかが明確にされると思う。
それを活かして、4年後、8年後と続いていくのだと思う。
戦術的なことは、それでいいし、
私ごときがここで知ったかぶって書くことでもないように思う。
なにを“日本らしい”とするか。
それを突き詰めていく旅は続く。
私は、それをこれまで通りに観て、一喜一憂を繰り返す。
思う存分、楽しむ。
Jリーグから。“離れられないチーム”を中心に。

私たち“観る側”ができることは、それだけだと思うから。
観る側がどれぐらい“サッカーを楽しむか”が、 Jリーグを、ナショナルチームを鍛えていくのだと思うから。

だから、もっともっとたくさんの人に日常的にサッカーを楽しんでほしいと思う。
愛してやまないチームをみつけてほしいと思う。

今、これだけの騒ぎを観ていると、
ベスト16という結果以上の、今回の代表がやってのけた大仕事を実感する。
ここまで“日本を振り向かせた”。
私がスタジアムに足を運ぶきっかけになったシドニー五輪にしても、
自国開催の日韓W杯にしても、
その火は急速に冷めるという予測はできる。
でも、サッカーを観ることにとりつかれて残る人は残るのだ。
それが積み重なって積み重なって、強豪国の環境はできていく。
『サッカーの話ができないとキャベツも買えない』ような。

楽しかった、南アW杯・日本代表。そして選手もサポーターも、それぞれのチームに帰る。
posted at 6/30 02:31:46

ナショナルチームに強くあってほしいのは、
その土台にJリーグがあるから。
日常であるJリーグがもっともっと楽しくなるから。
毎週末毎週末、シノギを削るようなリーグがナショナルチームを強くするし、
W杯やCLが、「Jリーグとは別物」とは、思いたくはないのだ。

Jリーグ再開には、そこを期待するのはもちろんだが、
この熱を持続させるのは“観る側”の成長、成熟は大きい。

代表が現地に入ってから“確変”した要因を探っている視線は多い。
個人的には、
四面楚歌の足枷から遠く離れて、自分たちを見つめられたことは大きいんじゃないかと思ってます。

足枷ではなく、チカラになりたいんだよね、やっぱり。
そしたら『もっとできた』と、私は思う。
『もっとできる』は、“観る側”が作るものなんじゃーないのかなぁ。

toricoballine3.jpg

日韓、ドイツ(その間の各大会)はひとり暮らしだったから、一人で観た。
今回は、環境が変わって、
サッカー狂ではない“お茶の間”の傍らで、(それでも試合は一人で)観た。
再認識したのは、報道のTV(民放)の(良くも悪くも)チカラ。
プレーする側と観る側に存在するメディア。

大会前、今回の代表の四面楚歌ぶりを悲しんでいたからといって、
今の騒ぎを「バカじゃないの?」とか毒づくつもりもない。
今は、代表を通じてたくさんの人がサッカーに注目してくれている。
それは喜ばしいこと。
ここから先も、その報道っぷりに注目してみたいと思う。
“観る側の成長、成熟”には、メディアの成長、成熟が不可欠だと思うから。

だらだら書いちゃってすいません。。。。あいかわらずまとまらなくて。
だらだらついでに、ここ数日のメディアについてのツイートを並べてきます。

長谷部が直後に「Jをもっと」。さてさて民放各社のリーグ再開後のサッカー報道マニフェストを!(今、ちょーど政権放送やってるしな。 posted at 09:27:19
「おしかったね」「がんばったね」と言われ「もっとやれたと思う。」と途端に返して思い知る自分の強欲さ。 posted at 10:05:30
自分にとってここちよいメディアを探せばいい。自分で感じて考えて楽しむためのメディア。全部を見なくても死ぬわけじゃないし、
サッカー自体と報道は別物。
posted at 15:58:52
メディア側は、誰にむけてその情報を発信するのか?なんのために?を明確にすればいい。サッカーファン層ほど奥行きも幅もあるゾーンはなかなかないと思う。 posted at 16:00:28
もろワイドショーゾーンのははでも、局は選んでるみたいよ。不快なものは不快らしい。 posted at 16:04:27
フィギュアの世界選手権の時もそーだったんだけど、ブログスポーツランキングのうえのほーには『離婚・嫁・金持ち・失敗』などの言葉が踊っている今日この頃・・・。日本中はなに興味があるのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 posted at 09:31:55
はは「岡田さんいいこといってたわよぉ~」だそーです。 posted at 19:50:59
えーのーきぃーどさぁーーーーん!今『ジャンルカなう』みたぁ。 posted at 21:56:50
覚えてるよぉ、その『ジャーナル』。ジャンルカさんと水沼さんのビデオ判定論の回! posted at 22:09:48
@skyperfectv うぇぇぇ、短すぎます・・・・。えのきどさんゲストで1時間でおさまるわけないじゃぁーないのっっ!もいっかいやって。いや、レギュラーの新番組!今日のメンバーで。『ジャーナル』はほんと、サッカー周りの楽しみ方を教えてくれましたぁ。 posted at 22:25:15
今日一日で、お茶の間での知名度は本田より今野と森本。 posted at 16:23:20
台所にいながらテレビの音を聞いていたが、だいたいブブゼラの音が関西空港の歓声に変わる→会見→今野、森本で〆。どこのキャスターも“団結力”押し。 posted at 16:25:43
特筆すべきは、代表コーナーの終わりにだいたいの番組が各選手の所属チームと「もっとJリーグを観ましょうよ」的。とてもいいことだ(協会からガイドラインでも入ったかしら?)。今後のJリーグ報道@ワイドショーを注目してみる。(これまでは見たことない。不祥事の時以外。 posted at 16:29:10
どこだったかは「今、所属チームのボードを準備中です、手書きで。」言っててふいた。 posted at 16:30:06
以上、偽・主婦によるワイドショー代表報道レポートでした。(聞いてたのは4番組ぐらい。 posted at 16:33:53


さてさて、オランダvsブラジルの後半をしっかり観よう!
サッカーの真実は、この90分にしかないのだ。


“ハレモノに触る(?)”エントリは、明日にでも・・・書けるかなぁ・・・。


タグ:W杯
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

『一試合一期一会』 めぐりあわせだよ。 [footballistic *]

そーだよ!「あとはマリノスでいいプレーというか、貢献することだけを考える」
posted at 7/1 06:15:45

そ、そ。「彼は生まれながらのサッカー小僧だから、サッカーから離れることはできないと思う」
posted at 7/1 06:16:24

ちょっとの間くるしむかもしれない、けど、マリサポはちゃんと観てる。その覚悟で待ってるんだから。
posted at 7/1 06:17:18

そろそろ各メディアが彼について騒ぎだすとゆー、覚悟。“ハレモノにさわる”よーな遠巻き体制も不自然だし、騒がれてしかるべきなんだけどね。
posted at 7/1 08:43:34

しかし、雑音がたつだけであって、本人の見据えるところがはっきりしてればまったく心配はなく、私個人的には“待って期待”するだけ。“帰ってきた意味”。
posted at 7/1 08:46:11

めんどくさいのは(すきゃんだる好きのたわごとは眼中外なんだけど)愛なのか?なんなのか?の過保護熱視線。「その膜がいち障害」なんだと気がついてほしーわけです…。
posted at 7/1 08:50:34

@rtaf ないですねぇ。本人が宣言する場合と、かってに“宣言”にされちゃう場合があるけど。
posted at 7/1 09:34:33

さらに言っちゃうと、代表引退“宣言”すんのに現役引退はなしとなると、「なめとんのか!?クラブ。」と、ちょっと思います。
posted at 7/1 09:38:39

どれぐらいバーンしてるかのぉぉぉ。まぁ、ドイツの時よりはいいと思う、たぶん。>22番は。“なかよしこよし”だとまた孤高の位置に行くばかりなりよ。迎える方、大事。
posted at 7/2 10:57:07

やめるとかやめないとか簡単に言うことじゃないし、言わなくてもすむことだと思うんだけど。むしろ言わないのが自然。“特別な期間”の直後にそんなに冷静になんて考えられないじゃん、ふつー。
posted at 7/3 11:43:47

まぁ、試合自体が個人の引退セレモニーにならなかっただけ4年前よりいいけど。
posted at 7/311:46:19

招集されてから辞退するなりすればいいことだ。オファーもないのに「移籍する」言ってるのにちょっと似てる。
posted at 7/3 11:47:41

*********

『文句ひとついわず』とかハーフタイムの助言とか、
普通のことだと思うんだよね・・・・。
「おんなじよーなことがあったなぁ」と。
シュンスケシステムに切り替えたあげく残留争いにはまり、結果、若手の多くを放出というところにまでいたった01年最終節。
自身前節で累積、最終節に出られない時の報道もそうだった。
『俊輔、神戸遠征に帯同。』
その時も「あたりまえのことだろう?」と思った。
チームとして動く時にあたりまえのことが、特別のことのように報道される。

なぜ?特別なことになっちゃうの?
海外移籍前から、彼の課題のひとつに『チームと個人』というのがある。
グラスゴーで克服したかと思ってたわけですよ。
グラスゴーの時期があったから、今回も“貢献”できたのだと思えば、
まぁ、いいんだけども。
その目線は、彼自身だけの問題ではないので。
しかし、百歩さしひいても“ハレモノに触る”みたいな膜をとりのぞかないとなぁ。

チャンスは26分あった。
26分しか、ではなく26分もだ。
それをモノにできなかったのは本人のコンディショニングやチームや試合状況の把握というところは大きかったと思うよ。
(ケンゴは同じぐらいの時間でテンポを早め、しかし結果が出なかったことをちゃんと見据えている)

大会前、何があってもスタメンで使い続けた和司さんに、
私自身はかなりイライラしていたが、
『試合勘をなくさないため』『代表に送り出すということ』という見解に納得して、
ぐっとこぶしをにぎりしめてたのだ。
『怪我をおして出場しつづけた』という報道とは感覚的に大きなギャップがある。
そこに『Jではごまかせたけど』という報道は、あまりにもつらかった。

中澤のバーンっぷりは想像つかない。
(充実はしているだろう、ドイツの時より。しかし、ここ3年の代表への入れ込み方を思うと・・・・。)
しかし、どう考えても彼はいい状態で帰ってくるとは想像しにくい。

クラブとしては、もぉ“ハレモノ”を扱う余裕はないよ。
本気で『横浜で戦う覚悟』。
「あいつは特別だから」という扱いをされるのは・・・・本人にとっても気持ちのいいものではないでしょう?
いちプレーヤーとして視られたい選手であれば。

私は、熱があっても出し続けたジーコより、
ここで英断した岡ちゃんのほうが、彼のことを、なによりチームのことを考えていたと思うけどねぇ。

『W杯で活躍できない。』
どんなに賭けていたかはわかる。
でも、そんなのは、“めぐりあわせ”でしかないんだよ。

私は、いっぱい彼の“一瞬”にめぐりあってる。
初生観戦で決めてくれたFKや、葉っぱでのアクロバティックな抜き、CK直接や、絶妙サイドチェンジ、いっぱいいっぱい、数え切れないぐらい。
それがW杯の舞台ではなく、Jのピッチであったことをがっかりさせないでほしいんだよね。
私にとっては、W杯の一試合もJでの一試合も変わらないし、
むしろTVで観るしかないW杯より、自分の眼の前で展開してくれたそのJでのキラキラのほうが真実なのよ。

サッカーの神様をふたたび振り向かせるのは、ここからだと思うけどねぇ。
振り向かせるための最初の90分は、もぉ12日後に準備されているんだよ。

*********

2人の合流がいつになるのかは把握していない。
合流するまでに、しつつ、
W杯後をしっかりイメージして、言葉と身体をじょじょに一体化して、トリコのピッチに立ってもらいたい。
なによりもチームのために。

そして迎える側は、
今こそ競争相手として迎えるべきだ。
なによりもチームのために。
W杯とJリーグ『あれはあれ、これはこれ』というプレーではなく、
確実に延長上であり地続きであるという実感を12日後に期待する。

*********

きょーれつにJリーグが観たい、マリノスの試合が観たい欲求。まー、再開後も横浜に行けるわけではないのだけども…。それでも再開まで指折りつつ、待つ。
posted at 7/3 16:50:59

*********
ぬはーっ。こんなの出てきた。2010-07-05T20_17_32-92b9e.jpg 
02年日韓仕様の○クターVHSカバー。
これとアップのと2ヴァージョンあったなりよ。
いっぱい買ったわぁ~。
当時ちっちゃかったサッカー少年たちもきっといっぱい買ったよ、ふふ。
これまでいっぱい夢みたいなん与えてきたんだからさぁ、
しょんぼりしてる場合じゃないよ、まじめに。
みんな待ってたんだからさぁ。


タグ:マリノス
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

そして、現場レス症候群・・・約1年・・・。 [footballistic *]

きょーれつにJリーグが観たい、マリノスの試合が観たい欲求。まー、再開後も横浜に行けるわけではないのだけども…。それでも再開まで指折りつつ、待つ。
posted at 16:50:59

現地レス…(はぁ…
posted at 16:52:38

ものすごいさびしい…。いや、あと14日ですから。
posted at 16:59:44

toricoballine3.jpg

この試合を区切りに、スタジアムに日常的に行けなくなって約1年になろうとしてます。
6月に着の身着のままこっちに来て、ちゃんと引越ししたのは9月で、
12月にはNDにもなんとか行けたけど、
“あたりまえのように”週末東横特急に乗ってホーム皆勤とか。
10年続けたリズムが崩れると、こんなに尾を引くとは思ってなかった・・・・。

今の生活がキライなわけではなく、
今、マリノスよりも(旧職業よりも)大事に思うことを選んでのことなのだけど、
まだまだ『帰りたいなぁ』と、めそめそすることはあって、
その時思い出すのは、
(ほぼ全期間過ごした恵比寿の部屋と)横国ゴール裏7Fからのピッチ、トリコロールの眼下。

更新頻度はともかく、
現場にいないのにブログ続けてるのもどーかとやっぱり思ったり。
もともと横浜に遠い所に住んでいてマリノスが好きという方もたくさんいらっしゃるのだけど、
スタジアムに10年いさせてもらったものにとっては、
正直、“蚊帳の外から”という罪悪感に似た感情もぬぐえない。

ありがたいことに、
マリタウの様子など、DMでご連絡いただいたり、
(いつもほんとーーーにほんとーーーーにありがとうございます。)
J№1に発達(?)したトリコ・ネット網を拝見したりして、
それで現場熱持ってるというか、しがみついてるとゆーか・・・・。

「いっそしがみつくのをやめよーかな」などと考えたりすることも少なくなく、
しかし、ムリなんですよ。離れられないのです。
それだけ10年でマリノスがくれたモノははかりしれない。
たかがサッカー、Jリーグなんですが、
されどそれが私の10年にあったことは、ものすごく大事なこと。

W杯というお祭りも終わり(日本代表的に、です。まだまだ続いてますよW杯は、むしろここから。)、
各選手が各チームに帰り、
各チームサポは、再開を指折りで待つ。
そんな時期なんでちょっと“ぽっかり”しちゃったみたいです・・・・・。

あと12日したら現場に行ける、24日には日産スタジアムがあの懐で迎えてくれる、そこに飛び込める。
(正直、とてもうらやましく)すばらしいことですよ。
W杯で「サッカー楽しい!」て思った人は、Jリーグ再開後、迷わず近くのスタジアムへ。
代表のお気に入りの選手が、あなたのすぐ近くのスタジアムであのプレーをするのですよ。
ぜひぜひ、そのスタジアムへ。
まもなく、チーム全体を観ることが楽しくなり、続けて観ることがおもしろくなり、自分の応援スタイルができて、スタジアムのフローを体験できることと思いますよ。

toricoballine3.jpg

なんかそんな感じで、TV観戦が続きますが、
私は今の私の現場をがんばりつつ、
それでももう少ししがみついて、
距離置いたところからの目線で、だらだら書き続けても・・・・いいですかねぇ・・・・。
ほんと、ごめんなさい。

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

“らしいサッカー”と“勝てるサッカー” & FMBH Award 2009 [footballistic *]

オランダかぁ~。ウルグアイのGKがポップスター顔でちょっと好きだったのよ(笑)。ブラーにいそうじゃん?
posted at 09:08:06

けっきょく、90分観れた試合はすくない・・・64試合もあるのに。(家族には夜な夜な全部観てると思われている・・・・・。)ハイライトで観ると試合の流れというか息づかいとゆーかが観えない。けっきょく好きなのはそこなんだけどなぁ・・・・。
posted at 09:10:50

毎晩、観よう観ようとはしているのだけど。今日こそ観たい。
posted at 09:11:30

スペインにしろオランダにしろ(日本にしろ)、“らしさ”と勝つサッカーのハザマに・・・。今日はスペインらしく勝てるのか?ドイツはいつもそのあたりがうまい。でも、サッカー多く観てる人ほどスペインが好きな傾向があって・・・・。どうしたらスペインがスペインのまま頂点に立てるか。
posted at 09:14:45

フィギュアみたいに芸術点導入とか?
posted at 09:15:15

トリコロールもずーっとそこで足踏みしている。勝つには現実的な感覚が必要で、それは“試合の中の局面局面で何を選びとるか?”になるんだろうけど。そか!:現実的感覚→“らしさ”という順でなく、“らしさ”土台があっての現実味+αなのだよ。そだよ。
posted at 09:19:51
(らしい≒勝てるってとこも、ある。鹿さんとか。それでも徹底しなきゃ勝てないから敬意はある。)

だから“らしさ”は“癖”の域までもってかないと現実的な部分がのせ難いのだ!今日も“よい癖の蓄積”がんばれ>まりたう。posted at 09:21:32


    *************

なんてゆーことを考えていた日の昼下がり、
FMBHの監督からついったー上にてご連絡いただきまして。

先日開催されたFMBH Award 2009 にて、「ランクインしてますよ」と。
(当日は家出を企てるも、試合にもいけない身にはなかなかきびしく・・・不参加でした・・・)

で、返信。
@fmbh_nari ご連絡ありがとございました。「え?あのエントリ?」とゆー意外な記事できょーしゅくです。遠方からですが、距離をおいた目線でぼちぼち続けますぅ。いつかはAwardにも参加させていただきたいです。おつかれさまです。
posted at 14:18:25

あんなにぐたぐた言ったエントリがランクイン・・・・とは、多少恥ずかしい・・・・。
のですが、たくさんアクセスくださったってことで、ありがとございました。

なのですが、

“らしいサッカー”と“勝てるサッカー”の関係と、 “らしいブログ”と“勝てるブログ”の関係は、ちょっと似てるなぁ、と。

ここ最近のso-netスポーツブログランキングは、
W杯日本代表選手のゴシップまがいの記事が連日トップをしめてたよーで、
(選手の名前でブログあげてることがずーずーしいにもほどがある厚顔。)
離婚だの金持ちだのなんだの・・・・・。
離婚しよーがお金があろーがなかろーが、そんなことは90分にさほど関係なく、
ま、でも、そーゆーブログやエントリが“勝つ”し、
ビジネス的&虚栄心的に“勝てるブログ”を目指してる方はたくさんいらっしゃるわけで。
(このブログのnice!機能を止めているのもそーゆーわけです・・・。
ランキングしたエントリに土足でnice!ハンコを押して、「どーかんがえても誘導だろ?」ないわゆるナイサーに、
一時困惑したからです。)

FMBHに登録していただいて1年半ぐらいになります。
登録していただいてから、アクセスはそれまでの5倍以上。
06年からこじんまり書き流していたモノ(ブログ以前は02年から)にとっては、
実はそれがとてもこわいことでもありました。
たくさんの人の目に触れるとゆーのは・・・・・なかなかのキョーフです。
しかし、FMBH経由というのは、根底がマリサポですから、
おかげさまで、それまで雲の上に近い存在だった方々と交流が持てるようになり、
引越しした今も、それは続いていたり、
コメントもメールもたくさんいただくよーになりましたん♪

他のチームサポのネット事情にはあまり詳しくないですが、
独自でこーしたヘッドラインを持っていることは、とてもステキなことだと思うのです。
(監督はお忙しいと思いますが・・・・)
『マリタウ、朝8時集合!』とか『フラッグフェスタ開催』とか、伝達、はやいはやい。
(SNSだと多少クローズ感がありますが、FMBHはオープンですし。)
と、登録していただいた時も書いたのですが、
マリサポらしい百花繚乱十人十色感がFMBHにはあります。
いろんなスタイルの、それでもみんなマリノスが好きな自由感は、
マリノスのスタンドそのものだと思うんです。
そんな我が道ブロガーが、『いざっ!』っていう試合の前にはひとつところを見つめてる。
ここに登録していただいていることは、
(実は離れてから削除していただこーかとも何度か考えたんですが)
とても光栄なことだし、FMBHからのアクセスでランクインしたことを、
正直にうれしいと思います。
ほんとにみなさんありがとございました。
(“さっかりん”さんからの他サポで、でも「価値観似てるかも」のみなさんも、風通しをよくしてくださってありがとございます。)

(あ、話がまたそれた・・・・。)
現場にいらっしゃる方には、ちょっと違う感じになっちゃうかもしれないですが、
これからも時々、更新はさせてもらおかと。
私だけでなく、地方にもマリサポは、いらっしゃると思うんで。
“勝てるブログ”は目指せないあまのじゃくなので、
いつの日か“決定率賞”にかすれるブログになれたらうれしいです。

    *************

と、ゆーことで、
今日はスペインがスペインらしく勝てるか?に注目するべく、
なんとか3:00に起きよう!、とゆー気持ちだけはあります。


タグ:マリノス W杯
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

わたくし的、南ア・W杯備忘録:その1 [footballistic *]

終わっちゃったなぁ・・・・南ア。
サッカー漬けの1ヶ月。
なんだかんだと(日本代表中心に)楽しかった。
これからJ再開まではきっと、「なんか忘れ物してる?」な感じかも。

toricoballine3.jpg

『この大会を一言で言うと』なんて、たぶん総括番組などで聞くのだろうけど、
まったく個人的な『一言で言うと』は、情けないことに、
taiki.jpg

t:思えばこの1ヶ月、ろくろくお布団で寝ていない。TV前で待機続きの日々であった・・・・。待機してた時間のわりに肝心の試合は待機してた数ほど観られていない・・・ブラジルとの時差がいまから怖いです。今日は、お布団で寝ます。 posted at 7/12 07:26:55
ようは“根性なし”でした・・・・。
とくに決勝トーナメントからは「今日こそは」と決意ばかりの日々。
去年までの「手先と頭だけで稼いでます(しかもフリー)@都内・ひとり暮らし」って環境から、
「地道なゆる肉体労働、指の間からこぼれる細切れ時間(いわゆる偽・主婦)@北東北・実家」な環境になってからはじめての時差ありW杯で、Jリーグの試合を90分テレビで観るのも困難なありさまで、
この1ヶ月にいたっては、ほんとに「はっ!と気がつけば朝。テレビつけっぱ」の連続でした。
毎日試行錯誤してみたものの、打開策は見つけられなかった・・・・。
ブラジル大会まで、“寝なくても持つ体力作り”が課題です(嘘・・・・。

それでも日々、楽しかった。
毎日、「うっぅおおお、メッシぃぃ」とか「狙ってるよっっ!朴智星っっっ!」とか“サッカー頭”のままで生活してた。
t:イニエスタを真ん中にロッベンとスネイデルとゆー松本大洋タッチのイラストを描きたい(描けないけど。 posted at 7/12 08:13:00
とか、とか。

toricoballine3.jpg

ってことで、南ア・W杯メモエントリ的な。
(つまんないことも含め、とゆーかだいたいそっち。
日本代表に関しては、その都度書いた、かな?え?)

★ブブゼラ
t:@who_nya なります!なります!うるさいのに眠い。1/f揺るがしちゃうのでしょーか?
posted at 6/12 22:11:42
t:夕方のニュースで中国のブブゼラ工場みたんだよねぇ。町工場&内職みたいな風景で、そこだけで15000本/1日生産。
posted at 6/21 22:08:42
t:にこにこ工場長が「世界中のサッカーファンに広がってほしい。」て。いや、広がらないから。今の利益をためこみなさい。
posted at 6/21 22:10:56
t:たしかに。ブブゼラ少ない!いいよぉ、“声”!
posted at 6/23 23:14:16
t:車通る音がブブゼラ音に聞える・・・・・。
posted at 6/24 08:32:03

★ジャブラニ
t:ポストまで味方につけてる。
posted at 6/24 00:13:26
t:磁気帯してるからな、あのボール。Jでは常識。とくにひょーどーさん。
posted at 6/24 00:14:42
t:そーか、今回は累積まだ消えないのか…きびしいなぁ。ジャブラニと累積が全チームの敵。ジャブラニ慣れしててイエロ少ない、ふふ(ひそかにほくそえませて。
posted at 6/27 08:23:46
t:昨日のウルグアイvsオランダは、両チームとも遠目から決まってた。海抜0だから?つか、そすがにそろそろボールに慣れてきたのだ、きっと。
posted at 7/7 21:38:03

★ビューティー
t:FIFAカメラは、ほんとかわいいコ見つけるの得意なんだよなぁ。シカケかと思うぐらい。あ、女の子だけじゃなく、かわいいおじさんとかも。
posted at 6/11 21:42:40
t:FIFAカメラセレクト・スカパー編集の“世界のビューティ”が流れてるのをぼーっと見るが好きだ(笑)。W杯はモデルちゃんたちにとっても4年に一度のアピール場なのねん。
posted at 7/4 21:29:42
t:好み的には、アルゼンチンのピチユニのコが好きだ。一番かわいいのはオランダのボールいっぱいぶらさげた帽子のコ。
posted at 7/4 21:31:34

★ミスジャッジ
t:2試合ともTVの前にはいた、のだけど、ずーっと落ちてました。時間的には寝たのだけど、まったく寝た気がしないしサッカー観た気もしないとゆーもったいないこの上ない月曜の朝・・・・。
posted at 6/28 09:03:44
t:なぜか、2試合ともミスジャッジシーンだけは生で観ていたので「悪い夢ばっかり観るもんだ、どーゆー心理だよ・・・」と思ってたら、本当だった。
posted at 6/28 09:05:05

★日本審判団
t:がんばって>西村さん。
posted at 7/3 00:10:02
t:すげー、日本審判団、決勝まで残った…。なんかかんどー。
posted at 7/9 07:35:25

★スカパー
t:クラッキー、今大会のポジションは“スカパー女子大教授”て感じ。講義こうじて若い女子のサッカー観るコが増えるといい。クラッキー目線で始まると、スタジアムのあちこちやサッカー周りが楽しい。
posted at 6/13 08:55:10
t:スカパーハイライトのフラワーアレンジはどなたがやってるのかしらん?今日の韓国っぽい。その日がんばったチームっぽくするのかしら?
posted at 6/13 21:49:29
t:昨日の『ジャンルカなう』を今観てますが、やっぱりフラワーアレンジが前日登場して印象強かった国のイメージに見えるわぁ。気のせいかしらん・・・。
posted at 6/15 21:52:23
t:今日の『ジャンルカ』を観てみた。お花はブルーのアジサイ、真ん中に真っ赤な日の丸アレンジ!まちがいないわぁ。こりゃ毎日楽しみです。アレンジやってらっしゃる方大会終わりまで、がむばってください!
posted at 6/16 00:22:02
t:試合中のTLながめていると、予想外のスカパーで観戦してる人が少ない。試合にお金払えない状況の私は、ふだんからちゃんとJリーグを見つめてくれているところで観たいと思う。まぁ、実況・解説・音響的にも慣れているというのが一番大きいだけだけど。
posted at 6/17 10:27:20
t:スカパーなくなったり、サッカーやってくれなくなったりしたら、ほんと困りまくるし・・・人生迷子ぐらい。
posted at 6/17 10:28:22
t:『ジャンルカなぅ』の毎日イラスト。展覧会やったりムック本になったりしないのかしらん。今日のフラワーアレンジショットとか試合写真挟んだりして。ほしー! @skyperfectv
posted at 6/18 20:05:46
t:『ケ・ナコー』って言ってるらしい。「時間ですよー。」だって。
posted at 6/20 20:18:26
t:『ケ・ナコー!』=『(おかみさぁーん)時間ですよー』の件。ナコーはnowなんだな、きっと。でケは、ィケともゲィとも聞こえる、きっと、get的な。
posted at 6/22 01:25:49
t:「おにぎりの具が落ちちゃってるのに膝で支えてる状態」クラッキーもぜっこうちょー!
posted at 6/23 23:33:24
t:あれ?そーいえば、ひらちゃんってW杯に絡んでないの?『今日イチW杯版』とか、ものすごい見たかったわぁー!
posted at 6/24 00:17:35
t:オシムさん、お寿司はぱっぱと食べてください。
posted at 6/24 08:32:29
t:クラッキーとお揃いの楊枝日の丸準備しよ、パラグアイ戦までに。どこ?お弁当用具売り場。恵比寿ならピーコック2Fに走ってた。なければハンズ(笑)。
posted at 6/25 05:36:12
t:パッカくんが日々マスコットとして芸をあげている。ザクミといいしょーぶである。
posted at 6/27 22:23:57
t:ジャンルカガールズ的には、今エイミーが一番お気に入り。JLNに就いた時の問題発言は、たぶんCLHから離れなきゃならなかったくやしさとか、ね。
posted at 6/27 22:28:27
t:昨日、パッカくんの成長に目をみはってたわけですが、ジャンルカガールズもメキメキ。昨日一昨日のエイミーといい、今日のみおちゃんにも驚いた。スパサカでかみっぱなしで退陣したのに。2人とも我が国の代表のよーだ。集中して濃い仕事をすると、ぐーんと伸びるのだなぁ、人間て。
posted at 6/28 22:27:32
t:く、くらしきさん実況? ジャンルカ終わったばっかりなのに。たいへーーーん。
posted at 6/28 22:41:44
t:えーのーきぃーどさぁーーーーん!今『ジャンルカなう』みたぁ。
posted at 7/2 21:56:50
t:覚えてるよぉ、その『ジャーナル』。ジャンルカさんと水沼さんのビデオ判定論の回!
posted at 7/2 22:09:48
t:オシムさんついーとはすごいが、だいたいつぶやきみながら試合はちゃんと観れないのではないだろか?それじゃー一緒に観戦ではなく、観オシムになってしまう・・・・。自分で観て感じることをなまけてはもったいない。つことで、後日まとめてみているのだけどぉ。
posted at 7/5 15:13:54
t:えいみぃーだ!だんだん好きになるなぁ、このコ。えのきどさん、倉敷さん、えいみぃーで『ワールドカップジャーナル2010』やってほしい5時間ぐらい。
posted at 7/7 21:36:10
t:言うのはいいんだよ“言い方”なんだよ。メディアの言い方とタイミングは下に落ちるほどムダな方向に増幅して邪魔な気分の悪いだけの雑音を産むってゆー自覚がほしーのよ。
posted at 7/10 22:04:27
t:今日のジャンルカ、濃ぃーよ。倉敷さん&えのきどさん。
posted at 7/10 22:07:11
t:今回は、“自覚あるジャーナリストやサポ”が切り換えてまっすぐに応援しはじめたタイミングがよかったんだと思う。マスコミの功績はその反動を産んだこと。(計算したわけじゃなかったでしょ?)
posted at 7/10 22:20:57

★その他いろいろ
t:アフリカの国同士はなかよしなかんじだ。
posted at 6/13 22:49:00
t:ガーナのぼかし星ユニ、いいなぁ~。
posted at 6/20 00:29:22
t:ポークとジャガイモとニシンとリンゴ。ここのは家庭料理としてできそーだ→http://bit.ly/93keGx RT @take_12: 【緩募】家庭でできるデンマーク料理
posted at 6/20 13:15:04
t:現デンマーク女王 http://bit.ly/buI032 この方の作ったコラージュみたいなのをドキュメンタリで見た。国民に近い王室。
posted at 6/20 13:23:10
t:質素で豊かで小さい国という印象だったけど、まさか・・・私史上一番息苦しかった映画がデンマーク映画だったとは・・・・http://bit.ly/9kG2HE
posted at 6/20 13:30:58
t:ニシンはスウェーデンか、デンマークはイワシ?
posted at 6/21 13:34:22
t:なんの“罰”なのかおしえてもらいたい。RT @take_12: 「アジア勢に罰」圧勝のポルトガルを世界のメディアが報道 http://bit.ly/cljcPW
posted at 6/22 14:12:16
t:みつけた!ESPNワールドカップポスター全貌!http://www.worldcupbuzz.com/espns-2010-fifa-world-cup-murals/ すげーーーーーー!おもしろぉーーーい! @KonpekikaraPeki
posted at 6/24 00:06:24
t:『ジャンルカ』のセンスもそーなんだけど、サッカーってこーゆーふーに広がるからますますおもしろいんだよなぁ。絵とか音とか食べ物とか。“文化呼び”ってゆーか(でもサブカルなんだけど。
posted at 6/24 01:14:07





タグ:W杯
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

わたくし的、南ア・W杯備忘録:その2 [footballistic *]



★イングランド
t:分けた・・・・・・。イングランド2分・・。
posted at 6/19 05:21:34
t:「(ふつーにやってるのに)なんでうまくいかねーんだよ」的、スリーライオンズの表情。
posted at 6/19 05:22:30
t:自国リーグ=ナショナルチームではないことはわかるけど、プレミアのグローバル化はスリーライオンズにとって・・・・。まぁ、勝ちあがりさえすれば状態も上がってくるのがイングランド、だけど。
posted at 6/19 05:24:15
t:『沸騰都市』で見たロンドンの回を思い出してた。門戸を開いて経済活性化したはいいけど、低所得者国民がスタジアムに入れない・・・みたいな。
posted at 6/19 05:30:38
t:ジェラードが、ジェラードだ!と思ってたら先制!
posted at 6/23 23:22:56
t:イングランドは。グループ抜けてからがイングランドなんだから。抜けないとイングランドじゃないよぉー!
posted at 6/23 23:25:49
t:はっきりしてんなー、今日のイングランド。
posted at 6/23 23:27:38
t:ルーニー、いじめられて帰るコみたいになってるよ…。ますます『千と千尋〜』の坊。
posted at 6/24 00:28:33
t:キンチョーしてんだろなぁ〜ずーっと。>ルーニー坊
posted at 6/24 00:29:34
t:みごとなカペッロスコア。ここからがイングランドだよぉ。強さも、よわっちさも。
posted at 6/24 00:51:26
t:はい。「ぼく、るーにー!」119729337.jpg@tm_glasses http://twitpic.com/1za7qx
posted at 6/24 00:52:27

★フランス
t:ハーフタイムに監督解任、ショックスイッチ(うそ) RT @cherrywell3103: フランスのやる気スイッチを探さなきゃ!
posted at 6/22 23:53:13
t:ここまで壊れちゃうのか…こわいなぁ、サッカー。後半どんだけたてなおせるか?そこに南アのモチベが上回れるか?
posted at 6/22 23:58:58
t:フランス大会の意義まるくずれらしい…。 RT @asahi_kokusai: サッカーW杯で内紛のあげく、1勝もできず予選リーグで敗退したフランス代表が帰国しました。そこに与党の議員有志が介入、アネルカ選手ら移民層出身の選手を標的に攻撃しています。
posted at 6/24 21:22:27

★アルゼンチン
t:メッシぃ。“いいこいいこ”してあげて>アルゼンチン国民。
posted at 6/17 22:05:46
t:「ちゃぶるアルゼンチン」!
posted at 6/27 06:58:39
t:@hashnaga @sono69 @tenco @y_mila なんかダイジェストで観ると“空中分解”しちゃったかんじですねぇ・・・・>アルゼンチン・・・。ざんねん
posted at 7/4 19:10:24
t:それにしてもだ・・・・アルゼンチンの試合とスペインの試合をダイジェストで続けて観てたら、あと2試合、メッシをスペイン人にしたい欲求強。
posted at 7/4 19:16:47

★ブラジル
t:ドゥンガ軍曹は、岡ちゃんの100倍四面楚歌なのだな…。サッカー大国の代表監督なんて、ストレスで潰れるよ…な…
posted at 6/16 21:34:05
t:@kogomi23 うっわー…四百面…。
posted at 6/16 22:06:43
t:堅実だなぁ~、ブラジル。Jに来るブラジル選手て、華のあるタイプときまじめで献身的なタイプといるけど、後者の集まりみたいなチームだ。ドゥンガのチームだねぇ~。
posted at 7/3 00:21:26

★ウルグアイ
t:02年、ウルグアイの練習試合見に行った@御殿場。レコバ観たさに。
posted at 6/13 01:08:35
t:スアレス…でられないのかぁ。そりゃそーだよなぁ。サッカー選手とはいえ、強い欲求は“手”への伝達がはやいんだわねぇ。
posted at 7/3 09:18:59
t:現地カットのフォルランの髪。ワイルドな感じになっとる。毛先テクかしらん?現地で髪切るみたいなフォルランの“男前サッカー”。できる男だぁ。
posted at 7/11 09:04:38

★ドイツ
t:ジーゲンターラーさんとゆーのか。ドイツのスカウティング部長。よぼーぜぇ。
posted at 7/4 21:55:16
t:ドイツの新陳代謝のよさってば!感心しちゃう。バラック→ラーム&シュバインシュタイガー→ミュラー&エジル。ヨドミない血の流れ。
posted at 7/4 22:32:46
t:今回のドイツは新しいドイツに挑戦してる感じします。エジルとかこれまでいないタイプ。ルーフ監督の続投があるとおもしろそうです。@eimuchan
posted at 7/8 08:09:58
t:ドイツなんだ。(遅っ) 鄭大世選手移籍のお知らせ http://www.frontale.co.jp/info/2010/0709_1.html
posted at 7/10 19:52:18
t:今のブンデスに行くのは得るもの多そうだなぁ。
posted at 7/10 20:02:33
t:「繋ぐぞ!」ドイツと「獲るぞ!」ウルグアイな感じ。
posted at 7/11 03:52:40

★オランダ
t:スネイデル、あんた蛇のよーだよ。
posted at 6/29 00:47:42
t:ねーでるらんど、つぇ。
posted at 7/3 00:26:15

★スペイン
t:爆睡してたのに、スペインvsパラグアイのPK→PK→得点だけ観たのだ、半分夢の中だったけど。あの時間でめちゃくちゃ繋いでた>スペイン。
posted at 7/4 22:03:01
t:しかし繋いでも繋いでもなかなかゴールが割れないもどかしさ。やっぱさぁ、あと2試合メッシにスペイン国籍だよ。(アルゼンチン人にはせめられそーだけど。)たのしぃーぜぇ。トーレス不発らし。
posted at 7/4 22:07:30
t:朝から“カタルーニャ音楽堂”を観てる。遊び過多、でも細かい変なリズムで圧倒的。バルサとかスペインのサッカー?
posted at 7/8 08:35:22
t:でも、じゃ(今回の)スペインがつまらないのか?とゆーとそーともいえず、トーレスが不発な分出口が詰まってることはいなめないけどぉ・・・・。1点で勝ってるってことは守備堪えてるとゆーか、守備のためのポゼッションみたくなってるのか?スペイン超好きで詳しい人にはつまらないってことかしら?
posted at 7/8 11:37:50
t:おかげで“甘酸っぱさ”は全開。
posted at 7/8 11:39:05

★日本代表→Jリーグ
t:(このタイミングでゆーのもなんだけど)Jリーグ、観たい・・・・・・。
posted at 6/23 09:08:54
t:『どんなサッカーが好き?』と聞かれると答えに困る。持つだけ持って「目的忘れた?」ってままの展開はイラっとするし、カウンターが嫌いなわけじゃないし、いわゆるコレクティブカウンターと呼ばれるやつとかわっくわっくするし。局面局面で選びとって90分ストーリーを作ってくれるのが楽しい。
posted at 7/8 13:19:11
t:がっかりするのは、注意散漫であきらめた守備と、一本調子なのにずーーーっと手を打たない攻撃。
posted at 7/8 13:20:08
t:けっきょく、“相手あっての”試合だし。
posted at 7/8 13:22:06
t:昨晩やっとドイツ-スペインを観た。あらためて「試合って“相手あっての”」だったし、ドイツの守りっぷり(?)に「チームって生き物だよなぁ。」だった。1ヶ月という短期間でもバイオリズムとゆーか、波がある。クラブチームを観るって1年1年この波を見つめつづけるモノであるし。
posted at 7/9 14:06:47
t:すごい試合だわ、3決。戦術どーこーより“どっちが先にボールに触るか?”的攻防の連続。なんか基本みえるわぁ。
posted at 7/11 09:07:54

タグ:W杯
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

南ア・W杯が教えてくれたこと。 [all over the world *]

どっかで、『スペインの優勝はない』と、優勝してほしい気持ちとうらはらに思っていたかもしれず、
日常的にサッカーを観ているものの先入観というか。
“いいサッカー”“おもしろいサッカー”をするからといって、
かならず勝てるわけではないという、観る側の癖みたいな。

それでもスペインは“そのままの姿”で、8カ国目の優勝国になった。
「ナショナルチームよりクラブチーム」という歴史と風土の都市国家の集合体としての国が、
バルセロナという世界のアイドルをアイコンにひとつの国となり、
みごとに手にしたワールドカップは、
今後のリーガ自体を勢いつけることになるのだと思う。

前半は多少、ファイナルならではの重さがないわけではなかったが、
今回の決勝は、期待したとおりの“真っ向勝負”となった。
120分の結果、
スペインサッカーの申し子、イニエスタのゴールで決着がついたのは、
この南ア大会の物語のいい締めくくりになったように思う。

この南ア・W杯で、
自らの“らしさ”を一度疑い、勝つために現実に足元を固めなおしてみたチームは多数あった。
ブラジルやドイツ、我らが日本、そしてその最高峰がオランダだったのだと思う。
(とくにドイツのリニューは、感動的であった。あ、日本の次に。)
かたやどこまでもありのままの“らしさ”で押し通したチームが、
アルゼンチンとスペイン。

その2つの方向性は、一本の線できれいに区切れるわけではなく、
どちらにもどちらの要素はあるし、優越の問題ではない。
スペインが頂点に立てたのも、
終始ディフェンスに注意を割き、カシージャスのスーパーセーブはもちろんのこと、
代名詞“ポゼッション”を、半分(以上)守備のためのものとしてもできたからともいえる。

サッカーのチームも、戦術やトレンドも生き物で、
行きつ戻りつで絶えずその姿を変える。
テクニックとフィジカル、チームプレーと個人、ポゼッションとカウンター、守備的と攻撃的。
2010年の64試合が終わったこの時点で、
各国のリーグが再開した時、
『ポゼッションするチームとポゼッションさせるチーム』がある程度の流れとなるのだとは思う。
試合は相手あってこそのものだし、それはその試合その試合で様相を変えるのだろうと思うけど。

スペインが決勝においてもあのスタイルのまま頂点に立ったことは、
(乱暴な言い方をすれば)『スペインは正しかった』という現時点の答えとなり、
“ポゼッションすること”の意義は高まり、そこを目指すチームは確信を得るのだと思うが、
すべてのチームがスペインに、バルセロナに一夜漬けでなれるわけではない。
積み上げてきた土台はまるで違う。
土台は積み重ねられた資質。
ポゼッションすることを目指すからといって、
『スペインのような』『バルサみたい!』を合言葉に安易に目指すのは、もう辞めたほうがいい。
そのチーム、そのチームの“ポゼッション”を考え、身につけるべきだし、
それは結局、
自分たちの足元(資質)や環境(リーグ)をしっかり見据え、“なんのために”を考えることを忘れてはいけないし、
目の前の試合に必死になり、勝ちにこだわり勝ちに行くことで、
オリジナリティは鍛えられる。
(まぁ、「そこかしこの試合が横パスやバックパスばかりのゴールを忘れたポゼッションに終始した試合は観たくないなぁ、まじ、つまんないから。」って、本音です。)

***********************

いいところなしで終わった、カカのブラジル、ロナウドのポルドガル、ルーニーとイングランド、エトーのカメルーン、ドログバのコートジボワール・・・・・。
メッシによくも悪くもこだわったアルゼンチン。
フォルランとスアレスを活かすことを選んだウルグアイ。
スネイデルとロッベンを柱にしてファイナルまで上り詰めたオランダ。
個人か組織かのバランスは、サッカーの永遠の課題。
しかし、数人のスター選手がチームを牽引するというのはやはり限界があるというのは、今にはじまった感覚ではないが、
個人の能力がどれぐらいチームのために向けられるかは、
今大会におけるひとつの注目点でもあったのだと思う。

スペインにスターがいないわけではない。
キラ星のごとくのスター選手が、どれぐらいチームに溶け込めるか。
チームにおける自分のタスクにおいて、どれだけの献身をみせられるか。
それは、“僕らの代表”がみせてくれたものでもある。
そして、ドイツのようにどのように時系列でなめらかに新陳代謝し繋いでいけるか。
(スペインの次の課題はここかもなぁ・・・。)

『チームとして』
ここは、ナショナルチームでもクラブでも、
世界の桧舞台でも毎週末のリーグ戦でも、やっぱり変わらないこと。
「○○のチーム」に頂点は、ない。
ましてや、内紛など、戦う準備自体ができていないということだ。

***********************

“僕らの代表”の快進撃もあって、
楽しい1ヶ月のサッカー三昧だった。

W杯は、終わった。しかし、サッカーは続く。
私たちのJリーグも水曜日にはACL組の11節4試合がある。
それは、断じて「4年後のブラジルへのスタート」ではなく、
その1試合1試合が“私たちのJリーグ”そのものの真剣勝負であることを、忘れないでいたい。

“厳しく、楽しい、勇敢な試合”を期待したい。

m_201007130628014c3b88e19a8b7.jpg
印象的なシーンのひとつ、決勝のひとコマ。“厳しく、楽しく”。


と、ゆーことで、J、再開!
*******
Jリーグを見に行こう!
-横浜Fマリノス 日産スタジアム編-
【Loose blog さん】
とてもリアルなスタジアム参戦ガイドです。↑おすすめぇ。
00年シドニー五輪後、俊輔とマツ観たさに、
単独で新横に行った日のことを思い出しましたぁ。
不安もあったけど、初戦から楽しかったし、
すぐに“自分の居場所”を見つけてしまい、
10年も通うことになった。
ナショナルチームの試合やナショナルチームを観ることには瞬発力が必要だけど、
クラブチームは“見守り続けられる”喜び、持続・継続の楽しみです。



タグ:W杯
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いくらいごこちがよいからといって・・・。 [Marinos *]

ねぇさんブログにバルサとのPSM05のことが載ってたぁ。あのころは「もぉ、そんな興行試合ばっかぁ。」て思ってたけど、今思うとあーゆーのも大事だよなぁ。
posted at 10:03:46

ぶつぶつ言いながら観に行ったけど、目の前のバルサ選手の“止める、蹴る”にため息だった。
posted at 10:04:55

3回やってるよね、vsバルサ。最初の時、ホームなのにバルサがあのユニで、うちはアウェイに白ソックスとゆートリコのみじんもないユニで激怒したのだった(笑)。「えふしーみたい」とか。
posted at 10:06:53

2回目はバルサのアジア出稼ぎツアーの一環で、分けたもんだから(?)バルサ要望で急遽組まれた3回目。大陸回ったバルサがも一回わざわざ横浜に戻ってきてまた分け。
posted at 10:09:12

景気の問題もあるのだろうけど、練習試合@マリタウだけでは得られないモノあるよ、PSM。ごーかなPSM組めないまでも、たまには外に出かけろっ!
posted at 10:12:31


*****************************

この頃ほんと、気になっております。
外に出ないと、思考も視野も狭くならぬのかと・・・・。
(まぁ、人のことは言えない状態ですが、)


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プレ・むらさきのくまさんちぃーーーーむ戦 [J LEAGUE *]

寝る前に明日の試合のスケジュールをチェックしたが、W杯期間よりJ再開後のほーがHDD容量があぶない事実。
posted at 00:30:45

ビッグアーチは試合できるのかしらん?
posted at 09:50:20

南ア帰りには、この湿気がきついらしいよ>ツトさんインタビュー。
posted at 21:40:39

うわ、なんだ!?5-0て!着替えて録画観よう>桜vs広島。
posted at 21:44:40

今、録画前半12分ですが、いたって両チームともふつう。楽しそだし、ミキッチとか。結果知ってるからだろーけど、桜がしたたかにやっとる感じ。清武かぁ~。
posted at 22:11:14

ぺドロビッチ的には「再開後3戦は内容よりも結果」らしいのだがいきなり5失点。次、うち。こえーよ…。
posted at 22:16:06

桜はプレスとゆーより、“ひとりテク”で獲りにくる。
posted at 22:21:31

え?ビッグアーチでブブゼラ鳴ってるの? W杯観てた人が来てるってことなのかしら。
posted at 22:23:17

広島ユニの方がブブゼラ吹いてるよ…。(あまりJで拡がってほしくない…
posted at 22:26:48

中断開け初戦て、気持ち(意気込み)とコンディションのバランスとりにくい、のね。
posted at 22:40:03

@tsubasanano うちも持参する方…いるのかしらぁ。。。
posted at 22:41:56

高萩退場(に、ブブゼラブーイング)。これで?でもHT入るでしょ?
posted at 22:44:36

広島、オーストリア合宿のご様子が流れてます。
posted at 22:50:43

@tsubasanano それが最新型は簡単に吹けるらしいですのよ、奥さまぁ。
posted at 22:54:14

1点めは家長のしゅるしゅるミドル。ピッチ読み勝ち。
posted at 23:07:50

あ、乾パパのためのゆりかごありました。
posted at 23:13:15

一人少ないとはいえ、まったく持てない広島。セレッソがよすぎってことかしら?うそーん、ストヤノフ→忠成。
posted at 23:16:10

距離とゆーか、高さが噛み合ってないのかしら?かんたんに失うわ。
posted at 23:22:06

@naccho2009 まぁでもJ初観戦って感じの方だったら、なんともですよねぇ…。いきなり白い眼で見られたらもう来たくなくなる、とか。
posted at 23:27:24

2点めはオウン。西川、熱くなりすぎかも。
posted at 23:28:15

え?一人少なくて、GKキレかかってて、77分で、2失点してるのに“大事に前線に運ぶことを続ける”のはどーなの?>解説。
posted at 23:32:54

3点め、アマラウ。ゴール前に寄りすぎた外からこぼれ球を蹴りこまれ…
posted at 23:35:33

香川いなくなって、パパになった乾はゴールないものの支柱オーラ。交代。
posted at 23:37:47

4点め。守備陣がシステム崩しすぎた隙のヘッド。
posted at 23:40:43

ダメ押しはばんど、冷静ではない西川の位置みた感じ。
posted at 23:44:42

後半70分過ぎからは聞こえませんね。 RT @eimuchan: 今週末遠征行くんですが(もちろんマリノス応援♪)…テレビ観戦してて不安になりました(><)
posted at 23:47:12

あ、うそ、鳴ってる。けど2~3本ですから。
posted at 23:48:32

次節対戦相手としては、まったく参考にはならない…。けど、西川が中島にキレなければ5失点はなかったかも。
posted at 23:52:44

この中継、制作地元局なのかしら?目線が“あたたかすぎる”…0-5ですよ…。次節もそーなのかしら?
posted at 23:56:17

大敗のあと、よっぽどじゃなかったら死に物狂いでくるでしょ?ホーム2連戦なわけだし。うちは意気込みすぎず集中続ける戦い方をしてほしいわ、セレッソは集中続けて足元見失なかった、5点とっても。
posted at 00:04:20




回覧板が来ました・・・・・8/7、仙台行きのかすかな希望が消えたばかりか・・・中継時間にぶつけるなよ(怒)。NDといいユアスタといい・・・・計ったようにあてて来る・・・・。お祭りとお盆がある月にわざわざそんなことせんでいいよ・・・ posted at 14:34:58
そんなルーティン崩されたら、翌日曜もつぶれるっつーの・・・・・。 posted at 14:37:14
回覧板がしょっくでまだ浮上できない・・・・今年生観戦一試合もムリかもしれん・・・・・・(ネガ・・・・。 posted at 18:34:19
@bupig22 来ませんねぇ、たぶん。“箱入り”だからね、うちのコたち(笑)。
あきらめませんよ、なんとか1回ぐらいは帰浜しますよ、日帰りだろうけど。 posted at 19:54:18




【追記】
ブブゼラ・ホーン、自粛だそーだ。HPとか観ないで来るJ初観戦(W杯で盛り上がり家族、カポー)とかだいじょーぶか? RT @yfmnews: 7/18(日)第13節(vs広島) 試合運営に関するお知らせ http://bit.ly/aIjTaW
posted at 19:31:32


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

“止める、蹴る、走る”からお願いします・・・。 ~A/広島戦 [Marinos *]

別に負け続けてるわけではないんですが、なんだろー?この苦手意識(私的に)。
しかも、あのちょーしょっくの開幕戦大敗みたいに、
「チームの成熟度」で負けた感も薄く・・・・。
今季、広島もお得意のイケイケでもなく、
脱・竹馬の友サッカーで試行錯誤して苦しんでるし、
今日だって、そんなに“いい広島”ではなかったと思う。
なんかそれがまた重い・・・・。
(またしてもあの“どや顔”を・・・・・・・。)

『横浜は選手個人個人の能力はトップクラス』とよく言われるけど、
今日みたいな“止める、蹴る、走る”を観てると、
「一回、身内がそこを疑ってみたほーがいいんじゃないのか?疑わないまでも胡坐かいてたら、なぁ。」と、
思っちゃう試合が近年、年に何度かあるわけです・・・・。

すいません・・・・再開初戦で、しかもTV観戦のくせに。
(私自身も世間様もW杯の試合が脳裏に焼きついてる時期ですからねぇ。)

5-0大敗の直後、3-0で勝てる広島。
さすがにACL参戦チームですわ・・・・。

toricoballine3.jpg

セレッソ戦の尾を考えるに、“とりあえずでも打つ”姿勢は効果的だと思う。ショートで終わる意識が鍵かなぁ。ひさびさ20本台シュートとか期待したいけど、暑そーだしなぁ。
posted at 13:25:06

効いてるわぁ、伊勢谷&蒼井!さ、ビッグアーチ、ビッグアーチ。14番は遠征しとらんのか?
posted at 18:46:15

**********************

入ってるぅ、ビッグアーチ。解説&実況…きびしいなこりゃ、ナシの方向で。会場音のみっ!
posted at 18:55:49

を、そーか。夏場は窓全開で観られるから、風があるとより生っぽいぞ。
posted at 19:06:00

攻め急ぐ広島。先制できないと狂っていくパターンとみた。が、どーにもこっちのリズムも…。とりあえず受ける側のフォローはやめにぃ。
posted at 19:13:14

@bupig22 バランスをマリ側に振ると、もっと“いつもの感じ”だと思いますよ。CM入ると爆音になるのでちゅーいです。 posted at 19:17:00

持てて来てる。簡単なミスで失うとリズムできないよ。
posted at 19:20:26

先にいらつかないよーにねぇ。
posted at 19:22:20

俊、ミス目立つ…しっかりぃ。
posted at 19:23:36

広島、カウンター狙い時間。
posted at 19:24:59

いいよ、千真!今の西川には効く!
posted at 19:29:35

中盤プレスしない方針になったのか?そんなにみんなで引くとこわいです。
posted at 19:38:41

なんだ?今の失点…。
posted at 19:41:56

このビッグアーチのゴールの奇声がキライ。
posted at 19:43:43

中断前よか足元度増してる…、どーして?
posted at 19:49:24

前半シュート数10-2す…
posted at 19:51:10

@who_nya はい…。ボール見ちゃってますよ。
posted at 19:52:33

2-0を味方にする!どーする?
posted at 19:56:20

ぼーっとするほど暑いのかしらん?
posted at 19:58:04

ダメだ…マイナスオーラをネットにのせそーなので、集中して観ます。離脱。
posted at 19:59:26

お願いです、ゴール裏のみなさん…音程を上げてください…短調になっちゃってます…。
posted at 20:13:20

マツのガツガツっぷり、伝染しろっ!
posted at 20:14:31

まず1点返すことだけ考えてほしー。
posted at 20:21:09

3-0で81分を把握してるルーキー(だけ)。
posted at 20:43:24

**********************

ひとつひとつの“止める、蹴る、走る”とゆーところの差が90分で積み重なさって3-0の差。
posted at 20:56:25

よかったこと:誰もキレなかった。最後まで。(いいのか?)
posted at 20:58:28

現地のみなさん、暑い中おつかれさまでした。お気をつけてお帰りください。
私はTV前で楽してました、が、日曜の家族コミュ時間をスルーし、家事保留したので、台所復帰が気まずいす…。
posted at 21:01:22

雨のよーだったらしい羽虫ははらってから、新幹線やホテルに。
posted at 21:03:18

@kogomi23 よかった探し隊!(ガシっ!
posted at 21:05:06

ほーら、台所、全部終ってた。気まずい、気まずい… posted at 21:16:03

@kogomi23 いい時も悪い時も現地が1番キョーレツですから。それがタカラでもあるわけで。TV前から失礼しました。posted at 21:20:31

おやすみは本気でおやすみだったのか…。今日よりしんどくなることはないわ、きっと…。あぁ、ACLとか口にしにくい…。
posted at 21:41:49



toricoballine3.jpg

『攻撃の狼煙は、学・18歳・・・・・。 神戸戦』とゆーエントリを08年にあげているが・・・
『攻撃の狼煙は、小野・17歳・・・・・。 広島戦』的な・・・・。おなじよーなデビュー・・・。
中継では前半、アップする学画像に小野テロップ・・・・・。
ユースから選手を上げるということのすばらしさとともに、“使命”も感じてもらいたい今日この頃。
宏太、がんばれ。
広島の交代も育成モードだったのだがね・・・・・・。

25番は、完全復調なのか?むーん・・・・。
14番がベンチにいない事は痛かった・・・・・・。
(そんなに調子上がらないのか?)


【追記】
…なんか新聞系の見出し…あやしい方向…孤軍奮闘?決定的?みせた?…。なぜか印象が違いすぎる。ワタシ的見出しだと「あんなもんじゃこまります」だ。
posted at 7/19 8:28
要求、高いよっ。“できること”は知ってるんだからっ。

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。