So-net無料ブログ作成

倍にして、返します! [Marinos *]


兄のアフターサーヴィス。

(私はファン感は毎年参加しないですが、)
今オフほど、“いい感じ”はかつてなかったよーに思う。
オフとゆーのに、フロント-選手-サポに、すでに一体感が。
(希望的錯覚だろーかぁ?)
それが兄の記事にも感じます。
私自身も、この時期は、サッカーのことなどすっかり忘れて他に集中している時期なのですが、
しがみつくよーにしてますし。

それも08シーズンの賜物なのかと。
 なんだかどんどん血の気が抜けたシーズン序盤。
 「うっわーーーー」な夏場前。
 監督交代。
 助っ人、(またもや)不発。
 若手起用。
 兄離脱。
 健太復帰。
 “鉄壁”と“伝家の宝刀”の復活。
 めくるめく前線。
 秘密兵器・クナン。
 目の前の試合への集中。
 「もっと試したい」という姿勢。
 連勝。
 残留争いを抜けての天皇杯ベスト4。
 通告後のオオシの“言葉の間”。
 マツ、一発サイン。
 勇蔵の包帯。
 佑二、残留。
 ハユ、移籍。
 背水の陣のサカティ慰留。
 総力のトリコロールフェスタ。

09シーズンに向けて、おおきな補強は、なし。
逆に大きな出入りがないからできることもあるはず。
理屈ではなくて、
「このメンバーでいける。」と思える。
理屈はないが、
この09チームで、結果を出したいと願う気持ちは強い。

“愛”というキーワードは、そうそう簡単に使ってはいけない。
言葉は、頻繁に使いすぎると、受ける側の感覚が鈍り、
意味を失っていく。

しかし、今オフは“愛にあふれている”と、やっぱり思う。
“愛”=大切に想う心。

昨日の様子に、“きょーしゅく”ばかりしていられない。
神聖な90分がはじまったら、
北7Fから、倍にして返えします。

新たな戦いのスタートまで、あと34日。

3rabbits.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本堂のカネかと思った・・・・・、 [Marinos *]

1枚目の写真。

ナイスタイミングですよ、オオタワさん。
そろそろ、“マリノスケうしろ頭依存症”の禁断症状が来てました。

さいこーだなっ!
うちの“りあるGM”と“動員促進部長(でも丁稚)”。
袴の後ろ姿、りりしい、うっとりぃ。バックに石原軍団(たぶん)。
袴着付けの様子とか、垣間見てみたい。
總持寺さんに、早々に祈祷のお礼。
(和尚は、マリノス君とマリノスケの区別はつくのだなっ!そーだよなっ!)
やっぱ、ただのマスコットじゃないんだわよ。
この細やかな気づかい。

(開幕ホームであれば、)あと32日で、
このふたりにも会えるのだぁ♪
あぁ、なんていとおしいぃ。きゅーんって、くる。

toricoballine.jpg

なんだか、やたら“代表選手・不調”のニュースが多いが・・・・・。
そりゃ、なんてったって、選手=“無事これ名馬”だが、
ピッチに入っている選手が、“今日のベスト”である。

メディアが注目すべきは、そこぢゃないだろー?
まだまだ、固定するのは早いと思うんだよなぁ。
呼んでみてもらいたい選手はいっぱいいるもんなぁ。
うちの選手に関しては、「シーズンはじまったら、しっかり見てください!」だし。
ニータン・西川も、様子みて候補にいれてほしいし。

すでに真剣勝負なのは、もちろんわかってるけど、
底上げしとくのは、逆に今しかないと思うし。
(そのために、乾とかも呼んでるんだし。)
だって、今のメンバーが全員無事で南アフリカに行ける保証はどこにもない。
直前に、「あぁ、〇〇が怪我ぁ。」「××が病気ぃ。」って、ガタガタいってられないじゃん。
そのほがこわいよ。
「でも、☆☆がいるっ!」って、なりたいじゃん。

調子落としてしまった有名選手に割くスペースの半分でも、
“ポスト”に注目してみてもいいんじゃないのか?前向きに。
Jリーグだけでも登録選手1059人もいるのだ。
各紙の記者さんとか、わたしたちより全然トレセンとか行ってるんだから、
どんどん探して教えてくださいよ。独自の目線で、“キラリちゃん”。
そーやって、とりあげられたら、選手だってモチベ上がるしさぁ。
そ、そ、この“名古屋の田中”みたいな記事が読みたいのよぉ。
これで、“名古屋の田中”は調子あげちゃうよ。
 閣下へ。
  ここの時点では毎年“ナンバーワン”です。
  ここからです、ここから。ヌーベル・田中になれるかどーか。
  お願いしますよぉ。

toricoballine.jpg

そして、憂太は、どこへ。
市原からも復帰リリースとか出てないし。
とくべつ好きとかじゃないんですけど、
デビューシーズン@東京でよく観ていた選手なので、気になるのだ。
残留争い中@市原で、
「をい、ゆーた!ここでがんばれないと、どこでもがんばれないぞ!」と、喝!だったなぁ。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「やっぱ、試合がいいねよぇ。」  キリンカップ vsフィンランド [Japan *]

長いJリーグのオフ、
メール速報用に端戸の『吟じます。』着ボイスはどーだ?などなどな気分の水曜日。
イエメン戦は録画ミス、バーレーン戦は中継なしで、今年初の、フル90分。
(TV観戦でも、元旦以来っす・・・。)
親善試合だろーが、フィンランド2軍だろーが、
やっぱ、“試合”が一番だわぁ。
そーゆー意味で、楽しかったです。
キリンさん、この不況下、冠、続けてくれててありがとうぉ。
(サッカーファンには、大切な企業だ。)

toricoballine.jpg

つくづく、今の代表は、「マリの今と似てるなぁ・・・。」と思うのです。
(正直、DFの安定を考えると、うちのほーが「安心、安心。」だ。)
君臨する点取り屋は不在で、MF感覚のFWの多いところとか、
今日はみごとに、2列めが3点獲ったあたりとか。
今日の玉ちゃんをみてると、ほぼサカティの役割である。
「を、そっか。サカティが2ケタ獲ることだけを中心に考えると、香川とか岡崎の位置なんだよ。」と、思ったものの、
オオシがいなくなった今、あのサカティの役割をできる選手が他にいるかとゆーと、
「んーーーーー。」であり、
ルーキー9番あたりに、そのあたりを期待したいものである。
でもって、ペナ周辺で手数をかけすぎはじめると、
去年あきるほど見た“かごめかごめ”が待っている。
後半など、見ているだけで思い出して、胃のあたりがムカムカっと。
けっきょくゴールに結びついたカタチは、速くて、手数をかけない攻めのカタチです。
ま、前半は、フィンランドもフィンランドだったので、
けっこう簡単に決まってしまった、とゆーのもあるけども、
シュート打つシーンで、二の矢まではあるけども三の矢がいない。
うちとか、今の代表は、“三の矢からの勝負”なので、オーストラリア戦はそのあたりも大切かと。
セットプレーも同じく、です。
あそこで佑二のヘッドがはね返されてたら、反応できた選手がいるかしらん?

(バーレーン戦を観ていないので、なんともいえないのだが、)
復帰早々(復帰戦だからか?)“おひとりさま”は“おひとりさま”炸裂してました。
今の代表には、不可欠な選手なのは納得してますが、
どーにもこーにも、“いつかやっちまいそー”な、予感が満々です。
果たして?最終ラインはそれでいいのか?と、日々思います。
今の段階では、いつも誰かがフォローしているが、
(阿部ちゃんとか、佑二とか。)
W杯レベルになったら、個人能力だけで対応はムリだと思うも。
前線の連携ミスなど、直接的敗因にはならないが、
最終ラインのそれは、どのレベルの試合でも致命傷になるし。
そこは、柱たる佑二にも準備は必要だと思う。
いつも(いつまでも)“自分で”なんとかできるわけではないし。
(代表でも、チームでも。大分、J最少失点の教訓。)
それに、DFラインだけでなく前線まで、試合の流れ全体までを見ようとすれば、
DFラインにだけ気をつかってるわけにはいかなくなるし。
なのに、“ハラハラ、ドキドキ”と組んでいるのも・・・・。
(あまり招集とか起用にぶーぶー言いたくないけども、今日のGKは“なし”で。
いつキレられるかと思うと、こわくてならない。)
早く高木が、ぐーーーんっ!と伸び伸びして脅かしてくれるか、
森重あたりも台頭してきてもらいたいし、
しょーじき、チームサポ根性丸出しで言えば、勇蔵です!
(マツだって、可能性がないわけじゃない。寺田呼ばれてるわけだし。)

日本の代表監督とゆーのはたいへんだ。
“連携”勝負なわけだから。
ピムが岡ちゃんに、
「楽チンだよー。2日前に集まってもカタチはできちゃうから。」と、ふざけたことをぬかしたらしい。
“連携、1日にしてならず。”だからね。
日本は、代表で、クラブがやるよーなサッカーを実現しなくちゃならないわけですから。
毎日選手と一緒にいて、モチベのコントロールまでやって、と、
そーゆーことは、お手の物の岡ちゃんだが、
それだけに、“にわか感”はいなめないだろーと思う。
だからねー、他の国以上に、日本代表はJリーグと結びつきが強くないといけないんだと思うのよ。
近くに日々一緒にやってる選手がいるってことは、そこは連携してるってことだし、
そこがホットラインなんだから。
今日のヤットとハッシーとかさぁ。
Jのチームで、ものすごい連携があれば、
そのまま「はい、採用!」も、やっぱり“あり”だと思う、日本代表です。

そーゆー意味では、憲剛は、「いつもよく考えてるよなぁー。」と思います。
川崎の前線はうちみたいな“ザ・日本”ではないわけで、
あの操縦法を、そっくり代表でやろうとはしない。
他のメンバーを見て、時間帯を見て、今自分しかやれないことを理解して、
得意の“ねらいすまし”を、ちゃんとアレンジしてくる。
ほんとに、頭のいい選手だ。
ヤットの存在はでかいし、長谷部や坊ちゃんが入ってくると、
どーしてもベンチってこともあるけども、
ある意味、(私的には)代表の不可欠ジョーカーだし、
憲剛の起用法は、岡ちゃんの腕のみせどころなんだと思う。

ちょっとぷっくり気味の内田も、今日はよくやった。
岡ちゃんのチームには、不可欠な“魅入られた若手№1”という役割なんだから、
ムラなく、しっかり頼む。勢いはウッチーにかかってるのだ。

toricoballine.jpg

本日の“泣き”ポイント! 090204-1.jpg
燦然と輝いてるよ、佑二。“横浜 F・マリノス”。
これが、W杯ともなれば、所属チーム名が全世界に映し出されるのだよ。
チームが代表選手を輩出する大きな意味。あぁ、誇らしい。
代表の試合があれば、あたり前のよーにチーム名がいっぱいあった頃は、逆にありがたみもうすかったけどねぇ。
「まずチーム。」ではあるけれど、
ほんと、今代表入りは“紙一重”だし、
ちゃんとJを基盤に考えてくれる岡ちゃんなんだから、
がんばりましょー!トリコロール!
やっぱり、サポチームの選手が活躍したほーが、代表戦もおもしろいのだ。

高さ対策のショートコーナーから、けっきょく高さとうまさで決めた佑二であった。
そりゃ、直後、ピムもメモをとるさ。
090204-pim.jpg「中澤、健在・・・・。」・・・・・〆。

岡田マリノスが完全制覇した年、ピムは京都で残留争いを勝てなかった。
韓国から放り出されて、ひょっこりオーストラリア。
(ヒディングの背中を追っているなぁ。)

「~横浜なんで。」発言には「を、さりげなく、でも、さすがだ1億2000万男。」と、うれしかったが、
佑二が言ってくれるまでもなく、横国はチケ完売です。
7万人の代表戦。
(気がついたら完売だったので、私はまたもやTV観戦ですが。)
勝つぞ!2.11@横浜!
(ほんと、もっとトリコの選手がくいこめてたらなぁ。)


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

3.7 開幕ホーム! 相手は広島。 [Marinos *]

日程、はっぴょー。
近々の試合は、←左カラムにあげてみた。
今年も、開幕はホームゲーム♪

協会自慢の“日程くん”による(なぜかミラクルを起こしやすい)日程は、
年間通せば、有利も不利もないだろー(と、思う)。
が、開幕がホームorアウェイと、開幕カードだけは、
発表まで、毎日どきどきなわけです。

「開幕、どこがいいかぁ。」には、今季は名古屋だった。
“名古屋の田中”がチームに慣れる前に、
がつーんと、ブーイングかましたいところだった。
だいたい“名古屋の田中”はシーズン序盤は、テンションが高く、高性能なので、
ここは、古巣の愛情として、
残った22番に止めてもらって、残った11番が抜く、
そして、「を、上のレベルか?」と、でばなをくじく、とゆーいぢわるなシナリオに燃えていた。
逆に「開幕、どこがイヤ?」が・・・・・・実は、広島でした。

まぁ、いっても“中位”なので、
開幕ホームってゆーだけでもありがたいし、
そのうえ上位の名古屋はムシがよすぎるだろう。
しかし、昇格組、しかも広島・・・・。

メンバーほとんど固定で3年目。そりゃ、ちょー熟成状態だろーし、
そのメンバーでJ2で爆勝で。
J2で戦いはじめたころは、
「だいたいJ1の実力なんだから、快進撃で圧倒的にがんばれ!」だったが、
こっちがもたもたと残留争いから抜けられないでいるうちに、
あっさり昇格決めたあたりから、
「うわっ、やっぱ上がってきた。」だった。
昇格決定が早すぎたので、「よしよし、ちょっとは勢い落とすだろー」と思っていたら、
なんだろーか?消化試合という感じなどみじんもなかったよ・・・・。
なにがイヤって、“得体のしれないあの勢い”。
そのうえに、J2の1年で“わけのわからない自信”もつけている・・・・。

などと、天皇杯あたりから、「あー、あたりたくない。」だった。
が、
幼少期から、“尋常ではない心配症、のちものすごい開き直り”で、ここまで生きてきた。
試験だろーが、ハレの場だろーが、
いいだけくよくようようよしたら、反発ではねっかえって開き直る性格です。
もう年末からいいだけうだうだしたので、発表になった今日にいたっては、
「を、そかそか、来たのね。」っつー。

がつんといきますよ、がつん!と。
横浜の鉄壁みせてさしあげます!
開幕戦、広島を完封!っす。

あいつら、きっと、J1復帰ゴールのパフォーマンスとかを、
槙野を中心に、(もしかしたらサッカーより)真剣に練習していると思う。
あーんなふざけたパフォーマンスを、我がホームで披露していただくわけにはいかないのねん。

うちも、いいことに“つられDNA”脈々なので、
広島の勢いをいただきます。
アドレナリン噴出の瞬発力は、広島よりうちの若手のほーが濃度濃いので、
開幕から出しまくります。

あぁ、楽しみだねぇ、開幕戦♪ あと28日。

toricoballine.jpg

キャンプの内容とかより、こーゆーことがとりあげられるのはあいかわらずだが、
トリコロールフェスタのカミングアウト的出し物から、
どこかふっきれた感のあるこーきち君。
(いいと思います。“選手にまでかまわれる”とゆーキャラ。だいたいマスコット体型なんだし。)
こりゃ、“ヤバいぞ、横浜~”みたいなスレもたちますよ・・・・・(一切拝見してないですが。)
しつこいほどの下方修正ニュースの中、
オリエンタルランドは、絶好調です。
ここに、09クラブ経営のヒカリをみるとゆーか。
ホームでの徹底したホスピタリティのレベルは、高いとおもうも、うちのクラブ。
ディズニーランドは25周年ですが、横浜は開港150周年ですし、
もともとブランド力は(まだ)あるほーだし。
“安近短・志向”。そ、そ、遠いところに行くよりは、みんなで横国。
ホームには350万人を抱えているのだ。キャパも充分7万人。
あとは、やっぱり“非日常性”。
いや、これ以上イベント事を多くする必要もないですよ。充分です。
マリノス君やマリノスケのプロ意識など、ミッキーたちにも負けません。
カナメは、試合の内容です。
「来てよかったぁ。」とゆー満足感は、選手の姿勢と、プレーの濃度。
(プロとしての“もてなし姿勢”は、トリフェスで実証済でしょ。)
そのベースがしっかりしていれば、
毎試合毎試合、手拍子がこだまして、トリパラがまわる。
その中に身をおくのは、ディズニーランドに負けない“非日常性”。
あの美しさ、“マスト”のしばりのゆるい自由度、そして、なによりスタンドの安全性!
私たちサポの雰囲気作りも観客様に喜んでもらえると思う。
苦しいながらも、集客は伸ばせるよーな気がする09シーズン。
そして、開幕戦はvs広島。
いっぱい来るぞ、ドーパミン系若年女子。
(うちだって、そーゆー目線で見れば、いっぱいいるぞぉ。)
りゃくだつ、りゃくだつ。

toricoballine.jpg

日程的に、今から心配といえば、最終節の山形アウェイ“勝手に冬開催”だなぁ。
このあたりは、天皇杯も絡んでくるし、
天皇杯といえば、丸亀とか長崎とか、みょーに南のほーが多く、
なにせうちの14番は、福島の釣りロケで(?)風邪をひいて、始動から3日も休んだ静岡産・・・・。
10番は、北海道産だから耐えられそーだが。
(まぁ、今から心配してしまえば、開き直りますが。私的には。)
vs山形は、アウェイとホームととりかえっこしてもらったら、
横浜育ちのサポのみなさんにも、山形を楽しんでもらえる日程だったのになぁ、です。


toricoballine.jpg
【追記 2/13】

★「おかえりぃ、ひろしまちゃん。」キャンペーンです。
割引です、割引。
いっそ、どーですか?開幕記念の同窓会@横国とか。どぞ、ご利用ください。

(“背に腹”、ギリギリの線だ・・・・。
7万キャパだからできるけど・・・・・・“どこにでも”やらなくていいからなっ。<フロント)



コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オーストラリア戦、3日前。“言葉”にまつわるつれづれ。 [Japan *]

(岡ちゃんに)「もっと、はじけてほしい。」サポ発言@スパサカに、
代表試合に行って、違和感を感じる理由がわかった気がした豪州戦3日前です。

佑二のリベンジ心は、よくわかる。
(あの半年は、チームで観ていたわたしたちにも重い時間であった。)
あとは、あのジャーマニー・ショックを現場で経験しなかった今の選手たちに、
その核にあるものを、いかに伝えられるかだと思うな。
それが“繋いでゆく”ということ。
佑二がcapマークをつけてる意味でしょう。
背中でひっぱる姿勢の選手にも、“伝える術”は必要だし。

かたや、かつてないバッド・コンディションで、あの試合を向かえた選手。
まだ横浜にいた頃は、
「監督とか、あんまり興味ないし。子供にサッカー教えたりしたい。」などと、
自らのセカンドキャリアを話していたが、
こーゆー逸話を耳にすると、
「(監督、)あるかもなぁ。」と、思う。
(と、ゆーかJの試合までくまなく観てるとゆーのは・・・1日何時間あるんだろー?
つか、どんだけ“サッカー漬け”?)
聴く耳をもたせるキャリアも、言葉も身につけたんだろうと思います。
いやぁ、この話、とても聴いてみたい。
指導者から現場まで「気持ち。」「気持ち。」と言う中で、
たぶん、ものすごく“科学的”な分析話がきけるんだろーなぁ、と。
しかも、机上のではなく、現場を知ってる科学。
もともと、“おたく”な筋はあったけど、
30を向かえて、ますますバランスとれてる様子が、
選手として「おもしろいよなぁ。」と、思います。
(もぉいいかげん“坊ちゃん”もどーかと思うのだけど、
切り返す機会を逃したわぁ。)

ピムの会見は、いかがなものだろーか?
「むしろ、自信ないのは・・・・・・。」と。

7万人の代表戦@横浜が、また楽しみになりました。

toricoballine.jpg

そして、我がチーム@宮崎キャンプは、本日オフだったらしい。
この頃は、クラブのwebチームのがんばりが、ほんとーにすごいと思います。
OHPのレポは毎年あったけど、
(あぁ、文丈にぃさんのプレー・・・こりゃ観たかった。)
ブログといい、
携帯サイトなど、毎日ものすごい数の更新があります。
本日など、こーきち君が“オフの理由”まで語ってます。
2人/1日ペースで上げている選手インタヴューのムービーとかも、
受けるこっち側は「をー、そか、そか。」と思うし、
語る側も、「そーか、そーなんだ俺。」と、確認するんだと思うんです。
言葉にするって、そーゆーことです。
で、(マスコミが間にはいらない)ネットを通して、ひとつところをみんなで観つづけると、
シーズン開幕時の、“サポまで一丸”状態が保たれると思う。
写真もねー、セレクトがなかなかいい。
兄が学に、ドリブル抗議とか。
(健太が「痩せたんじゃないか?」とゆーのは、ちょっと気がかりです。
私とぶつかっても飛んじゃうんじゃないだろーかぁ?
「意外なメンバーだな」のこの摂取カロリーを、むしろ健太に。)
チーム離れてる中澤さんも、
余裕があれば、観てもらいたいですねぇ。

『俺マリ』09もはじまり、ポスター配布もはじまってます。
みなとみらい店の配布分、即日終了の模様。
ゲットされた方は、動員促進できるところに掲示しましょーね。
ファンサではないので。クラブの宣伝広告費を私欲につなげないよーにねぇ。
***** 22:29

ポスターのDLもいいのですが、
私のよーな職業・フリーで都民でマンション暮しは、なかなか掲示参加できない。
サポがこんだけたくさんブログとか持ってるのだから、
オフィシャルの月間バナーを配布すればいいのになぁ、と思います。

(ちゃんとサイン認証とURL申告とかして。)
ひとつビジュアルと言葉が、どのブログやサイトを観てもあるというのは、
目的や目先がぶれなくて、とてもいいと思います。

toricoballine.jpg

豊田ゲットで放出となった牛ちゃんの行き先をちょっと気にしていて、
昨日いろいろ調べたら、
Kリーグのチームのキャンブに参加していたらしい。
契約の報は見つからないけど。
京都で、加ト久監督に、食事の管理までみてもらっていて、
田原にしたら、京都を離れるのはある意味、しんどかったろーと思う。
“コントロール”なんだなぁ・・・・いまだ、課題がと。
(在籍時のオフ明けの激太り事件を思い出してました。)
自立して、がんばれ。
いざとなったら、ものすごいポテンシャルなんだから。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

は、はじけてる・・・・・。 [Marinos *]

宮崎キャンプの様子は、毎日OHPや携帯サイトでお知らせされているが、
そこはかとなく楽しげだ。
おもわず『せーしゅん!』とか、文字入れしたくなる。
勇蔵とか長男チームはわからなくないが、新加入の選手や、
(まなちゃん、末っ子キャラ決定的。
よかったな、天野。いじられ負担半減。けっきょく、やられてるけど・・・。)
マツや馬場ちゃん、ジロちゃんまで。
はじけすぎてて、シーズンオフでひきこもり気味の私にゃ、まぶしすぎる光景です。
シーズン頭って、こんなに楽しげだったか?
東戸塚の山越えランとか、ものすごいしんどそーだったことしか記憶にないのだけど。

とにかく「楽しくやってくれぇー」が口癖だが、
こんなに楽しそうだと、逆に心配になる生粋・あまのじゃくのサガ。

明日の練習試合は、がっつり勝ってもらいましょう。
本気でいってくれ、宮崎産業経営大学。

toricoballine.jpg

クラブのキャンプレポが充実しているからあまり感じないが、
今年は、スポーツ紙のマリ報道が少ない。
“名古屋の田中”報道のほーが多いよーな気もする。
(もはや、すたぁ★さんだね。)

ま、いいんだけどね。
他人に持ち上げられたり落とされたりするよりも、ほっとかれたほーが。
代表戦終わっても、このままほっといてください。
シーズンはじまって、勝った時だけ報道してくださればいいです。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

とても身勝手な印象です ~取材撤退(?) [Japan *]

非公開なので、取材撤退らしい・・・・・。(ほーちだけど。)

ふだんからJリーグを観ている者からすると、
「そりゃ、あんた。つごーよすぎ。」と思います。
つい先月、
「有名な選手もいないし、相手格下だし、視聴率とれないし。で、そんなに高いんでしょ?」で、生中継なし。
(しかもそのことには水を打ったよーに触れもせず。がっちりフタ。)
裾野のJリーグの試合中継もほとんどなし。
でも、数字とれる大一番の報道だけはこぞってしたいわけです・・・・。
おいしいとこだけほしくって、
「盛り上げますよぉと思ってたのにさっ。」もないと思うんだけど。

毎日毎日、かわるがわる選手出してるじゃん。
そこまで対処してるじゃん。
たかが4日じゃん。
非公開練習はいけないことなのか?
練習映像ないなら、違う方法工夫してくださいよ。
公開したところで、ほしい映像なんて、坊ちゃんと佑二ぐらいっしょ?
30秒かそこいらでしょ?
どーゆー練習してるか、各社シミュってみるとかさぁ。
監督更迭とかネガティヴ方面だと、あることないことイマジネーションふくらませられるのに。
そんなに大一番という認識があるなら、
ゴールデンタイムにおんなじよーなクイズ番組とかバラエティばっか垂れ流さないで、
ばぁーん!とドキュメンタリー特番でも組んでください。

だから、インスタント大国なのよ、文化も。
根付かないよなーーーーー。
お相撲の報道も、内容よりもスキャンダル待ち。
ゴルフはアイドル待ち。
それじゃあスポーツの楽しみ方が曲がって伝わるじゃんね。

Jリーグの中継を年間☆☆試合以上、〇〇〇時間以上放送した局、優先とかにしちゃえ。




と、“サッカーばか”的には思いますが・・・・・・・・。
これが一般的意見かどーかは、自信はないです。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今季は、(歯をくいしばって)ガタガタ言う。 [Marinos *]

練習試合09 第一弾 vs宮崎産業大学 は 7-0(3本)みたいです。

1本目の前は、健太-サカティ-兄 なんですね。
で、獲ったのは兄のPKと、幸宏。
2本目は、(たぶん)去年の得点パターンで兵藤×2と、ルーキー9番。
3本目は、(きっと)シンプルなカタチでマイク×2。
なんだろー。
サイドはいろいろためしてますねぇ。

練習試合1試合でガタガタゆーなと、言われそーたが、
年頭に決めたのでガタガタ言わせてください。
サカティ、練習試合でも1本/1試合獲ってください!
人間、潜在意識の部分は大きい。
シュートがゴールに入る映像があって、すりこまれないと。
だから、シュート練習も「全部枠」で。
カウントとってくれ、コーチ陣。
「ゴールなくても貢献してる」のは、百も承知です。
ここでガタガタ言う事で、“環境変える”所存です。
移籍してたら、そーゆープレッシャーがどっしりかかってたはずなんだから。
(“目に入れても”に、ガタガタなんて、ほんとーは言いたくないのだが。)

明日は、(練習試合とはいえ)にっくき黄色@コリアらしい。
頼むぞ、“アジアの番長”。

toricoballine.jpg

ゴーン様・・・・・・。


タグ:坂田大輔
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ま、また、勝てなかった・・・・のか・・・。 [Marinos *]


練習試合 vs城南一和 0-1・・・・・・・。
にくったらしさ100倍。

ちょー“ヤンマリ”メンバーだったよーで。
(スタメンについての考えは、今日もまたこーきち君がていねいに語ってくれるでしょー@携帯サイト。)
城南のメンバーレベルはわからないが、
黄色いあのユニにはまちがいないのだ。

若くして横浜に来たクナンや丁君は、母国名門クラブとの一戦だったわけで、
くやしさMaxだと思ふ。
Jチームとあたる前に、韓国チームのフィジカルを知ったルーキー9番や、末っ子たちも、
手ごたえなり、悔しさなり、ショックなり。
今日感じたことを、忘れないよーに練習がんばろー。
試合を観ていただろうベテラン~中堅選手に、いろいろ聞いてみろよ。

明日は、vs徳島。

toricoballine.jpg

ちょびっとセンリツ走った昨日の大株主様のニュース。
齋藤ちゃん、歯をくいしばってお願いします。
別会社とはいえ、出資していただいているのは事実。
ぶっちゃけた話、
「マリノスへの出資の少しでもあれば・・・・」と、思われるのは当然だと思う。
人生のほとんどを賭けて続けてきたことを、
外部からの影響で、中断せざるえないつらさはプロもアマもかわりはない。
うちとしては、着々と自立の道をしっかり固めることと、
(比率はおいておいても)こういう状況でも出資を続けてくれるスポンサーに、
ちゃんと酬いなければならないし、
この状況下で、しっかり戦い、勝つ姿勢をみせられることで、
勇気や元気や、ポジティブな要素を発揮してもらいたい。

スポーツの世界で「〇〇さんの分まで。」と、よく聞くが、
「〇〇さんの悔しさは、それでも100%は埋まらないと思う。」と、思ってきましたが、
09マリノスは、
『出資を継続してよかった。』と、納得させられる姿勢と、
願わくば結果が必要だと思います。
そして、プロらしく、よりたくさんの人にポジティブな光を与えられることを。
私たちは、一試合一試合を、1プレー1プレーを、これまで以上にしっかりかみしめて、
ぞんぶんに楽しむ事が、礼儀とも思います。
そして、そこでもらった笑顔やワクワクを、しっかり伝播できること。
好きなチームがここに続いていることは、“あたりまえ”のことでもないのですから。

toricoballine.jpg

いよいよ、明日は、7万人の代表戦@日産スタジアム です。
代表もまた、いろんな人の気持ちを背負ってます。
勝ってほしいです。
示してもらいたいです。
この不況下で、“スポーツができること”。
“スポーツだから、できること”。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「なんだか、この感じって・・・。」~W杯予選 vsオーストラリア [Japan *]

なんだか、1試合観て「ここっ!」という印象の強いシーンが、ない。

善戦はしたと思うし、勝点1はとれたし、
分けたから「オーストラリアの術中」ともゆーのだろーが、
まったくこわくなかった黄色いユニ。
こっちが勝ったら「ピム・・・やっぱ自信なかったのね。」とゆー感じになったろーと。
不気味ではあったけど、こわくはなく、
まったく、実力計りかねる試合っぷりだったオーストラリア相手に。
まだテレビゲームにテニスとかホッケーしかなかった頃、
オート相手にゲームしていた、あの感じ。

スカウティングしすぎて、慎重になりすぎたとゆーか、
「こーゆーカタチで勝ちます」という青写真に忠実に進めすぎて、
個人の有効な“ムリ”が表に出なかったとゆーか・・・・
そこが、「あと1歩のところ」って感じです。
いきなりでっかい仕事がきて、
“おりこうに効率よくやろー”と、計画と準備しすぎて、
できあがった仕事が“並”だった、と、そんな経験を思い出した。
“準備が過ぎた”のかしらね、岡ちゃん。

連携はできているけど、選手間の距離が離れているので、ダイナミズム半減。
(昨日の夜~今朝、08マリの柏戦と市原戦を観ていたからかもしれないけど、)
パススピードもものたりなく・・・・。
あんなにセットプレーあって、
すっこーん!とストレートに高さ勝負する場面もあってよかったと思うし、
あんなにポゼッションしておいて、
「あぁーー、ばっかだなぁ。」というおばかシュートも少なかった。
(至・“かごめかごめ”の方程式。)
裏を狙うのなら、もっともっとリピートの数を増やさなければいけないし。
なにより、後半ロスタイムに後ろで廻すパス・・・・・・。

「あー、なんかやばい・・・・・よくやってるんだけど、引き分ける気がする・・・・、
いやいや、私がそんなこと思っちゃいけない。勝つよ。」のこの感じ。
マリサポであれば、去年イヤというほど・・・・・・・。
(似てますね、まったくもって・・・・・あの過渡期に。)

Jリーグ組は、いかんせんシーズン頭。
そのわりには、がんばったと思うけども・・・・・・・。
坊ちゃんとヤットのバイオリズムが、いい具合にばらついてくれないものだろーか?

と、「え?ほんとに7万人?」とゆースタンド・・・・・・。
おとなしい・・・・・・。
やっぱ、観る側も、まず“信じて”臨まないとといけない。
(そーします、私も。)
これで、報道は、また“不安材料”を並び立てるので、
ますます“おばか”にはなりきれなくなりそーですが・・・・。
それにしても、おとなしい・・・・・。
後半30分過ぎから、バーンとボリュームと熱上がった瞬間が2度あったけど。
横国スタンドって、手拍子とかウェーブ伝播していく場所なのに、な。
2万人台でも、起こるのだがな・・・・。
「やっぱ代表出張、すればよかった・・・・」と、
購入時期は変らないのに(マリタオマフと比べると)俄然新品さを保つ代表タオマフを握りしめて、
ちょっと反省のマリサポです。

最終予選最終戦@豪州に“持ち越し”!だね、中澤さん。

いい試合はしたのに、印象強いシーンがなかったので、
(ヤットのミドルと、玉ちゃんの切り返しはしゅごかったけど。)
ひさしぶりにテレ朝カメラがとらえた、
“坊ちゃんのぐんにゃり右足首”を、どーぞ。
それ、1 090211-1.jpg
       2 090211-2.jpg
             ぐんにゃり。090211-3.jpg
(坊ちゃんの右足の外側って、すっごい固くなったりしてるのかもなぁ。)

toricoballine.jpg

今日の宮崎キャンプ。
練習試合 vs徳島 は、 2-1。
だいたいの選手がハーフづつ。
健太の得点はFK?流れ?サカティ、得点、して。
先制したジロちゃんの昨日のムービー、なんだか大人で、とても安心できました。
昨日も今日も、1点づつさしあげている。
練習試合とはいえ、“横浜は鉄壁”なので、DF陣もどんどん調子をあげよー!

宮崎キャンプもあと2日。

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。