So-net無料ブログ作成

さ、さ、いざ鹿島へ・・・・あ・・・? [Marinos *]

代表はメンバー発表当日に遠征へ旅立つという超準備なしスケジュール。
それにしてもオシムさん・・・そりゃああんまりにもマニアックすぎる選出。
正直、私もよくよくは知らない選手が入っていて、びっくりでした。
それにしても呼ばれない中村憲剛・・・・なぜだ?
最近はダイジェストで見ても、川崎の試合が一番おもしろそーなんだけどなぁ。
そんなに運動量のないタイプでもないし。

ってことで、山瀬兄とハユはサウジアラビアの人となっているわけですが、
勇蔵とサカティは、地道にチームでがんばろう!

(と、代表の話はこれぐらいで、)
昨日は、三ツ沢に行きたくてうずうずしながら仕事をし、
キックオフから4時間後に、甲府戦を観ました。

前半は、なんだかチグハグであいかわらず後手後手で、
(甲府、おそるべし。)
「だいじょーぶなのか?ほんとに勝ったのか?」という感じでしたが、
3点もリードしていながら、それでもテンション落ちずに上がっていく様は、
あまりに久しぶりで、目頭が熱くなりました。
点差ほど内容はよくなかったですが、三ツ沢の魔物が、
今回はこちらの味方だったようです。
(正直、私個人が三ツ沢との相性がよくないらしく、ダメダメな試合の多いこと多いこと。好きなのに、三ツ沢・・・・。)
平日の三ツ沢というのに12000人、「待ってたんだよ。」という雰囲気でしたねぇ。

久保はいよいよ切れてきたし、マツのガキ大将っぷりもひさびさで、
今日、選出されるんじゃないかとまで思っちゃいました。
なにより(退場となってしまったとはいえ)大ちゃんが、ほんと、効いてました。
(京都戦はまだちゃんと観てませんが、やはり大ちゃんが効いているシーンが多い。)
エノもここ最近になく頼もしく、そんでもってみんなに笑顔がぁ。
(ドゥトラのコンディションだけが多少心配です。というか、“サイド頼み”じゃないマリノスって、どれぐらいぶりでしょー。)

が、なんつーんですか、こう・・・・「おかえりぃ」と、ツーンと。
どたばた加減も後手後手加減でさえ「おかえりぃ」という感じでした。

“貴志さん”を“水沼監督”にするのは、選手の仕事ってことを、
マツが一番わかっているみたいです。

ってことで、
2節、水沼マリノスを我慢した反動で、今日ナビスコ鹿島戦のチケットを買ってしまいましたが、
体調はもはやボロボロ、そのうえ、はっ、と気がつくと“鹿島のナイトゲーム”です。
鹿島のナイトゲームといえば、アウェイど真ん中、洗礼以上の闇の穴、
帰ってこられるか・・・・・それが問題です。


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。