So-net無料ブログ作成

まさに、“久保効果”。~ゼロックス08 [J LEAGUE *]

「久保は、やっぱり“もってる”のねぇ。」

在籍時のいろんな場面を思い出してました。

久保という選手は、
本人がベストコンディションではなくても、
(ベストだったら、こんなにこわいFWは、いないでしょー。)
ゴール前にいるというだけで、いわゆる“久保効果”を発揮する。
今日のゼロックスで、ひさしぶりに観ましたよ。
相手選手が久保を異常に意識するため、あっちこっちに隙ができるのだ。
あきらかに不調だった久保に、それで何度もたすけられた。
サカティや安君、マルキあたりは、それでかなりゴールを奪った。
今年、広島に帰った久保と組むのは、
“(いろんな意味で)こざかしく、ぬけめのない人情派プレーヤー”寿人である。
かなり助かるかもしれん。

しかし、久保の不調は、まったく底知れないことがあり、
ピッチに立てれば効果も期待できるけど、
ベンチにも入れないことになると・・・・まったく計算できない選手になってしまう。
J2は、J1よりハードだしなぁ。

大ちゃん(奥)に誘われるようにして、うちに移籍して、
「大さんがいないと・・・」代表に行くことさえ、イヤそーな久保だったし、
大ちゃんと一緒にまた出て行った久保である。
「まだまだやれるだろー」なのに引退してしまった大ちゃんも大ちゃんっぽいが、
トライアウトで広島に戻った久保も、久保らしい。
今だから言えるが、
久保がうちに来た時、「ごめんね、広島。」と、思ってました。
だから、私は、39を、とても重く感じます。

とにかく、広島のために、
爆弾(腰)を封じて、ピッチに立ち続けてほしいと思います。
やっぱり、そこが一番居心地がいいんだろうから。

私は、あのvs鹿島・ハットトリックを、久保の記憶にしておくから。
(まぁ、ソガとかもっちゃんあたりには、まだ、印象があったのかもしれないわ。)

毎年、プレ開幕のゼロックス。
この試合に出たこともあったじゃないのぉ、私たち。
1週間も前に、生試合があって、うらやましい。
強いチームのサポは、いっぱい試合が観られるのだ。
選手はハードだろうけど。
うち、今年は、最小レベルの試合数なんだから、しっかり濃度の濃い試合を期待する。

あと、1週間ねぇ♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

たっぷり、待ったよ。~J1リーグ、今日開幕! [Marinos *]

いよいよ、今日、開幕ですねん。
今年も待ちに待ちましたが、案外、平常心です。
開幕相手は、「プチ・チェルシーかよ。」ぐらいの補強を続ける浦和さんです。

どーも、開幕戦というのは、
毎年毎年、(期待がでかいだけに、)「およっ?」とゆーことがあります。
水色から青赤になり、とうとう緑になった福ちゃんの“神の手”も開幕だったよーな・・・・。
それでも、試合が終わった帰り道には、
今年も生サッカーを観られるということだけで、かみしめるよーな感慨が。
そして、KO前には、心臓が「きゅーーーーっ。」と。
それが、今日です。

横浜、明日は晴天!
イベントも満載みたいなので、 家族で、デートにも、いいんじゃないでしょーかぁ?
横国は、でっかいので、フトコロは深いし、門戸も広いです。

so-netブログの不具合も対処されたよーなので、 (余裕があれば、)モブログもあげたいところです。

『すべては、F・マリノスのために。』
開幕フューチャーは、マツ。
いいですかね、今年はスタメン期待しても。
大幅減俸もなんのそので。

それでは、みなさん。
開幕ゲーム、楽しみましょー。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

開幕、トリパラ! [Marinos *]

08-03-08_13-41.jpg
向う岸は、
トリパラにブーイング飛ばすほど、
いきごんでらっしゃる。

***rai

今年のオープニングPVは、
従来の年のものより、スピード感によってあおられる感じではなく、
スタイリッシュさも軽減。
その分、情感が増していた。
最後に、選手のメッセージが文字で出る。
すべて、『ホームで勝つ』という主旨の。
そしてトリが(大幅減俸)マツの『すべては、F・マリノスのために。』である。
あおり感がないので、
スタンドの反応はいまいちだったが、
去年の苦渋を噛みしめている者には、涙物だ。

私たちには、レッズサポのような、
「俺らの声で勝たせる!」みたいな大上段は、ちょっと遠い心情だが、
「よーし、今日もいい試合をしてくれぇ。」と、毎試合前に思えるし、
選手、スタッフには、毎試合前に肝に命じてもらいたい。
(かといって、アウェイで負けてばかりではいけない・CLのせるちっくじゃないんだから。)

ホーム勝ち越しが確定するまでは、
『この街には、横浜 F・マリノスがある。』は、封印する覚悟でお願いしたい。


マツ、スタメン! [Marinos *]

しかも、ボランチ、再び!

***rai

おにゅーの [Marinos *]

08-03-08_14-00.jpg
ビッグフラッグと、
にーけさんのビッグユニ。


***rai

にーけさんの新ユニは、しっかりトリコなので、
そんなに違和感はなかった。
「ツートンソックス、かわいいじゃん。」と思ってたら、
浦和も同じソックスだった。
まぁ、黒×赤より、赤×青のほーが、“おされ”ではある、な。
アイコンとして使われているトリコの火の玉。
にーけさん得意のスポーツポップテイストですが、
ちょっと、鬼太郎っぽい・・・・。

開幕戦にしては、 [Marinos *]

08-03-08_14-50.jpg
内容は悪くない。
むしろ、いい。
チームとして戦えてるのは、うちの方だと思う。
集中を切らさなければ、なんとかなりそう。

ホームだぞ!


***rai

開幕勝利! [Marinos *]

08-03-08_15-57.jpg
最後20分は、生きたここちがしなかったけど。

6万動員に恥じない試合でした。

よかった、よかった。


***rai

「まだ、1勝なんで。」 [Marinos *]

と、ヒーローインタヴューで佑二が言った。

「今季の目標は?」
「(とーっても小さい声で)ゆうしょぉ。
まだ、1勝なんで。リーグ戦、長いですから。」
まぁ、そーなんだけども。
開幕戦で負けたチームは、「まだ1敗」とゆーのだ。
そして「シーズン長いので。」と。
『まだ1勝』なのが、すてきだよ。
なにより、
先シーズンはホーム負け越しなので、
開幕ホームで勝ったということが、まず、よかった。
08-03-08_16-00.jpg
小宮山の表情は、これまで見たことがないぐらい晴れやかだったし。
リプレイで見たら、
赤い壁でコースをふさがれたところに打ち込んでのシュートだった。
「をぉ、あれを打ったことが、コミ、えらいよ。」だ。

浦和は最後まで不気味だった。
「そんなもんじゃ、ねーだろ?」と、「いつ、本気になるんだ?」と、ビクビクしてました。
が、あきらかに調子が悪いようで・・・。ちぐはぐしてました。
高原も、(まぁ、カラーではあるけど)「動かないなぁ・・・・。」と思って観てました。
長谷部もポンテもいないし、そんなに丁寧に前に運んでくれる選手は不在なんじゃないかと。
後半FW4枚になった時も、敵ながら、
「おい、誰が配球すんだよ?」と、つっこみいれてたぐらいです。

今日勝てたのは、
うちが“あたりまえのことを労をおしまず、あたりまえにやりつくした。”からです。
ボールが納まるところに納まり、
次を読み、
打てる時は打って、
うまくいかない時は、すこしづつ修正して、
1人では無理なことは、フォローし、
なにより、
1対1で、絶対負けないという意志と、
メンバーのプレーを無駄にしないという敬意。

あたりまえのことがあたのまえにできるって、とてもむずかしいことだが、
それができた試合は、観ていても気分がいい!
そんなことを思った開幕戦でした。

*****************

キャプテン馬場ちゃん怪我とのことで、マツ、ボランチスタメン。
(ゲームキャプテンがオオシでキャプテンが馬場ちゃん、いい!とってもいい人選だ!)
いやぁ、できてたよ。期待以上に。
トルシエの時には、最終ラインから配球した男なので、
「ぜったいボランチもできるるよ!!」と、思っていたが、
去年は、挫折(?)。
できてたぞ、マツ。
若い選手のコンバートなら、「よし、がんばれ。」一言なのだけど、
これだけキャリアがあって、CBに=がつくようなベテランが、ポジションを変えるわけだ。
それが、マツにしかできないボランチにまでなってて、
「ここまで頭を柔らかくすることが、ほんと、大儀だったろぅ。」と。
今日は、相手を押さえることに重きをおいていたが、
慣れてくれば、マツにしか観えない視野も、フィードの精度も、絶対にもどってくる。
そしたら、ほんとにおもしろくなる。
馬場ちゃんが戻っても、最終ラインもボランチもできるように、
コンディションを維持してほしい。
そしたら、ほんとに、すごい戦力だと思う。

*****************

佑二の危機察知能力は、どこまで研ぎ澄まされるのか?
代表でのプレーをそのままに、ばっさばっさ、今日も斬った。
と、佑二のクリアぐらい安心できるものはない。
シドニーの時は、ほんと「頭だけ」の選手だった。
うちに移ってきて、マツの隣で、みるみる足技がプロになっていって、
30歳になって、もちろん身体的なカーブの降下は、この先もあるのだろうけど、
そこを、危機察知能力とかポジショニングを上げて、
補ってあまりあるほど。
この人の成長は、いったいどこまで続くのだろうか?

*****************

「うちの試合は、守備がおもしろい。」と、ずーっと思ってて、
今日は、その感覚を思い出してました。
番犬テツの野生の飛び出しも、冴えてたし、
勇蔵も裕介も、もう、“うちのディフェンダー”だった。
頼もしい。
そして、佑二とマツの縦の関係という、新しい顔もできた。
高原君、JのDFも、なかなかなもんでございましょ?

*****************

ハユは、洋行帰りの開幕の頃は、いつも調子がいい。
今日も抜群だった。
コンディションは一番良さそうな。
シーズン中に向かって、今季のテーマはバリエーションだわね。

*****************

新外人は、今年は期待できる。
計算できそうだ。
ロニー、あれだけのキープ力は、うちでは俺王以来かも。
ま、初戦退場・・・にも、ちょっとその匂いも。
ロペスは、あのポジションであの大きさがまず魅力。
今日は、中央に山脈があったな。

*****************

後半20分は、生きたここちがしなかった。
「だめだって、攻めないと、やられるってぇ。」
うちが、10人になっていることを忘れていました。
ひとり少ないとは、
思えない感じだったので。

みんな、ほんとに今日は、小気味よかった。
おかげで、開幕コーヒールンバ。
08-03-08_15-56.jpg

「シーズン、はじまった。」っていう喜び以上のものがありました。

*****************

『負けちゃうと、退陣早い、向こう岸』
08-03-08_16-01.jpg
(だからホームで、浦和に負けてはいけないのだ。)

ビッグクラブなんだから、プリンシブルと品格持って、がんばってください。
トリコのチビッコたちに、
「うぇー、蹴散らしたい。」とか、言わんよーに・・・・な。
しかし、今日の内容・・・・・私がサポだったら、
心配で寝られないかもしれない・・・・・・。

*****************

今年は、勝ちにこだわりたいのだ。
それもホームゲームの。
なので、

ホーム戦績
勝 負 分 試合数  勝利率
1  0  0  1     100%





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マリノスケの自立 [Marinos *]

早春の小机に、
08-03-08_13-26~00.jpg
“マリノス応援ロード” ができた。
横浜の小学生が描いた応援絵画が600枚強!
そして、
やっぱり、“永遠の小学生”マリノスケは、小学生に依然人気。
08-03-08_13-30.jpg

しかし、事件は横国で起きた。

マリノスケが、“ひとり”なのだ。
08-03-08_14-37.jpg
日産ノートの隣で。

去年までは、保護者が必ずいたのに。

マリノスケの自立です!

成長してるのだな、マリノスケも。
きっと、そのうち、
サポからも「お前はピッチに入るな!」とか、言われなくなる。
(ジンクスがあるので。)

今年は、そこからひとりで、
マリノス君のベンチ脇の幹部席を、
虎視眈々と狙うのだな。
ま、100年早いけどもぉ。
理想は高く!なっ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

川島なら、止めると・・・。川崎VS緑 [J LEAGUE *]

テレビで観てました。
土壇場でドロー。

忘れもしないナビ@等々力。
(テツの野生が出すぎて、ハンド。マツがキーパーやった試合。)
「うわぁああ!(絶望)」なゴールを決められた伊藤が・・・・。
どーしてテレビっつーのは、あーゆー場面で、痛いアップを抜くんだろー・・・・。
「川島なら、止めるぞ。」と、思っていたけど、やはりPKは、運。

緑は、みさかいのない補強をしている印象だったが、
これがなかなか、“タイプ”の寄った選手を集めていた。
性格的に堅そうで、地力のある、髪を伸ばしたりしないタイプ。
それで、那須君だったわけだ。
なんだか、練習中も、冗談も飛ばなそーだ・・・・・・。
コンビ組むのが土屋・・・・。
「那須君、だいじょーぶかしらぁ。思いつめたら底まで行っちゃうタイプだからなぁ。
誰かちゃんとガス抜きしてくれるかしらぁ。」と、
思ってたら、後ろに土肥ちゃんがいました。あぁ、よかった。
那須君は、実は天然を出せているうちがいいので、よろしくね。
土肥ちゃんと那須君と天然してたら、服部あたりの視線がこわそーだなぁ。
服部、福西・・・・・ボスは古巣に戻ったけど、
本当は大ちゃんも呼びたかったのかしらね、
まぁ、あの中では、大ちゃん最軟派だったから。
そのうえ、飯尾に公文式(広山)。
なかなか、“伝統の一戦”が楽しみなメンバーになってます。<緑。
河野には、宏太と金井で。

川崎は、フッキとテセを従えてしまったジュニーニョの自由度確保が。
得点に波のでそーな3トップ。
(バランスみたらがなぴーのほうが・・・・・。)
その分、最終ラインの仕事もむずかしそう。
(いとぉ・・・・・。佐原もいなくなっちゃったし。)
今日は、森が森らしく飛び出して、いい結果に結びついたが、
14番にかかる負担の大きさよ。
隣には谷口がいるとして、
縦に、もうひとり気が利く選手がいれば、ちょっと楽になりそうなんだがな。
大橋でしょ?大橋!
山岸が、ムラなく貢献できたらいいんだけども。

いやぁ、どっちも対戦するには、こわいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。